iPadが突然フリーズすることは本当にうんざりします。しかし、iPadユーザーにとって、これがよく現れる状況です。復元または更新する時、フリーズする可能性もあります。iPadがフリーズする問題について、いくつかの解決策があります。この記事では、iPadがフリーズする理由と、効果的な対処法について説明します。

iPad画面がフリーズしてしまった原因は?

アプリの誤動作や、同時に開いて実行しているアプリが多すぎるため、デバイスのパフォーマンスが低下し、フリーズを招く可能性があります。また、正しくない操作でもiPadの画面がフリーズしてしまったかもしれません。

たとえば、使い過ぎによりiPadを過熱させたり、デバイスの設定を変更して誤動作させたりします。そのほか、ソフトウェアはiPadの容量が多く占めると、フリーズする原因になるかもしれません。iPadOSの更新中、iPadの復元中、およびバックアップをiPadに復元中、または後でも、フリーズする可能性も高いです。

フリーズしたiPadを修復する四つの最も有効的な方法

1 iPadで強制再起動を実行する

強制再起動は、iOSまたはiPadOSの故障を解決する最も簡単な方法です。その当然に、iPadがフリーズしてしまった時も役に立ちます。iPadで強制再起動を実行する方法は次のとおりです。

ステップ1.上部のトップボタンと中央のホームボタンを見つけます。

ステップ2.iPadの画面にAppleロゴが表示されるまで、トップボタンとホームボタンを約10秒間押します。

2 フリーズしたiPadを修復する最善の方法(データ損失なし)

iPadOSにいくつかの故障が発生したに違いないので、iPadのフリーズを修正できる二つ目の方法は、iOS修復機能を搭載したサードパーティソフトのご利用です。iMyFone Fixppoツールをお勧めします。これによって、iOS/iPadOSをチェックし、データ損失なしに、すべてのiOS / iPadOS問題を修正できます。これはiMyFone社によって開発され、有名なメディアサイトCult of Mac、MakeUseOfなどから推薦されており、ユーザーから高く評価されます。

ここでは、データ損失なしに、iMyFone FixppoでフリーズしたiPadを修正する方法を説明します。コンピューターにiMyFoneソフトをダウンロードし、インストールして起動します。

無料で試す無料で試す

ステップ1.「標準モード」を選択する

コンピューターでiMyFone Fixppoを起動すると、3つのオプションから「標準モード」を選択します。

標準モード

ステップ2.iPadを接続する

USBケーブルでフリーズしたiPadをコンピューターに接続します。「次へ」をクリックします。iPadが検出されたら、次の手順に進むことができます。

iPad 接続

ステップ3.ファームウェアを選択してダウンロードする

次に、iMyFone iOS修復ツールはiPadと互換性のあるすべてのファームウェアを提供します。「ダウンロード」をクリックしてから、ファームウェアパッケージのダウンロードを開始します。

iPad フリーズ解除

ステップ4.iPadを修復する

ファームウェアのダウンロードが完了したら、「修復開始」をクリックすると、iPadが自動的に修正されます。数分以内にデバイスが修正され、正常に再起動できます。 

iPad フリーズ 対処法

3 iTunesを介してiPadを工場出荷時の設定に復元する

三つ目の方法は、iTunesを使用してMacまたはWindowsコンピューターでiPadを復元することです。フリーズしたiPadのすべてのデータと設定が消去され、復元後iPadが新しいものと同じようになることに注意してください。iPadがフリーズする前にバックアップしない場合は、よく考えてみてください。操作方法は次のとおりです。

ステップ1.iTunesを開き、最新バージョンに更新されていることを確認します。

ステップ2.USBケーブルで、フリーズしたiPadをコンピューターに接続します。

ステップ3.iPadがiTunesで検出されたら、左側のiPadアイコンをクリックして、「iPadを復元」を選択します。「復元」をクリックして復元要求を確認すると、iPadのフリーズ問題が修正されます。

itunes ipadを復元

ステップ4.検出されなければ、iPadの画面に「iTunesに接続」のロゴが表示されるまで、ホームボタンとサイドボタンを同時に押します。画面にAppleロゴが表示されているまで、ボタンを離さないでください。

ステップ5.iTunesがリカバリーモードでiPadを検出したら、「OK」をクリックしてから「iPadを復元」をクリックします。

ステップ6.デバイスが復元されると再起動し、デバイスを新たにセットアップできます。

itunes 復元

4 iPadの画面がフリーズしないための予防策

iPadのストレージ、バッテリー、アプリをチェックすることをお勧めします。これらもiPadがフリーズする原因になるかもしれません。

iPadに十分なストレージとバッテリーがあるかどうか確認してください。あまり使用しないアプリを削除し、ストレージの空きを増やします。iPadを充電し、電力が足りない時に、使用しないでください。ある人は、電力が10%または15%以下になると、iPadの動作が非常に遅くなり、フリーズする場合もあることと発見しました。

最近アプリをインストールして、その後iPadがフリーズするなら、アプリを削除して、iPadがフリーズするかどうかを確認する必要があります。アプリが正常に動作しないため、iPadがフリーズするかもしれません。

最後に

今回は【iPad画面がフリーズしてしまった時の原因と対処法】を解説しました。ストレージ容量不足、アプリエラーなどは、iPadの画面がフリーズしてしまったよく見られた原因です。そこで、こんな状況を避けるために、iPadの容量確保、日常的なクリーンアップは大事です。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました~

無料で試す無料で試す