YouTubeで動画を保存するときに画質が荒れていると、動画が観にくいですし、見たいところの画質が荒れていて、観れないことがあります。

そのため、YouTubeで動画を保存する際は是非、1080Pなどの高画質で動画を保存したいものですね。こうすると、YouTubeの魅力的なコンテンツをクリアで美しい映像で堪能することができるため、より没入感のある視聴体験ができるのです。

この記事では、YouTube公式のプレミアム機能や外部ツールを使って、操作環境別に動画を高画質でダウンロードする方法をまとめて解説します。高品質なYouTube映像をお楽しみにしたい方にとって、必読の情報となっています。

YouTube ダウンロード 高画質 1080P

Part 1. YouTubeプレミアムに加入して1080P動画をオフラインに保存

YouTubeプレミアムとは、月額料金を毎月支払って会員になることで、安心安全にYouTube動画をオフラインに保存できるサービスのことです。インターネット接続がない状態で動画を再生できるし、他には広告なし、バックグラウンド再生などの特典があります。

YouTubeプレミアムを利用して1080Pで動画を保存するために、事前に画質を設定しておきましょう。

YouTube動画保存の1080P画質を設定する方法(PCの場合)

ステップ 1.任意のブラウザでYouTubeを開き、右上のアカウントのアイコン>「設定」の順にタップします。

ステップ 2.オフラインを選択します。

ステップ 3.「オフライン保存の設定の管理」で「フルHD(1080P)」を選択すると、動画を一時保存するたびに選択した画質で保存できます。

YouTube オフライン保存の設定の管理

一方、スマホで1080P画質を設定する場合は、ダウンロードの途中で画質を選択する画面が出てくるので、「フルHD(1080P)」を選択するといいです。

そして、プレミアムでYouTube動画を保存することについて、PCブラウザとスマホアプリの両方で行えます。

PCブラウザでYouTube動画をダウンロードする方法

ステップ 1.任意のブラウザでyoutube.comにアクセスしてYouTube Premiumアカウントにログインします。

ステップ 2.保存したい動画を開き、動画の下にある「オフライン」をクリックします。

ステップ 3.「一時保存済み」というメッセージがポップアップで表示されれば、問題なく動画を保存できています。

ブラウザ YouTube動画をオフラインに保存

スマホアプリでYouTube動画をダウンロードする方法

ステップ 1.YouTubeアプリでダウンロードしたい動画を開き、再生画面の下にある「オフライン」を選択します。

ステップ 2.「オフライン動画の画質」ダイアログボックスが表示されます。任意の画質(例:フルHD)を選択し、一時保存ボタンを押します。

ステップ 3.一時保存が完了すると、「一時保存済み」と表示されます。

アプリ YouTube動画をオフラインに保存

合わせて読む

YouTubeプレミアムに加入する方法や、プレミアムで動画をオフラインに保存できない対処法については、関連記事『YouTubeプレミアムで動画ダウンロードの方法を詳しく解説!できない時の対処法も』で確認できます。

YouTubeプレミアム使用上の注意点

  • ショート動画のダウンロードは出来ない。
  • 動画はPCローカルやスマホのカメラロールに保存できないので、YouTubeアプリ内のみ再生可能。
  • オフライン保存されている動画はメンバシップ期間のうち、30日間のみ再生できる。

Part 2. 外部アプリを使って1080PのYouTube動画をダウンロード

上記通り、YouTubeプレミアムを利用して手軽に動画を高画質でダウンロードできますが、再生時間や料金などの制限がありますね。より自由にYouTube動画を1080P以上の画質で保存したい方に、外部ツールの利用をおすすめします。

続いてはWindowsやMac、iPhone、Androidスマホを分けて、利用可能のYouTube動画ダウンローダーとその使い方を解説していきます。

1TopClipperで高画質でYouTube動画を保存(全利用環境)

