生放送や声だけのラジオなど、様々なマイクを使用する場でエコーやロボット、宇宙人のような声を付けるには、どのような方法があるでしょうか。人によってはマイクエフェクターをしっかり準備したり、ボイスチェンジャーソフトで音声をリアルタイムに変換しているかもしれません。

もちろん、用途に合わせてマイクにエフェクト付けるツールを選択するのは重要です。今回は4つの方法を紹介するが、自分の利用目的を考えながら使えるものがあるかどうか見てみよう!

マイクエフェクト

方法1.変声ソフトでマイクにエフェクトを付ける ー 汎用性高い

変声ソフト、いわゆるボイスチェンジャーソフトを1つ用意していると様々な用途で使用することが可能です。PCを通してマイクエフェクトを使用する場合には、リアルタイムに音声エフェクト付ける「iMyFone MagicMic(マジックマイク)」が最高におすすめです!

このソフトを使って、多彩な音声フィルターでマイクにエフェクトをかけたり、200種類以上の効果音を出したりすることができます。さらに、DiscordやZoom、Fortniteなど様々な通話アプリやオンラインゲームに適用し、数秒内で基礎設定が完結できる点は抜群です。

MagicMic インターフェース

基本情報

スタイル 汎用性が高くて万能
マイクエフェクトの種類 エコーやロボット、宇宙人、男声など20種類以上
動作環境
  • Windows 7/8.1/10/11(※MacOSも今後対応予定とのこと)
  • Discord、Skype、Zoom、Fortnite、PUBGなど20+プラットフォームに対応
  • 価格 月間/580円
    永久/3980円
    無料試用版あり
    おすすめ度

    MagicMicを使ってマイクにエフェクトを付ける手順

    Step 1.まずは上記のボタンでソフトをダウンロードして起動したら、実際のお使いのマイクとヘッドフォンを選択します。

    MagicMic マイク選択

    Step 2.左側にある「ボイスチェンジャー」から任意の音声フィルターをクリックしてマイクに向かって話してください。それぞれのマイクエフェクトがかけられて試聴できます。

    MagicMic ボイスチェンジャー

    Step 3.「サウンド効果」タブで各種の面白い効果音も選定して利用しましょう。

    MagicMic サウンド効果

    Step 4.別のソフトでMagicMicのマイクエフェクトを使えたいなら、サウンド設定では入力デバイスに「マイク(Voice Changer Virtual Audio Device)」を選択すればいいです。

    MagicMicのおすすめポイント

    • Fortnite、PUBGなど、人気のゲームでリアルタイムにマイクエフェクトを付けるのは可能。
    • 様々な通話アプリに対応しているので通話+ボイスチェンジ+効果音が同時に使用できる。

    方法2.録音ソフトでマイクにエフェクトを付ける ー 編集向け

    動画での音声にエフェクト効果を付ける場合には、録音機能とマイクエフェクトが一体型になっているソフトがおすすめです。今回紹介する動画編集専門ソフト「iMyFone Filme(フィルミ)」ではこれらを簡単に実現することが出来ます。録音した後に直ちにオーディオのカット、早送りなどの編集にも対応するが、ナレーション加工を目的とする人に推薦します。

    Filmeの変声機能を解説する動画マニュアル⇩

    ボイスチェンジャー

    基本情報

    スタイル 動画編集まで丸ごとまとめて
    マイクエフェクトの種類 宇宙人やロボットなど10種類以上
    動作環境
  • Windows 7/8.1/10/11
  • macOS v10.12 - 10.15/OS X 10.10 – 10.11
  • 価格 月間/2980円
    永久/5980円
    無料試用版あり
    おすすめ度

    Filmeを使ってマイクにエフェクトを付ける手順

    Step 1.まずは上記のボタンでソフトをダウンロードして起動した後、「マイク」アイコンをクリックします。

    Filme 録音 アイコン

    Step 2.オーディオ録音のウインドウが開いたら、「入力デバイス」でお使いのマイクを指定して、「ボイスチェンジャー」で各種のマイクエフェクトを選択しましょう。

    Step 3.赤い丸形をクリックして録音を始めます。停止したいなら赤い正方形を押せばいいです。

    Filme 録音 インターフェース

    Step 4.録音したオーディオファイルはソフトの「メディア」→「作成された素材」→「オーディオ録音」に保存されるが、タイムラインにドラッグしてさらに編集できます。(⇒詳しい操作はFilme音声編集ガイドを参照)

