普段はiPadを頻繫に使っていると、きっと様々な不具合やトラブルがありますね。その中よくあるのは、iPadリカバリーモードの問題です。

Part 1.iPadリカバリーモードについて

まずは、リカバリーモードについて、いくつかのことを知っておきましょう。

リカバリーモードとは何ですか?

iPadのリカバリーモードとは、システムの不具合でiPadの黒い画面に「USBケーブルと音符マーク」(またはUSBケーブルとパソコンマーク)と白い文字「support.apple.com/ipad/restore」が表示され、一切操作できなくなることです。

これは、デバイス自体の故障や、iPadOS 16アップデート中にWiFi接続が切れたり、PCやデバイス本体の電源が落ちたりする場合、よく発生するトラブルです。

iPadはリカバリーモードに陥ったらどうなりますか?

iPadがリカバリーモードに入ってしまうと、これ以上の操作ができなくなりますので、初心者やiPadにあまり詳しくない方なら、焦りますね。

そんな時はアップルに連絡、または修理を業者に頼めば解決できますが、料金が高いかもしれません。実は、自宅でも簡単にiPadをリカバリーモードから救出できます。

ここでは、iPad/iPad Air/iPad mini/iPad Proの全シリーズに適用するリカバリーモード解除方法をご紹介します。手順に従えば初心者でも解決できますので、ぜひ以下4つの方法をご利用ください。

Part 2.iPadのリカバリーモードを解除する4つの方法

1iPadを数回強制再起動してリカバリーモードを解除

リカバリーモード状態になった場合は、iPadを強制的に再起動することによって、復元可能かもしれません。パソコンは要らなくてiPad本体だけで実行できます。まずは以下の手順に従って数回強制再起動してみてください。

「電源ボタン」と「ホームボタン」(または「電源ボタン」と「いずれか片方の音量調節ボタン」)を同時に押し、画面にAppleロゴが表示されるまで押し続けます。そしてiPadが無事に再起動すれば、リカバリーモードの解除に成功しました。

iPad 強制再起動

それでもiPadのリカバリーモードは解除できない場合、次のより強力な方法を試すのは必要です。

2ワンクリックでiPadのリカバリーモードを解除

無料版のiPadOS不具合修復ソフト「iMyFone Fixppo」を利用すれば、たったワンクリックでiPadをリカバリーモードから解除することが可能です。操作はとても簡単で、強制再起動の手順に迷っている方におすすめします。さらに、WindowsパソコンとMacの両方に対応し、データ損失もないので、安心で使えますね。

Fixppo  iPhone不具合修復
Fixppoの機能4選!
  • 無料かつワンクリックでリカバリーモードのON/OFF切り替えが可能
  • 最新のiPhone 14シリーズ/iOS 16を含む、すべてのiPhone/iPad/iPodをサポート
  • 100%に近い成功率で起動できないリンゴループなど100種類以上のiOS問題を解決できる
  • 自宅でも簡単にiPadを修理でき、情報漏洩の恐れはない
無料で解除 無料で解除

Fixppoを使用してiPadのリカバリーモードを解除する手順

上記のボタンをクリックしてソフトをインストールし、アイパットをUSBケーブルでパソコンに接続します。そして、画面にある「リカバリーモードに入る / 解除する」を選択します。

iPadのリカバリーモード解除 選択

「リカバリモードを終了する」をクリックすれば、iPadがリカバリーモードから脱出して自動的に起動します。

iPadのリカバリーモードを解除

操作ボタンを1回クリックするだけでリカバリーモードに陥ったiPadを復元できますので、初心者の方に最適でしょう。

3iPadOS不具合修復でiPadのリカバリーモードを解除

上記二つの方法を利用しても、iPadがリカバリーモードから復元できない場合は、同一のシステム障害修復ツール「iMyFone Fixppo」の修復機能を利用することをおススメします。標準モードによって、デバイスのデータを消去せずにリカバリーモードやリンゴループ、起動できないなど、様々なトラブルから復活させることができます。

ステップ1.ソフトをダウンロードして実行し、ホーム画面から「標準モード」をクリックします。

標準モード iPadを修復

ステップ2.デバイス情報と利用可能なファームウェアが検出されますので、確認ができたらそれをダウンロードします。

ファームウェアをダウンロード

ステップ3.「開始」ボタンをクリックして修復作業を実行します。数分後、iPadはリカバリーモード状態から復元して再起動します。

iOS修復完了

4iTunesでiPadをリカバリーモードから初期化

また、iTunesを使ってiPadを復元するのも、リカバリーモードは解除できない時によく使われるもう一つの方法です。ただし、この方法を実行すると、iPadは初期化されて工場出荷時の状態に戻って、すべてのデータが消去されますのでご注意くださいね。

操作手順は以下となります。

ステップ1.パソコンやMacで最新のiTunesを起動して、リカバリーモードになったiPadをPCに接続します。

ステップ2.iTunesで「アップデートまたは復元を必要としているiPadに問題があります。」というアラードが出てきたら、「復元」を選択します。

iTunes iPadを復元

完了後、iPadはリカバリーモードから復元できたか確認しましょう。


最後に

以上はiPadがリカバリーモードに陥った時、自分でもできる4つの解除方法です。通常の方法でiPadのリカバリーモードを解除できない場合は、無料のアイパッド用不具合解消ツール「iMyFone Fixppo」は一番安全で有効な対策なので、ぜひご利用ください。