まずはWindows・Mac・iOS・Androidに対応済みの「iMyFone TopClipper」という動画保存ソフトをおすすめしたいです。YouTubeをはじめ、各人気の動画プラットフォームからロゴなしで動画をダウンロード出来るます。また、使い方もシンプルで、URLのペースト&ブラウジングで検索して、好きな動画を随時に保存できます。

TopClipper 動画ダウンローダー
TopClipperの機能一覧!
  • YouTubeから動画を高速でPCやスマホに保存でき、解像度は1080Pと指定可能
  • 動画の音声のみを抽出して保存するのも可能
  • プレミアム会員限定の動画と再生リストの一括保存もサポート
  • YouTube以外、ニコニコ、Twitter、Instagram動画も無料でロゴなしで保存できる
無料ダウンロード

TopClipperを使ってYouTubeから動画を高画質でダウンロードする方法(PC版)

ステップ 1.上記のボタンをクリックしてソフトをパソコンにダウンロードして起動します。

ステップ 2.ダウンロードしたい動画を、次の何れかの方法で探します。
・YouTube動画ページのリンクをツール上部の検索ボックスにコピペして検索する
・YouTubeのアイコンをクリックして、TopClipper内でYouTubeサイトにアクセスする

TopClipper 保存したいYouTube動画を検索

ステップ 3.目的の動画を表示して解析が終わると、右下の「ビデオ」ボタンをクリックします。

ステップ 4.解像度で「1080P」を選定し、「ダウンロード」をクリックするとYouTube動画の保存が始まります。

TopClipper YouTubeから1080P動画を保存

TopClipperを使用する時の注意点

ダウンロードした動画は自動にPCに保存されます。保存先はソフトのホーム画面の下部で変更できます。また、TopClipper iOS・Android版の使い方は、公式ガイドで確認できます。

2Airyで高画質でYouTube動画を保存(Mac)

次に、Macユーザーに向けて、「Airy」というYouTube動画ダウンロードソフトを紹介します。これは、YouTubeの動画を遅延や中断することなく、簡単にダウンロードすることが出来るソフトとなります。他にも、プレイリストをダウンロードしたり、形式を選択して、YouTube動画をMP3に変換出来るのも特徴です。

Airyを使ってYouTubeから動画を高画質でダウンロードする方法

ステップ 1.ソフトをダウンロードしてから、ディレクトリにインストールします。

ステップ 2.1080Pで保存したいYouTube動画のURLをコピーして、Airyのテキストボックスに貼り付けます。

ステップ 3.ご希望のファイル形式と解像度を選定します。高画質で保存したい場合はここで1080P以上で選択するといいです。

ステップ 4.ダウンロードを押すと、YouTube動画ダウンロードを開始します。

Airy YouTube動画を高画質で保存

Airyを使用する時の注意点

無料版と有料版では、使えるサービスが異なっています。また、無料版でダウンロードできる動画数は制限されています。

3LOADER.TOで高画質でYouTube動画を保存(iPhone)

また、App Storeのアプリ審査制限によって、iPhoneで利用可能のYouTube動画ダウンロードアプリはあまりありませんが、「LOADER.TO」というオンラインサービスを使えば、iPhoneでもYouTube動画を高画質で保存できます。これはYouTube動画を1080Pや4K・8Kでダウンロードできるツールとなり、WAV、MP4など様々なファイル形式に対応します。

LOADER.TOを使ってYouTubeから動画を高画質でダウンロードする方法

ステップ 1.保存したいYouTube動画のリンクをコピーしておきます。

ステップ 2.SafariからLOADER.TOにアクセスして「URL」と記載された箇所に、先ほどのURLを貼り付けます。

ステップ 3.「フォーマット」がMP4(1080P)であることを確認して 「Download」をタップします。

ステップ 4.動画が解析されてサムネイルが表示されると、下にスクロールして「↓ダウンロード」をタップします。

ステップ 5.アドレスバー左の「↓」から「ダウンロード」をタップします。

ステップ 6.「ファイル」アプリに保存されるYouTube動画が開きます。共有ボタンから「ビデオを保存」の順にタップすると、YouTube動画がカメラロールに保存できます。

