<質問>
LINEトークで動画や写真を送った際に、画質が劣化しているような気がしたことはありませんか?

実は、LINEで動画や写真を普通に送信すると、画質が劣化してしまうのです。しかし、できることなら画質を落とさないまま動画や写真を送信したいですよね。そこで本記事では、画質を落とさずにLINEで動画や写真を送る方法を解説しました。

Part1:LINEで動画の画質を落とさず送る方法(iPhone・Android併用)

これからLINEで動画の画質を落とさずに送る方法を解説しますが、まずは機種に依存しないiPhone・Android併用のやり方を解説します。

1LINE設定で高画質を設定

まず、LINEの設定で高画質を設定することで、写真の画質を上げることができます。

具体的なやり方は下記の通りです。

Step 1.LINEの「ホーム」タブから設定ボタンをタップ

Step 2.「動画と写真」をタップ

Step 3.「送信する写真の画質」をタップ

Step 4.デフォルトでは「標準」になっているので、「高画質」にチェックを入れる

LINE動画を高画質にする

以上の方法で、写真を送信しても劣化せず、常にオリジナルサイズで送信されるようになります。

2YouTubeから送る

YouTubeから送ることで、動画の画質を劣化せずに届けることができます。

具体的なやり方は、以下の手順です。

iPhoneの場合

Step 1.YouTubeのアプリを開く

Step 2.LINEで送りたい動画を表示して、画面右上にある「共有ボタン」をタップ

Step 3.表示されたメニューから「LINE」をタップ

Step 4.LINEの友達が表示されるので送りたい友達を選択

Step 5.「メッセージとして送信」をタップして送信する

iPhoneでYouTube経由でLINEに動画を共有

Androidの場合

Step 1.YouTubeのアプリを開く

Step 2.送りたい動画を表示して、画面右上にある「共有ボタン」をタップ

Step 3.表示されたメニューから「LINE」をタップ

Step 4.YouTube動画を送りたい相手にチェックを入れて「確認」をタップ

Step 5.「トークに送信」をタップ

Step 6.トークルームが開き、自動で動画のURLが入力されるので、そのまま送信する

AndroidでYouTube経由でLINEに動画を共有

Part2:LINEで動画の画質を落とさず送る方法(iPhone対応)

次に、iPhoneでできるLINEで動画の画質を落とさず送る方法を解説します。

iCloudリンクで送る

iPhoneのiCloudリンクで動画を送ってみましょう。

具体的な手順は、下記の通りです。

Step 1.写真アプリを開いて、送信したい動画を長押しする

Step 2.メニューが表示されるので「共有」をタップ

Step 3.「iCloudリンクをコピー」をタップ

iCloud経由でLINEに動画を共有

コピーされたiCloudリンクを直接LINEに貼り付けて送信する

Part3:LINEで動画の画質を落とさず送る方法(Android対応)

Android対応のやり方も見ていきましょう。以下のように、いくつかの方法があります。

1Googleドライブで送る

Googleドライブのようなクラウドを利用することで、画質を落とさず送ることができます。

下記の手順通りに行ってください。

Step 1.送信したい動画をGoogleドライブにアップロードする

Step 2.アップロードした動画の右側にある三つの点が並んでいるメニューアイコンをタップ

Step 3.「リンクをコピー」をタップ

Step 4.コピーしたリンクを直接LINEに貼り付けて送信する

Googleドライブ経由でLINEに動画を共有

2Googleフォトで送る

Googleドライブの代わりに、Googleフォトを利用することもできます。

具体的な手順は、下記の通りです。

Step 1.送信したい動画をGoogleフォトにアップロードする

Step 2.Googleフォトにアップロードした動画を開き「共有」アイコンをタップする

Step 3.「リンクを作成」タップしてURLをコピーする

Step 4.コピーしたURLを直接LINEに貼り付けて送信する

Googleフォト経由でLINEに動画を共有

3ファイルから送る

Androidの場合は、ファイルから送ることもできます。

具体的な手順は、下記の通りです。

Step 1.写真送信ボタンの左側に×マークのボタンがあるので、そこをタップ

Step 2.「ファイル」という項目から送信する

ファイルリンク経由でLINEに動画を共有

Tips:大事なトークを失わないように永遠に保存できるバックアップ裏ワザ

これまで、LINEで動画や写真の画質を落とさず送る方法を説明してきました。ここでは、そのように大切なデータを失わないように、永遠に保存できるバックアップ裏ワザを公開します。結論から言うと、iTransor for LINEをダウンロードすることで、スマホのLINEデータをPCにバックアップすることができます。

「でも、バックアップ作業って難しいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、このiTransor for LINEを使えば、ワンクリックでLINEのトークデータを全てバックアップできるのです。もちろん、iPhoneにもAndroidにも対応しています。

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れる機能:

  • 【異OSLINEトーク転送】Android/iOSからiOSへLINEデータ移行が簡単に実現。
  • 【バックアップから復元】本ソフトでバックアップしたLINEデータを端末に直接復元できる。
  • 【無料バックアップ・閲覧】バックアップとバックアップしたファイルの閲覧は無料で行える。
  • 【選択的にエクスポート】バックアップファイルをプレビューしてから選択的に欲しいデータのみPCにエクスポートし、永遠に保存できる。保存したファイルはすべてのメディア付けのデバイスで閲覧できる。

具体的な操作する仕方:

ステップ1:LINEをバックアップするツールをインストールして、起動します。デバイスをPCに接続して、画面の左側にある「Android/iOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択し、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:スタートをクリックするとバックアップ開始するので、しばらく待ってから「完了」をクリックすると完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

バックしたデータはiOSにいつでも高速で復元できるので、緊急時には本当に頼りになるでしょう。

Note:

機種変更する際、LINEトーク履歴を異OS間転送したい場合は
関連記事「AndroidからiOSデバイスへのデータ移行」をご覧ください。

まとめ

LINEで動画や写真を普通に送ると、画質が落ちてしまいます。画質を落とさず送信するには、この記事で解説した方法を行ってください。また、大切なLINEデータを守るには、バックアップソフトiTransor for LINEを使うのがおすすめです。