LINEで新着メッセージや不在着信があると、アイコン上に通知バッジ(赤い丸の数字)が付きます。この通知バッジは、未読がなければ全て消えます。しかし、すべてのメッセージを既読したにも関わらず、なぜか通知バッジが消えない…という現象を経験したことはありませんか?

赤い数字が消えずに焦った…という人もいるでしょう。ここではLINEの通知バッジが消えない理由と、消えない時の対処方法についてまとめてみます。

Part1:なぜLINEの赤い丸のバッジは消えない?

LINEで未読メッセージがないのに、「未読マークが消えない」という現象が起こるのはなぜでしょうか?その理由をまとめてみましょう。

1未読メッセージがある

LINEの通知バッジが消えないのは、未読のトークメッセージを見逃しているかもしれません。トークルームがたくさんあると、未読のままトークが下の方に流れてしまい、メッセージを見落としてしまう…ということもあります。全てのトークが既読になっているか?をもう1度確認してみましょう。

2タイムラインの返信が来た

LINEの通知アイコンに表示される数字は、タイムラインの返信が来た時にもカウントされます。未読メッセージがないのに通知バッジがそのまま残る場合、タイムラインの返信が来ている可能性があるのでチェックしてみましょう。

3不在着信がある

新着メッセージを全て既読していても、赤い丸バッジが消えないのは、不在着信があることが原因かもしれません。LINE無料通話による不在着信が何件か溜まっていると、未読としてカウントされてしまいます。

4通信環境が悪い

通信環境が悪いと、LINEの通知バッジが消えないことがあります。LINEの動作には、ネットワークが必要不可欠です。通信環境が悪くなると、ネットワークにうまく接続できなくなるので、LINEも正常に動かなくなってしまうことがあります。通信環境を改善したところ、LINEの通知機能が正常に働くようになるでしょう。

Part2:LINEのバッジが消えない時の対処法

未読メッセージがないのに、LINEの通知バッジが消えないという場合にはどうすればよいでしょうか?ここではLINEの通知バッジが消えない時の、Android、iPhoneそれぞれの対処法をまとめてみましょう。

漏れの無いようすべて既読する

トークルームに未読メッセージがある場合、LINEの通知バッジは消えません。漏れの無いように、新着メッセージを全て既読しましょう。

LINEトークリスト

不在着信電話を確認

iPhoneでは、LINEの不在着信があると、通知としてカウントされている場合があります。

以下の方法で、不在着信の履歴を確認できます。

ステップ1:LINEの「設定」画面を開く

ステップ2:「設定」画面から「通話」を選択し、「通話/ニュースタブ表示」をタップ

ステップ3:「通話」にチェックを入れて、設定画面を終了

LINE ニュース/通話

タイムラインの返信を処理

タイムラインの返信が来ている場合、未読メッセージがなくても通知バッジが残る場合があります。

LINEタイムラインの返信を処理

タイムラインの返信を確認して、処理してみましょう。

端末でバッジ通知を閉じる【iPhone・Android】

iPhoneやAndroid端末でバッジ通知を無効にすると、LINEの通知バッジが消えない現象が改善される場合があります。

iPhone、Androidそれぞれの、バッジ通知を無効にする方法は以下の通りです。

iPhoneの場合

ステップ1:LINEの「通知設定」の画面を開く

ステップ2:「通知設定」の下の方にある「バッジ」をタップし、無効にする

LINE通知のバッジをオフにする

Androidの場合

Androidの場合iPhoneとは違って、LINEの通知バッジだけを無効にすることはできません。そこで、LINEを含めたアプリ全体の通知バッジを無効にしましょう。

ステップ1:Androidの「設定」から「通知」をタップする

ステップ2:「アプリアイコンのバッジ」をタップし、無効にする

LINE通知のバッジをオフにする

端末を再起動

スマホを再起動することで、LINEの通知バッジの不具合を改善できる場合があります。

特にスマホの動作が重たいと感じたら、端末を再起動してみましょう。

iPhoneユーザー向け:

ステップ1:サイトボタンと片方の音量ボタンを同時に長押しして、電源スライダが表示されたら、スライドします。

ステップ2:時間を30秒ぐらいたってから、再びサイトボタンを長押しします。

iPhoneを再起動

Androidユーザー向け:

ステップ1:サイトボタンを長押しします。

ステップ2:「再起動」をタップします。

Androidを再起動

他人にメッセージを送ってもらう

通知バッジが消えない場合、誰かに新しくメッセージを送ってもらうのも対処法の1つです。

新しいメッセージが来ることで、通知の数が正しくリセットされる可能性があります。

Tips:LINEデータを異OS間転送する裏ワザ

機種変更する際、LINEトークを異OS間転送したくないでしょうか?ただし公式な方法ではどうしてもできないですよね。ここから紹介するのはプロなLINEトークを転送できるソフト - iTransor for LINEをお勧めします。

異OS間LINEデータ転送するチュートリアルビデオをご覧ください!

異OS間LINEデータ転送する方法

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの人気機能:

  • 【異OSデータ転送】AndroidとiOSの間(iOS⇔Android)でLINEトーク履歴の転送ができる。
  • 【無料バックアップ・復元】無料でバックアップしたLINEトークをiOS・Android端末に復元できる。
  • 【無料閲覧・選択的にエクスポート】バックアップファイルを無料で閲覧してから、選択的に欲しいデータのみPCにエクスポートし、永遠に保存できる。保存したファイルはすべてメディア付けのデバイスで閲覧できる。
  • 【ほぼすべてのデバイスと互換性】iOS 15とiPhone 13を含めてのすべてのiPhoneと人気のAndroidデバイスと互換性がある。

異OS間データ転送の具体的な操作手順は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEを起動して、画面の左側にある「AndroidとiOSデバイスの間でLINEデータ転送」を選択し、PCにデバイスを接続し「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:AndroidデバイスをGoogleドライブのバックアップを行います。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:Androidデバイスに「データをバックアップ」をタップしてから、PCに自動的にバックアップ開始です。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次にすべてのメディアファイルをバックアップ成功するために、LINEのアシスタントを自動的にダウンロードします。ダウンロード完成したら、AndroidデバイスにLINEアシスタントの権限を開きます。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:iPhoneで同じLINEアカウントをログインして、「完了」をクリックします。こうすると、これからのデータ転送は自動的に行います。

iPhoneでLINE登録

こうすると、簡単にLINEデータを異OS間LINEトーク転送成功です。

Note:

異OS間LINEトーク転送する場合

関連記事「AndroidからiPhoneへLINEトークを移行する方法」をご覧ください。

最後に

LINEに未読メッセージがないのに、通知バッジ(赤い丸の数字)が消えないという現象が起こることがあります。この記事ではこんな問題に対する解決策を紹介したうえ、機種変更する際、LINEトークを同・異OS間転送したい場合専門的なLINEデータを管理するツール「iTransor for LINE」をお勧めします。今すぐ無料版を試してみましょう!