<質問>
「LINE電話がすぐ切れる…」
「何もしていないのに、LINE電話が勝手に切れる、なんで?」
LINEで友だちと無料通話をしている時、こんな症状で悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

電話の相手によっては、悪印象を与えてしまったり、トラブルになってしまったりすることもあり、困ってしまいますよね。実は、LINE電話が切れてしまうという症状には、いくつかの原因があります。

この記事では、急にLINEが切れてしまう原因とその対処方法について、詳しく解説します。こちらを読めば、もうLINEの無料電話で困ってしまうことはありませんよ。

問題1.iPhoneに場合スリープモードにした(iOSのみ)

iPhoneでは、LINE電話で話している時に、電源ボタンを押してしまうと、スリープモードに移行してしまい、LINE電話が途中で切れることがあります。この症状には、以下の2つの対処方法があります。

スリープモードを解除する

まずは単純に、スリープモードを解除する方法です。iPhoneでは最初の設定では「1分間」画面を触らないと、スリープモードに移行するようになっています。これは、バッテリー節約のためです。つまり、この設定を長めに変更する、あるいは通話中に画面を触るなどして、スリープモードに移行しないようにするといいでしょう。ただこの方法では、長電話の場合、バッテリーを著しく消費してしまいます。

スリープモードを解除する方法:

ステップ1:iPhoneの場合は基本的には画面を上から下にスワイプして、スリープモードのアイコンが表示できるはずです。

ステップ2:スリープモードのアイコンををタップして、グレーになるとオフにしたと意味します。

スリープモードをオフにする

LINE設定で「iPhone通話と統合する」

次に、LINEの設定を変更する方法です。

ステップ1:LINEのホーム画面より、「設定」をタップします。

ステップ2:「通話」を選択し、「iPhoneの基本通話と統合」を「オフ」にしましょう。

「iPhoneの基本通話と統合」を「オフ」にする

これで、LINEの無料通話中に電源ボタンを押しても、電話が切れる心配がなくなります。

問題2.電波が悪いかパケット通信量がない

次に、LINE電話が切れる理由として、電波の環境が悪いケースや、ご自身のパケット通信量に制限がかかってしまっているケースが考えられます。LINE無料通話は、パケット通信で音声データをやり取りしています。したがって、電波の環境が悪かったり、ご契約のパケット通信量が無くなってしまったりすると、データ通信ができなくなり、切れてしまうのです。

この場合は、通信環境の良いところに移動するか、通信を自宅やカフェなどのWi-Fi環境に変えるなどして、通話を試します。電波が悪いを改善するためにまず機内モードをオン・オフにしましょう。

機内モードを操作する仕方:

ステップ1:スリープモードにある場所と同じ、画面を上から下にスワイプして、機内モードがあるはずです。(ない場合は設定で見つけることができます。)

ステップ2:機内モードをタップし「オン」にしてから、もう一度タップして、「オフ」にします。

機内モードをオン・オフ

iPhoneとAndroidユーザーの操作する仕方は一致ですので、今すぐ試してみましょう!

問題3.LINEが重い

3つ目の症状として、LINEアプリが重くなってしまっているケースです。この場合は、「キャッシュ」を削除して、ストレージを空けてみましょう。キャッシュとは、データを一時的に保存しておくことで、アプリの表示や読み込みを早くするデータのこと。LINEを使っていると、どんどんキャッシュが溜まってしまい、アプリの速度が落ちてしまいます。

データを失わないようにバックアップ

ただし、一度も開かずに保存期間が過ぎてしまった写真や動画は、キャッシュを削除すると表示できなくなってしまいます。したがって、LINE電話が切れない方法として、キャッシュを削除する時は、事前にデータをバックアップするといいでしょう。

バックアップには、PCソフト「iTransor for LINE」を使いましょう。こちらの専門的なLINEデータを管理するソフトは、iPhoneとAndroidのLINEトーク上にある、さまざまな種類のデータバックアップに対応しています。バックアップファイルから直接iPhoneに復元することもできます。それ以外また多くの人気機能が揃えています。

iTransor for LINEの主な機能:

  • 【同OS・異OS間転送】Android/iOSからiOSへのデータ転送ができます。
  • 【無料バックアップ・閲覧】無料でバックアップできるし、バックアップした内容はすべてプレビューできる。
  • 【PCにエクスポート】選択的にコンテンツを多様な形式でPCにエクスポートできるし、保存した内容をすべてのメディア付けデバイスで閲覧できる。
  • 【復元】iTransorファイルからiPhoneに直接転送できる。