LOADER.TO YouTube動画を高画質で保存

LOADER.TOを使用する時の注意点

YouTube動画のダウンロード速度が少し遅いです。また、ダウンロードをタップすると別のタブに広告が表示されます。元のタブに戻って「ダウンロード」をタップすればいいです。ウイルス感染を防ぐために、別の操作をしないでください。

Part 3. Chromeの拡張機能で高画質でYouTube動画を保存

Google ChromeでYouTubeを視聴する場合、拡張機能「YouTube Video Downloader」を活用してもYouTubeを1080pの高画質でダウンロードできます。ソフトよりインストールの手順は簡単で、目的の動画ページに移動し、拡張機能のアイコンをクリックするだけですぐに保存できます。他に、スクリーンショット撮り、簡単クロップ機能も備えます。

ただし、この拡張機能のインタフェースは日本語に対応していないことは要注意です。また、残念ながらスマホのChromeアプリでは利用できません。

YouTube Video DownloaderでYouTube動画を高画質で保存する方法

ステップ 1.公式サイトにアクセスして、「Add To Chrome」>「Let’s GO」をクリックします。

ステップ 2.「Chromeに追加」ボタンをクリックして拡張機能の追加を確認します。

YouTube Video Downloader Chromeに追加

ステップ 3.インストールの完了までしばらく待ってから、権限へのアクセス要求を許可します。

ステップ 4.拡張機能が導入されたら、YouTubeでダウンロード・保存したい動画を検索して、再生ページに進みましょう。Chrome右上隅にあるFoxifiedのアイコンをクリックして、解像度を選定して動画を保存します。

YouTube Video Downloader YouTube動画を高画質で保存

Part 4. 1080PのYouTube動画ダウンロードに関するよくある質問

YouTube動画を1080Pなどの高画質で保存するいくつかの方法は以上です。続いては、YouTube動画ダウンロードについて、よくある質問をまとめて紹介します。同様な疑問を抱えている方は対処法を参考にしてみてください。

1YouTubeから自分の動画を1080Pでダウンロードするには?

自分の投稿したYouTube動画は、YouTube Studioで元の動画のサイズによって720pまたは360pのMP4ファイルしかダウンロードできません。左側の「コンテンツ」>ダウンロードしたい動画の「詳細」>右上の3点>「ダウンロード」という順でタップすると自分の動画を保存できます。

1080Pの動画を保存したい場合は、今回紹介した通り、YouTubeプレミアムを加入したり、サードパーティーの動画ダウンローダーを使ったりしてみてください。

2YouTube動画をダウンロードすると画質が落ちるのはなぜ?

YouTube動画をダウンロードする際に高画質を選択していないからかもしれません。プレミアム会員アカウントの設定を開き、バックグラウンドとオフラインをタップして、オフライン動画の品質を高画質と選択しましょう。

その後、YouTube動画の保存を再試行します。外部ツールを使う場合は、ツールによってYouTube動画を圧縮することもあります。一旦別のツールも試してみてください。


最後に

今回は、操作環境別に、YouTube動画を高画質でダウンロードする方法を詳しく解説しました。注意すべきのは、YouTube上のコンテンツは著作権によって保護されており、許可なしにコンテンツを再配布することは禁止されています。違法しないように、保存した動画を私的利用のみ留まりましょう。

また、PCとスマホの全利用環境に対応するYouTube動画ダウンローダー「TopClipper」を使って安全かつ迅速に動画を保存することはぜひおすすめしたいです。無料で試用できるし、音声抽出も可能です。高品質な映像をお楽しみにしたい方は、ぜひ下で入手して体験してみてくださいね!