app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

iTunesのバックアップパスワードをお忘れですか? 対処策を4つご紹介します!

iTunesバックアップ暗号化はバックアップの保護に役に立つ機能です。暗号化するには、暗号化されたバックアップを復元するときに必要なバックアップパスワードを設定します。iTunesのバックアップパスワードを忘れてしまった場合は、それをリセットするための特定な方法を取る必要があります。

iTunesのバックアップパスワードを忘れた場合の対処方法

「iTunesの暗号化されたバックアップパスワードを忘れた」場合は、次の方法をお試しください。

1 暗号化されたiTunesバックアップのロックを解除する

iTunesのバックアップのパスワードを忘れた場合、非常に大きな問題になる可能性があります。また、使用していたパソコンから別のパソコンに切り替えた時にも、パスワードの入力を求められることがあります。そんな時は"iMyFone KeyGeniusをお勧めします。とても強力で効果的な回復ソフトウェア、KeyGeniusはバックアップファイルの改ざんや、損傷させることなく忘れてしままったパスワードを回復します。非常に使いやすい、簡単なステップでパスワードを回復できる素晴らしい機能を備えています。.

iMyFone KeyGenius

100万以上のダウンロード

主な特徴

  • iTunesのバックアップパスワードを100%の確率で解読する、テスト済みの信頼できるツール

  • イライラするバックアップパスワードのあらゆる状況を一気に解決、使いやすく信頼性の高いツール

  • iTunesバックアップの暗号化を効果的に解除する3つの手段を搭載

  • 簡単使用 - いつでも保存や一時停止が可能

  • 100%安全であるため、プロセス中のデータの損傷や損失の心配無用

  • パスワードを知っているかどうかにかかわらず、バックアップの暗号化設定を簡単に無効にする。新しいバックアップの作成中に古いパスワードを削除

無料で試す

暗号化されたiTunesバックアップのロックを解除する手順

ステップ1:パソコンにKeyGeniusをダウンロードして起動し、iTunesバックアップのロック解除機能を選択します。

iTunesのバックアップのロック解除モードを選択します

ステップ2:すべてのバックアップが次の画面に表示されますので、ロックを解除したいバックアップを選択して「次へ」ボタンをクリックしてください。

iTunesのバックアップを選択

ステップ3:使用したい手段を選択し、Start to Unlock「ロック解除開始」をクリックします。以上です!

ロック解除方法を選択

iTunesのバックアップのロック解除

無料で試す

2 すべての設定をリセットしてパスワードを消去する

上述の通り、パスワードがないと暗号化されたバックアップを復元することはできません。最も簡単な対処法としては、パスワードをリセットしてから、デバイスの新しい暗号化バックアップを作成します。この方法はiOS 11以降で動作します。

  • iOSデバイスで設定アプリを開きます。

  • 一般>リセットの順に進み、「すべての設定をリセット」オプションをタップします。続行するにはiOSのパスワードを入力する必要があります。

  • iOSのパスワードを入力したら、画面の指示に従ってリセット処理を開始します。

iPhoneはすべての設定をリセットします

注意: このリセット方法では、データやパスワードは消去されません。ディスプレイの明るさ、壁紙、ホーム画面のレイアウトなど、さまざまなデバイス設定のみがリセットされます。また、暗号化されたバックアップパスワードは消去されますので、リセット後デバイスをiTunesに接続して新しい暗号化バックアップを作成してください。

短所

  • この方法では、バックアップパスワードのみが消去されます。以前の暗号化されたバックアップは使用できません。

  • この方法はiOS 11以降でのみ機能します。iOS 10以前では動作しません。iOS 10以前のデバイスでは、iTunesの暗号化されたバックアップパスワードを忘れたときには、iCloudバックアップを使用するか、古いiTunesバックアップを使用する必要があります。

3 iTunesバックアップパスワードをお忘れですか? 代替としてiCloudバックアップを使用する

これはiTunesの暗号化されたバックアップパスワードを忘れたときのもう一つの方法です。この方法を機能させるためには、利用可能なiCloudバックアップが必要です。iCloudバックアップを使用すると、デバイスを以前のバージョンのバックアップに簡単に復元できます。

ステップ1.  iOSをアップデートする

  • まず、iOSソフトウェアをアップデートすることをお勧めします。 これを行うには、デバイスで設定アプリを開き、一般>ソフトウェアアップデートに進みます。

  • 次に、画面の指示に従ってアップデートをダウンロードしてインストールします。

iPhone上でIOSを更新する

ステップ2.  iCloudバックアップが利用可能かどうか確認する

  • その後、設定アプリで、「自分の名前」> iCloudに移動し、「ストレージの管理」セクションの下にある「バックアップ」オプションを選択します。

  • 「バックアップ」セクションの下に表示されているデバイスをタップして、最新のバックアップのサイズと日付を確認します。

最後のicloudバックアップ日を確認する

ステップ3. バックアップから復元する

  • 上記の手順後、リセットセクションに移動します。 設定アプリを開き、「一般」> 「リセット」に進みます。その後、「すべてのコンテンツと設定を消去」オプションをタップします。

  • 次に、設定アプリの「アプリとデータ」セクションに移動し、「iCloudバックアップから復元」オプションをタップして、iCloudにサインインしてください。

  • 「バックアップの選択」オプションをタップしてから、iCloudで最新のバックアップを選択すると、復元プロセスが始まります。

iCloudバックアップからiphoneを復元する

4 iTunesのバックアップ暗号化パスワードを忘れた場合にMacでキーチェーンを使う

Macユーザーであれば、Macに組み込まれているユーティリティのキーチェーンアクセスを使用してiTunesのバックアップパスワードを回復できます。この方法はサードパーティのソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要はありません。以下の手順に従ってください。

ステップ1.Mac上でキーチェーンアクセスを開きます。キーチェーンアクセスを見つけるには、「ユーティリティ」セクションに移動してください。

ステップ2.キーチェーンアクセスが開いたら、すべての項目をクリックし、右上隅に表示される検索フィールドに「iPhoneバックアップ」と入力します。 次に、iPhoneバックアップというキーチェーン項目を見つけます。

iphoneのバックアップを検索

ステップ3.見つけたらそれをダブルクリックし、次に「パスワードを表示」チェックボックスをマークします。

パスワード表示

ステップ4.次に、キーチェーンのパスワードを入力して「許可」をクリックします。 上記の手順の後、iTunesのバックアップ暗号化パスワードが表示されます。

タイプログインパスワード

5思い当たる限りのパスワードを試す

この方法は他の解決策よりも効果的ではありませんが、試す価値はあります。iTunesのバックアップパスワードを忘れたときに、多くのユーザーが最初にする最も一般的な方法です。正しいパスワードが見つかるまで、正しいと思われるすべてのパスワードを試してみてください。

パスワードを取得したらiTunesバックアップ暗号化をオフにする

パスワードを回復したら、iTunesのバックアップ暗号化をオフにするのは簡単です。以下の手順に従ってください。

  • パソコンでiTunesを起動します。デバイスをパソコンに接続してください。デバイスを接続する際には「自動同期」をしないでください。

  • 次に、iTunesの「概要」タブをクリックして、「iPhoneバックアップの暗号化」オプションを見つけてマークを外します。

  • 上記の手順後、暗号化パスワードを入力する必要があります。パスワードを入力して「OK」をクリックしてください。これでiTunesがデバイスの新しいバックアップを作成します。新しく作成されたバックアップは暗号化されません。

あなたのiPhoneバックアップのロックを解除するためにパスワードを入力してください