LINE無料通話を使ってみたいと考えているものの、使い方がよくわからないという方は多いでしょう。他にも、「LINE無料通話は本当にお金がかからないのだろうか」「LINE通話の注意点があれば知りたい」など様々な疑問を抱えているのかもしれません。

LINEで無料通話の使い方

今回の記事では、そのような疑問を解決すべく、LINE無料通話の使い方と注意すべきことについてまとめました。あらゆるLINE無料通話のやり方と、ほとんどすべての注意点について網羅しているので参考にしてください。

Part1:無料通話の使い方

まずは、LINEで無料通話する方法を解説します。固定電話、グループ通話、PC版LINEに分けて解説しました。

個別電話の使い方

個別電話のやり方について解説します。前提として、LINE無料通話の個別通話は、お互いに友達追加していなければできません。

お互いに友達追加していることを確認してから、下記の手順通りに操作してください。

Step 1.LINEアプリを開いて、通話したい相手とのトーク画面を開く

Step 2.右上に表示されている通話マークをタップする

Step 3.メニューが表示されるので、「無料通話」をタップする

LINE個別電話の使い方

グループ通話の使い方

グループ通話は、LINEでグループを作っている場合、グループメンバー同士で通話を行うものです。そのため、LINEグループを作っていないとグループ通話はできません。ここでは、あらかじめLINEグループを作っているという前提で解説します。

グループ通話をするには、以下の手順に従ってください。

Step 1.LINEアプリを開いて、グループトークを開く

Step 2.トーク画面上部にある受話器のアイコンをタップする

Step 3.メニューが表示されるので、「音声通話」をタップする

Step 4.確認のメッセージが表示されるので、確認をタップする

Step 5.グループメンバーにグループ通話が開始された旨のメッセージが届く

Step 6.グループメンバーが「参加」をタップすることで通話が開始される

LINEグループ電話の使い方

PC版LINEでグループ通話の仕方

グループ通話は、PC版LINEでも行うことができます。PC版LINEでも、グループ通話をするためには、あらかじめLINEグループを作っておく必要があるのは同じです。

LINEグループを作った上で、以下の手順に従ってください。

Step 1.LINEを開いて、画面右上の受話器のアイコンをクリックする

Step 2.メニューが表示されるので、「音声通話」を選択する

Step 3.確認のメッセージが表示されるので、「確認」をクリックする

Step 4.通話画面が表示され、LINEグループメンバーに通知が届く

Step 5.LINEグループメンバーが「参加」をクリックするとグループ通話が開始される

PC版LINEで電話の使い方

Part2:LINE無料通話の注意すべきこと

LINE無料通話をする際には、いくつかの注意点があります。以下の点に注意した上で、LINE通話を行ってください。

1基本料金はかからないが、通信料はかかる

LINE無料通話は、通話料に関しては無料ですが、通信料はかかります。通話時間ごとのデータ通信量の目安は、以下の通りです。携帯会社との契約内容を見て、通信料金を計算してみてください。

  • 1分→0.3MB
  • 10分→3MB
  • 30分→9MB
  • 1時間→18MB

使える通信量が少ない方は、LINE通話によって一気に減ってしまう可能性があります。

2通話の着信音は変えることができる

LINE着信音は、変えることができます。デフォルトでもいくつかの着信音が用意されていて、自由に選べます。

具体的なやり方は、下記の通りです。

Step 1.LINEアプリを開いて、ホーム画面の歯車の形をしたアイコンをタップする

Step 2.「通話」をタップする

Step 3.「着信音」をタップする

Step 4.デフォルト着信音の中から好きなものを選んでタップする

LINE着信音を無料で変更する

Note:

LINEの着信音を無料で変更するには

関連記事「着信音を無料で変更する方法」をご覧ください。

Tips:大事なデータ失わないようにトークを100%成功のバックアップする裏ワザ

ここでは、大切なデータを失わないようにトークをバックアップするTipsをご紹介します。LINEのデータは、とても大切なものです。様々な不具合でデータを失ってしまうことを避けるために、常にバックアップを取っておくべきでしょう。

しかしながら、LINEデータのバックアップ作業はなかなか面倒なので、ついつい後回しにしてしまう方が大半かと思います。そこで、おすすめしたいのは、iTransor for LINEです。ワンクリックでスマホに記録されているLINEデータをPCにバックアップすることができます。

iTransor for LINEの優れるポイント

  • 【同OS・異OSデータ転送】Android/iOSデバイスからiOSへLINEトーク履歴を転送できる。
  • 【端末に復元】iTransorバックアップからiPhoneのLINEへ直接復元できる。
  • 【無料のバックアップ・閲覧】LINEデータのバックアップとバックアップファイルのプレビューが無料で行える。
  • 【好みの形式でPCにエクスポート・保存】多様な形式でPCにエクスポート、保存できるし、すべてのメディア付けのデバイスに閲覧できる。保存したファイルはすべてのメディア付けのデバイスに閲覧できる。
  • 【多様な機種と互換性がある】最新のiOS 15とiPhone 13、iPhone 13mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxを含めてのiPhoneデバイスとすべての人気Androidデバイスと交換性がある

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEを起動して、画面の左側にある「Android・iOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択して、画面の指示通りでデバイスを接続し、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:最後まで時間を少し待っていて、「完了」をクリックすると完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

まとめ

以上、LINE無料通話の使い方と注意点について解説しました。今回の注意点を踏まえつつ、LINE無料通話を楽しんでください。また、大切なLINEデータを失わないために、日頃からバックアップを取ることも大切です。iTransor for LINEを無料でダウンロードすれば、ワンクリックでLINEデータのバックアップが取れます。