iOSデバイスのユーザーは、iMyFone FixppoなどのiOSシステム修復ツールを聞いたことがあるかもしれません。開発会社は別々であるが、それらはiOSシステムを修復し、デバイスを正常に戻させるように設計されたツールです。

ここでは、最高のiOSシステム修復ツールの一つであるiMyFone Fixppoについて詳しく紹介します。それは機能できるのか、また具体的にはどのように使用するのかについて説明します。

part1.iMyFone Fixppoとは何か?

最初のステップから始めましょう:iMyFone Fixppoとは何か?

簡単に言えば、iMyFone FixppoはiOSシステム修復ツールです。これは、デバイスが応答しない場合、Appleロゴ、白黒画面でスタックする場合、またはリカバリモードでスタックする場合の頼りになるツールです。

iOSシステムを修正することにより、デバイスを通常の機能に復元するように設計されています。Fixppoは最先端のテクノロジーを使用し、シンプルなツールに圧縮されます。多くのメディアサイトに信頼され、推奨されています。

part of tech sites

part2.iMyFone Fixppoは機能できるか?

iMyFone Fixppoの最大の利点の一つは、すべてのiOSの問題を修正できることです。それを試す限り、その機能がよくわかりますから、無料の試用版が提供されます。

また、以前のユーザーからも、iOSシステムを迅速かつ効果的に修復するなど、肯定的なフィードバックを獲得します。世界中のユーザーは異なる問題に直面するが、Fixppoによって、全部解決されます。

user feedback

part3.iMyFone Fixppoは役に立つか?修正できるさまざまな問題

前に述べたように、iMyFone FixppoはほぼすべてのiOSの問題を修正できます。以下は、修正できるさまざまな問題について説明します。

Fixppsがサポートされたこと

  • iPhoneがリカバリモードでスタックする、Appleロゴ、リンゴループ、白黒画面を含むすべてのiPhoneスタックの問題
  • 電源が入らない、復元できない、画面が反応しないなど、デバイスが反応しない問題
  • すべてのtvOSの問題
  • 標準モードで修正できない問題

part4.iMyFone Fixppoはどのように使用するのか?

ご覧のとおり、Fixppoを開くと、三つの回復モードが表示されます。それぞれの使い方は次のとおりです。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

標準モード:

このモードは、iOSの一般的な問題をすべて修復できます。これらの簡単な手順に従って使用してください。

ステップ1:Fixppoを開き、「標準モード」を選択します。USBケーブルでiOSデバイスをコンピューターに接続し、ロックを解除します。

ios修復

ステップ2:Fixppoがデバイスを検出できない場合は、画面の指示に従ってデバイスをDFU /リカバリモードにします。

リカバリモード

ステップ3:次に、デバイスと互換性のあるさまざまなバージョンのファームウェアが表示されます。いずれかを選択し、「ダウンロード」をクリックします。

リカバリモード

ステップ4:ダウンロードが完了したら、「開始」をクリックするだけで、デバイスの修復が始まります。修復が完了するまで、デバイスを接続したままにします。

修復開始

アドバンスモード:

これは、標準モードでデバイスの修正に失敗した場合に利用できるモードです。

ステップ1:メインウィンドウで「アドバンスモード」を選択し、USBケーブルでデバイスをコンピューターに接続します。

アドバンスモード

ステップ2:「ダウンロード」をクリックし、ファームウェアをダウンロードします。

ファームウェアをダウンロード

ステップ3:「開始」をクリックすると、すぐにデバイスの修復が始まります。

ios修復開始

修復が完了するまでデバイスを接続したままにします。 アドバンスモードではデータが失われることに注意してください。

簡単にリカバリモードを開始または終了する

場合によっては、iOSデバイスを修正するために、リカバリモードにする必要があります。ただし、デバイスのボタンがいくつか必要であるため、必要なボタンが壊れていると、デバイスをリカバリモードにできます。Fixppoを使用すると、デバイスでリカバリモードを簡単に開始または終了できます。

  • ステップ1:メインウィンドウで、「リハビリモードの開始/終了」をクリックし、USBケーブルでデバイスをコンピューターに接続します。「次へ」をクリックします。
  • ステップ2:「リカバリモードに入る」をクリックして、デバイスをリカバリモードにします。
  • ステップ3:デバイスがリカバリモードになると、「リカバリモードを終了」がクリックできるようになります。それをクリックすると、リカバリモードを簡単に終了できます。

ios修復

part5.iMyFoneとiTunesの違い

なぜiTunesでデバイスを復元しないのか疑問に思われるかもしれません。以下は、iMyFone FixppoとiTunesの違いを紹介します。

データ損失

iTunesを使用すると、バックアップがある場合でも、デバイスを復元するとデータが完全に失われます。つまり、デバイス上のデータはすべて失われます。

其れにひきかえて、Fixppoはデータを失うことなくデバイスを修正できます。 アドバンスモードで一部のデータが失われる可能性はありますが、ほとんどの場合、標準モードを利用するで十分です。

使いやすい

上記の簡単な手順からわかるように、Fixppoは非常に使いやすいツールです。其れにひきかえて、iTunesの使用、特にリカバリモードにする必要がある場合は、高い技術力を求めます。技術に精通していないなら、操作しにくいです。

デバイスを修正するときのエラー

iTunesを使用する時、エラーが出る、またはデバイスを認識できない問題に直面したことがあるでしょう。

Fixppoを利用するならこれらの問題は一切ありません。また、FixppoはそれらのiTunesエラーを解決する理想的なツールです。

結論

iPhone、iPad、iPad touchでiOSの問題が発生する場合、またはiTunesが機能しない場合、またはデバイスのデータを失いたくない場合、iMyFone Fixppoの使用をご検討ください。使いやすいだけでなく、信頼性も高く、データを失うことなくiOS関連のすべての問題を修正できます。

無料ダウンロード 無料ダウンロード