<質問>
「LINEでメッセージを送ったのに、相手に届かない…」
「送信したつもりだけど、LINEメッセージが送れない…」
そんな症状で困ってしまったことって、ありませんか?

相手にメッセージが届かないと、相手の心象が悪くなってしまったり、人間関係が崩れてしまったりといった可能性がありますので、とても心配ですよね。この記事では、LINEでメッセージが届かない、送れない時の原因と対処方法について、詳しく解説します。こちらを読めば、もうLINEのメッセージが届かないと悩むことは無くなりますよ。

Part1:LINEメッセージが届かない/送れない原因

LINEが送れない、相手に届かない原因としては、以下の7つが考えられます。

1 バージョンが古い

まず、端末にあるLINEアプリのバージョンが古い場合です。LINEは、大きなアップデートが度々入ります。アップデートの中には、不具合が解消されているものもありますので、アップデートをしなかったことによって、メッセージが送受信できない可能性もあります。

2 通信環境が悪い

そもそも、ご自身がいる場所が、電波が悪いところだというケースも考えられます。LINEはデータ通信でやり取りしますので、通信環境が悪いと、メッセージを受け取ることも、送ることもできません。また、送る方も受け取る方も、相手の通信環境が悪いことは分かりません。受け取れなかったという事実に、お互い気づかないこともあるでしょう。

3 サーバーエラー

また、LINEのサーバーの調子が悪く、メッセージのやり取りができないこともあります。LINEは、国内だけで約8,800万人(2021年4月現在)が使っているため、想定以上の通信が集中すると、サーバーに負荷がかかってしまい、時々エラーが起きてしまっています。

4 ブロックされた

こちらも同じく、残念ながら、相手に「非表示」にされてしまっている場合です。LINEには、友だちリスト上において、相手を「非表示」にする機能があります。非表示にした場合でも、プッシュ通知や無料電話をかけることができ、相手にも表示されますが、通知もオフにしている場合は、気づかれないこともあるでしょう。この場合も、相手に非表示を解除してもらうしか、方法はありません。

5 非表示にされた

こちらも同じく、残念ながら、相手に「非表示」にされてしまっている場合です。LINEには、友だちリスト上において、相手を「非表示」にする機能があります。非表示にした場合でも、プッシュ通知や無料電話をかけることができ、相手にも表示されますが、通知もオフにしている場合は、気づかれないこともあるでしょう。この場合も、相手に非表示を解除してもらうしか、方法はありません。

6 別端末と同時に使っている

家にいる時など、PCやiPad版のLINEアプリを使っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、PCとスマホで同時にLINEを起動していると、不具合が生じて、メッセージが送れないことがあります。

7 友達に追加していない場合は「受信拒否」された

LINEでメッセージを送っているのに相手に届いていない時は、相手が自分を友だちに追加していないことが考えられます。また、相手のLINE側で、プライバシー管理の「メッセージ受信拒否」がオンになっており、友だち登録以外の相手から、トークが届かないようにしている可能性もあります。