使い方は、たったワンクリック。

ステップ1:端末を、iTransor for LINEがインストールされたパソコンにUSBで接続します。次に、「AndroidとiOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択して、「スタート」をクリックするだけ。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:たったこれだけで、LINE上のファイルがパソコンに保存できてしまいますよ。最後に完了ボタンをクリックします。

iTransor for LINEでバックアップ完了

Tips:

復元機能の使い方を詳しく知りたい方はこちらの「iTransorバックアップから復元する仕方」をご覧いただけたら、すぐ分かります。

キャッシュを削除する方法

バックアップしてから、次に安心してキャッシュを削除できますね。

キャッシュを削除する方法

iPhoneユーザー向け:

ステップ1:LINEを起動して、「設定」を開きます。

ステップ2:下にスワイプして、「トーク」をタップして、「データの削除」をタップします。

ステップ3:次の画面で「データを削除」をクリックするとキャッシュ削除完成です。

LINEキャッシュデータを丸ごと削除

Androidユーザー向け:

ステップ1:Androidデバイスで「設定」を開きます。

ステップ2:設定にある「アプリ」をタップして、「LINE」をタップします。

LINEキャッシュデータを丸ごと削除

問題4.Androidの場合アプリとの相性が悪い

AndroidでLINE電話の着信が切れる原因として、端末がアプリと相性が悪いことも考えられます。この場合は、思い切って別の機種に変更してみましょう。

LINEと相性が悪いAndroidデバイス

問題5.自分の誤操作で切れた

また、LINE電話が突然切れるのは、実は自分の誤った操作が原因ということも考えられます。この場合は、落ち着いてもう一度相手に、LINE無料通話をかけてみるといいでしょう。

問題6.LINEとデバイスのバージョンが古い

さらに、LINE電話が自動で切れるのは、LINEアプリや端末に入っているOSのバージョンが古く、不具合が起きている場合があります。この場合は、LINEアプリの最新化、およびAndroid、iPhoneともOSを最新バージョンにしてみましょう。

LINEを最新バージョンにする方法:

iPhoneユーザー向け:

ステップ1:アプリの更新はPlayストアやAPPStoreを開きます。

ステップ2:スマホの更新は設定の一般もしくは端末情報からソフトウエアアップデートができます。

LINEをアップデート

Androidユーザー向け:

ステップ1:GooglePlayストアを開き、画面左上の三本線をタップします。

ステップ2:「マイアプリ&ゲーム」をタップします。

ステップ3:「アップデート」の一覧にLINEが表示されていれば「アップデート」をタップします。

LINEをアップデート

デバイスを最新バージョンにする方法:

iPhoneユーザー向け:

ステップ1:デバイスで「設定」を開き、「一般」をタップします。

ステップ2:「ソフトウェア・アップデート」をタップすると、アップデートする必要があるかどうかを自動検査します。もし必要であれば、アップデートをタップすると完成です。

iPhoneのソフトウェア・アップデート

Androidユーザー向け:

ステップ1:設定アプリを開き「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」の順にタップ

ステップ2:「ダウンロードとインストール」をタップ

Androidのソフトウェア・アップデート

問題7.アプリの不具合

ライン電話がうまく使えない時は、電波が悪いのも考えられますが、LINEアプリ自体に不具合が起きている場合もあります。どうしても通話がうまくいかない場合は、サポートセンターへ問い合わせしてみましょう!少し時間かかりますが、うまく解決できるはずです。

アプリないで問い合わせする方法:

ステップ1:LINEで「設定」を開いて、下にスワイプして「ヘルプセンター」をタップします。

ステップ2:最後までスワイプして「問い合わせ」をタップすると具体的な内容を入力します。

こうすると、しばらく時間を経ってから、LINEの問い合わせセンターから連絡が来るはずです。

LINEアプリで問い合わせ

まとめ

以上、急にLINEが切れてしまう原因とその対処方法について、詳しく解説しました。同時にプロなLINEデータを管理するソフト「iTransor for LINE」を利用すると、トラブルが起きた時もいつでも復元ができ、非常に安心ですので、おススメします。今すぐ無料版を試してみましょう!