iPadの位置情報の変更は、少しいじるだけで可能です。位置情報を変えることで、Webサイトにより様々なアクセスができ、ポケモンGoをより楽しむ事も出来ます。iPadのGPS位置情報を偽装することにより、周りの人々やアプリに、実際にはいない場所にあなたがいると信じ込ませることができるのです。

GPS位置情報のなりすましを行うことにより、その情報を利用する全ての他のアプリも影響を受けます。それでは、iPadの位置情報の偽装やなりすましをする理由をさっそく見ていきましょう。

1.iPadのGPS位置情報を偽装する理由は?

人々が位置情報のなりすましを行う多くの理由は、よく詐欺的なことに繋がるでしょうが、だからといって、よい理由が全くないというわけではありません。例えば以下のように:

A.プライバシーを保護できる:位置情報がそのままで多くのアプリがそれにアクセスし続けているということは、プライバシーは保障されていないかもしれないということです。人々はあなたがいつどこにいて、何をしているのかすら知り得るということです。位置情報のなりすましを行うことにより、誰もあなたがどこにいるのかを知ることはありません。プライバシーは保護されることになります。

B.出会い系アプリで新しい場所からより多くのプロフィールへアクセスできる:多くの有名な出会い系サイトでは、一つの場所にいてはより多くのプロフィールにアクセスすることは困難です。位置情報のなりすましを行い別の位置にすることにより、より多くのプロフィールにアクセスすることが可能です。iPadのGPSなりすましにより、出会い系アプリで様々な場所にいる色々な人々との出会いを楽しむことができるのです。

C.位置情報を基にしたゲームで裏技を利用できる:多くのアプリで位置情報のなりすましを利用した裏技ができます。偽の位置情報は新しいレベルやステージに挑戦することを可能にします。ポケモンGOがその一つで、違った種類のポケモンをゲットするためには、新しい場所へ行くことが必要ですが、偽のGPSを使うととても楽しめます。方角に影響を与える恐れがありますが、ゲームを面白くするのに役に立ちます。

D.位置情報共有アプリで家族や友達をからかう:位置情報共有アプリはお持ちですか?iPadの偽のGPSを使って友人や家族、恋人をからかって楽しめます。実は彼らの近くにいる時に、彼らにあなたが別の場所にいると思い込ませる(ずっと夢見ていた場所など)事も出来るのです。位置情報共有アプリを使ったトリッキーで面白い方法です。

2.iPadでGPSを偽装するには?便利なアプリがアリ

iPad Air、iPad mini、iPad ProやiPadでのGPS位置情報偽装についてのアプリは互換性や機能の点において様々なものがありますが、ここでは2つ紹介させていただきます。

1iMyFone AnyToでiPadのGPSを偽装

iMyFone AnyTo」を使えば、簡単に位置情報の変更が可能です。iPad Air、iPad mini、iPad ProとiPad、全てに互換性があるモードがあり、必要な機能を全て兼ね備え、安全かつ簡単に使えます。

また、あなたが辿るルートの移動速度を好きな速度に設定でき、停止もでき、ARゲームにうってつけな機能も付いています。デバイスにいる場所を信じ込ませるのは本ツールを使えばとても簡単で効果的です。このアプリを使って、ソーシャルメディアで友達に新しい位置情報を使ってからかったりして楽しむこともできるのです。

AnyTo iPad位置情報変更

DL数1,000,000回突破

iMyFone AnyToを使うメリットは以下の通りです。

  • ヴァーチャルな位置情報を友達や家族、恋人とSNSで共有する

  • あなたのiPadの位置情報を隠し、追跡されるのを防ぐ

  • 位置情報を変更し、出会い系でより多くのプロフィールやチャットルームにアクセスし、違った国々の新しい人々と出会える

  • 位置情報を変えて、地域で制限されているコンテンツにアクセスできるようになる

無料で試す無料で試す

それでは、ステップごとの手順で iMyFone AnyToでGPSを偽装する方法を見ていきましょう。

ステップ1.ソフトをPCにインストールして起動します。

このとき、お使いのiOSデバイスをUSBケーブルでパソコンに繋いでおく必要があります。アクセスを解除し「信頼」をタップし、パスコードを入力します。

AnyToを起動する

ステップ2.地図で目的地を選択します。

お使いのiPadが認識されたら、続いて「テレポートモード」を選択します。これにより地図をズームし目的地を選択することが出来ます。または、検索バーに希望の位置情報を入力してクリックすることも可能です。

テレポートモードを選択する

ステップ3.地図とお手持ちのiPadのGPS位置情報を変更します。

目的地を選択したら、目的地の情報がサイドバーに表示されます。「移動」をクリックするとあなたの地図とiPadの位置情報はすぐに変更されます。

iPadの位置を変更する

無料で試す無料で試す

これで、脱獄や複雑な操作が一切なく、初心者でもGPS情報を自由に変更することができますね。

2iSpooferでiPadのGPSを偽装

iSpooferはiPadの位置情報を変更するのに最も信頼されているアプリの一つです。とても単純なステップでインストールできプライバシーや安全性の面でも信頼できます。iPadの位置情報なりすましをシームレスに行えます。

ステップ1.iSpooferをお使いのiPadコンピュータにダウンロードし、セットアップファイルをクリックしてインストールしてください。

ステップ2.ダウンロードが正常に完了したら、アプリを起動します。iPadをUSBケーブルを使ってiPadコンピュータに接続し、iPadの「信頼」を忘れずにタップします。

iSpoofer 位置を偽装する

ステップ3.iSpooferを正常にiPadに繋げたら、地図が表示されます。地図が完全に表示されたら、「シングルポイントシュミレーションモード」地図上で訪れたい場所を選択します。上部に出る検索バーを使って特定の場所を選択することも出来ます。「移動する」をタップするとiPadの位置情報はすぐに変更されます。

3.iPadにおけるGPS位置情報偽装の問題

上記にメリットをいくつか紹介しましたが、問題が全くないわけではありません。GPSなりすましアプリを利用する前にiPadの偽の位置情報が幾つかの結果を引き起こすことを頭に入れて置かなければなりません。

A.お手持ちの携帯の全ての位置情報を基にしたアプリに影響を及ぼす

iPadの偽の位置情報は, 位置情報を基にしている全ての他のアプリに影響を与えます。特にgoogleマップで新しい場所や方向を知りたいときに困ります。

B.お使いのアカウントが停止したりシャットダウンするおそれがある

もしなりすましが上手くいかなかった場合、デバイスが停止したり完全にシャットダウンしてしまう恐れもあります。なので必ず信頼できる安全なアプリを使用しましょう。

最後に

これらの点において、上記に挙げた2つのアプリは素晴らしいのですが、iSpooferはその互換性の為やや使い方が複雑です。このため簡単に位置情報を変更するために最もおすすめなアプリは「iMyFhone AnyTo」でしょう。停止やデバイスのシャットダウンもなく、素晴らしい機能を利用できますので、ぜひお試しください。

無料で試す無料で試す