Part2:LINEメッセージが届かない時の対処法

では、LINEのトークが届かない時の対処方法を6つ、解説していきます。

LINEを最新バージョンにする

まずは、LINEアプリを最新版にバージョンアップしてみましょう。

iPhoneの場合

ステップ1:「AppStore」より右上のアイコンをタップすると、アップデートが可能なアプリが一覧で表示されています。

ステップ2:その中にLINEアプリがあれば、「アップデート」をタップして最新バージョンにしましょう。

LINE最新バージョンにする iPhone

Androidの場合

ステップ1:「Playストア」を開き、左上のメニューボタンより「マイアプリ&ゲーム」を選択します。

ステップ2:LINEアプリのアップデートがあれば、「アップデート保留中」の欄に表示されていますので、横にある「更新」ボタンをタップしましょう。

LINE最新バージョンにする Android

端末を再起動する

端末自体を再起動することで、不具合が解消されることもあります。

iPhoneの場合

ステップ1:電源ボタンと音量ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を右にスライドしましょう。

ステップ2:再び電源を入れる場合は、電源ボタンを長押ししましょう。

iPhoneを再起動

Androidの場合

ステップ1:電源ボタンを長押しして「再起動」が表示されます。

ステップ2:「再起動」をタップしましょう。

Androidを再起動

第三者にメッセージを送ってみる

相手がブロックしている場合は、何をやってもメッセージは届きません。その場合は、友だちの友だちなど、第三者に協力を仰ぎましょう。

「どうも相手にブロックされているようなので、あなたから解除を打診できないだろうか」など、丁重にお願いしてみましょう。

別端末を閉じる

PCやiPadなど、別の端末で同時にLINEを使っている場合は、どちらか一方のデバイスを閉じましょう。

バックグラウンドでアプリが動作していて、不具合が継続する場合もありますので、LINEアプリだけではなく、デバイスごと電源を切ると、なお効果的でしょう。

PC版LINEを閉じる

通信環境をリフレッシュする

通信環境が原因の場合は、機内モードをオンオフして、リフレッシュしてみましょう。

機内モードの操作する仕方:

iPhoneの場合

ステップ1:画面の右上から下にスワイプして、「コントロールセンター」が表示されます。

ステップ2:機内モードを「有効」→「無効」にしましょう。

機内モードをオン・オフ iPhone

Androidの場合

ステップ1:画面を上から下にスワイプして、「クイック設定パネル」が表示されます。

ステップ2:機内モードを「オン」→「オフ」してみましょう。

機内モードをオン・オフ Android

「受信拒否」を閉じるか/友達追加してから送る

相手のLINE設定が原因の場合は、電話などで相手に友だち登録を要請してからメッセージを送ってみましょう。

または、相手のLINE側で、プライバシー管理の「メッセージ受信拒否」をオフにしてもらい、友だち登録がない相手からの受信も可能となるよう、お願いしましょう。

Part3:LINEデータを安全に管理したいなら - 専門家を任せよう(iTransor for LINE)

LINEは日常生活によく利用されるアプリとして、中にはよく大事な思い出、大事な資料などを保存しているでしょうか?ここではLINEトーク履歴などのデータをバックアップ・復元・同OS、異OS間の転送などをの機能を揃えているiTransor for LINEをお勧めします。(今回は機種変更する際データを異OS間転送機能を紹介します。)

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れているポイント:

  • 【同OS・異OSデータ転送】Android/iOSからiOSへLINEトーク履歴を転送できる。
  • 【端末に復元】iTransorバックアップからiPhoneへ直接復元できる。
  • 【無料のバックアップ・閲覧】LINEデータのバックアップとバックアップファイルのプレビューが無料で行える。
  • 【好みの形式でPCにエクスポート・保存】多様な形式でPCにエクスポート、保存できるし、すべてのメディア付けのデバイスに閲覧できる。保存したファイルはすべてのメディア付けのデバイスに閲覧できる。

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして、起動します。画面の指示通りでPCにデバイスを接続します。左側一番目の「Android/iOSからiOSへの」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:画面の指示通りでGoogleドライブでLINEをまずバックアップします。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:LINEをフルバックアップするためにまず端末で「適当の暗証番号」を入力して、次にPCで先入力した暗証番号を同じく入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次に自動的にメディアを含めてすべてのデータを転送するために必要なソフトをダウンロードします。Androidデバイスで「設定」>「アプリ」>「iTransor Assistant」>「権限」の手順で進んで、ストレージの権限を「オン」にします。そしてPCに「完了」ボタンをクリックします。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:転送先に同じLINEアカウントをログインして、最後のデータ転送成功するまでそのまま待ってください。

iPhoneでLINE登録

こうすると簡単にLINEデータを異OS間転送成功です。

異OS間LINEデータ転送のチュートリアルビデオをご覧ください!

YouTube Video

まとめ

以上、LINEでメッセージが届かない、送れない時の原因と対処方法について、詳しく解説しました。同時にこれからのLINE生活をより順調にするために、ここでプロなLINEデータを管理するソフト – iTransor for LINEをお勧めします。バックアップ・復元・転送などの機能が揃えています。今すぐ、試してみましょう!