    Filmeのおすすめポイント

    • 録音やオーディオファイルにマイクエフェクトを付ける以外に、再度編集することも可能。
    • 録音した音声は動画に加えたり、そのまま音声データとして出力も出来る。

    方法3.プラグインでマイクにエフェクトを付ける ー 配信向け

    配信する時にマイクエフェクトを付けたい場合には、配信ソフトに追加出来るプラグインを使用するのがおすすめです。配信ではよく使用されているOBS Studioには「SANFORD REVERB」というプラグインでエフェクトをかけることが出来ます。

    ただし、このプラグインのインターフェースは英語表記のみですが、不慣れなところがあるのでご注意くださいね。

    SANFORD REVERB インターフェース

    基本情報

    スタイル 多機能的
    マイクエフェクトの種類 リバーブやエコーなど
    (プラグインによって変わる)
    動作環境
  • Windows8.1/10/11
  • Mac10.13
  • Linux
  • 価格 無料
    おすすめ度

    SANFORD REVERBを使ってマイクにエフェクトを付ける手順

    Step 1.公式サイトにアクセスして、「SANFORD REVERB」をダウンロードします。

    Step 2.Cドライブの「Program Files」を開いて、中に「VSTPlugins」という新しいフォルダを作成します。

    Step 3.さきほどダウンロードしたファイルを解凍して、「SanfordReverb」のフォルダを「VSTPlugins」フォルダ内にをコピーします。

    SanfordReverb インストール

    Step 4.OBS Studio側で「マイク」の横の歯車から「フィルタ」を選択して、「+」から「VST 2.x プラグイン」を選択します。

    OBS Studio フィルタ設定

    Step 5.「VST 2.x プラグイン」で「SanfordReverb」を選んで、下の「プラグインインターフェイスを開く」をクリックするとSanfordReverbの設定画面が開きます。ここでエフェクトを調整してそのまま配信しましょう。

    SanfordReverb 設定画面

    SANFORD REVERBのおすすめポイント

    • OBSを利用して配信している人であれば、プラグインだけで完結できる。
    • 配信ソフトに組み込むプラグインなので、後から設定を微妙に調整することも可能。

    方法4.マイクエフェクターを使う ー 演出向け

    バンド公演やライブ放送など、一部の演出に使いたい場合は、マイクにつなげるエフェクターを導入することもおすすめです。ここでは、インターネット配信に使いやすい「MiNiSTUDIO PERSONAL US-32」というマイクエフェクターを紹介します。

    MiNiSTUDIO PERSONAL US-32 ホームページ画面

    基本情報

    スタイル パッケージタイプ
    マイクエフェクトの種類 ラジオ、エコー、男声、女声、チョッパーの5種類
    動作環境
  • Windows7/8.1/10/11
  • Mac10.9以降
  • iOS 7以降
  • 価格 通常版17600円
    おすすめ度

    MiNiSTUDIO PERSONAL US-32を使ってマイクにエフェクトを付ける手順

    Step 1.公式サイトにアクセスし、MiNiSTUDIO PERSONAL US-32機器を購入して、付属している専用ソフトウェアをインストールします。

    Step 2.PCのサウンド設定から再生、録音の既定のデバイスにMiNiSTUDIOを選択して保存します。

    Step 3.ON AIRのボタンを押してソフトを起動すれば準備は完了です。他のソフトなどと合わせて使用する場合には、PCで選択した既定のデバイスを反映させておきます。

    MiNiSTUDIO PERSONAL US-32のおすすめポイント

    • エフェクター本体、マイク、ヘッドホンが全てセットになっているオールインワンタイプ。
    • ニコニコなどでも紹介された簡単な設定方法が魅力的。

    最後に

    今回は環境や用途に合わせたマイクのエフェクトを付ける方法を紹介してきました。

    それぞれに長所はありますが、汎用性という面や幅広い用途を考えると、「iMyFone MagicMic(マジックマイク)」が一番様々な場面で活躍すること間違いなしです!

    ぜひここでダウンロードしてマイクエフェクトを楽しんでみてくださいね!