<質問>
LINEのアプリが消えてしまった!
LINEアプリが消えてしまう原因は何が考えられるのでしょうか?

LINEが消えた時の対処法

LINEのアプリが消えてしまったなんて経験はありませんか?今やLINEは会社の人や友達と連絡するのにとても大切なツールの1つです。今はメールでのやり取りや電話でのやり取りがとても少なくなったので、これがなければ連絡ができないなんてことにもなってしまうのです。では、今回はLINEアプリが消えてしまう原因と対処法について紹介していきます。

Part1:iPhoneでLINEアイコンが突然消えたその原因と対処法

iPhoneでLINEアプリが消えてしまったときはどうしたらいいのでしょうか?原因は何が考えられるのでしょうか?

1ホーム画面のどこかにLINEアプリが隠れた

1つ目の原因としてこれが考えられます。LINEアプリを間違って消してしまったのではなく、ホーム画面のどこかにあるというものです。アプリがフォルダにまとめられているところにはありませんか?今一度確認してみましょう。

確認する方法:

ステップ1:ホーム画面を下に下げることで検索欄が出現します。

ステップ2:そこでLINEと入力して検索してみましょう。

LINEを探す

2間違ってアンインストールしてしまった

手が間違ってあたってしまってアンインストールしてしまったなんてこともあります。そんなときはApp Storeで検索してLINEがインストールされているのか?をチェックしてみましょう。雲に↓がついたマークになっているバイアは再度インストールが必要になります。

LINEをアンインストール

3スクリーンタイムで制限がかかった

スクリーンタイムという子どもが安全に使用できるようにするための機能があるのですが、その機能をオンにしてしまっていると制限がかかってしまうということがあります。

スクリーンタイムの制限を解除する方法:

ステップ1:端末の設定を開き、スクリーンタイムをタップします。

ステップ2:スクリーンタイムをオフにして、場合によってはパスワードを入力する必要があります。

スクリーンタイム オフ

パスワードを入力した後で、スクリーンタイムがオフにしました。再びLINEを探してみましょう。

4LINEアプリが迷子になっている

アプリをたくさんインストールしたせいでどこにアプリがあるのかよくわからないという人もいますよね。そんなときにはリセットという方法があります。リセットすれば名前順に表示されることになるのでとてもおすすめです。

方法はとても簡単!

ステップ1:設定を開き、一般をタッチします。

ステップ2:リセットをタッチして、ホーム画面をリセットをタッチしましょう。

iPhoneホーム画面をリセット

これだけでリセットは完了です。再びホーム画面を確認しましょう。LINEが出てきたかもしれません。

Part2:AndroidでLINEアイコンがとっつ消えた原因と対処法

Androidの場合はどうしたらいいのでしょうか?

1アップデート中かアンインストールしてしまった

アップデート中の場合、アンインストールしてしまった場合にLINEアプリが消えてしまうことがあります。アップデート中なのか?アンインストールしてしまったのかを確認しましょう。

確認方法はとても簡単です。

ステップ1:GooglePlayをタッチします。

ステップ2:LINEアプリを検索します。

ステップ3:再インストールになっているか?を確認します。

ステップ4:再インストールになっていた場合は再度インストールします。

ステップ5:LINEにログインします。

LINEを探す

これだけでアンインストールしてしまったときは対処できます。アップデート中の場合はアップデートが終了するまで触らずに待っておきましょう。もしそれでもだめというときは再起動してみるといいでしょう。

2バージョンが古い

LINEのバージョンとスマホ自体のバージョンがあります。2つとも確認してみましょう。

まずはLINEのバージョン確認をしてみましょう。

ステップ1:GooglePlayをタッチ、マイアプリ&ゲームを開きます。

ステップ2:LINEの項目を探して、「更新になっているか?」を確認します。

ステップ3:「更新する」をタップします。

LINEバージョンアップ Android

これだけです。

次にスマホのバージョンにも確認しましょう。

スマホのバージョン確認は下記の通りです。

ステップ1:設定をタッチして、システムアップデートをタッチします。

ステップ2:「今すぐ再起動」をタッチします。

Androidアップデート

これだけでスマホのバージョンを確認、アップデートをすることができます。

3端末側の不具合

端末がバグっているということもあります。そんなときは再起動しましょう。再起動の方法はスマホによって違います。

基本的な再起動の方法について紹介していきます。

ステップ1:スマホの電源ボタンを長押し、「再起動アイコン」が表示されるはずです。それをタップします。

ステップ2:消えた後は再度電源を入れます。

Android再起動

これだけで再起動することができます。再起動してLINEアプリの有無を確認しましょう。

Note:

LINEトークがいきなり消えた場合:

関連記事「LINEトークが急に消えた時の原因と対処法」をご覧ください。

Tips:LINEのトークを失わないようにプロなデータ管理ソフトをお任せ

LINEのアプリが消えてしまってもトークなどを失いたくないですよね。もちろんクラウド上に保管しておけばすぐに開いて再アップすることはできるのですが、最後のバックアップのみ保存できるし、復元しないと閲覧できないのも不便なポイントになります。最も重要なのは容量制限があるので、バックアップ失敗の恐れがあります。そんなときはプロなLINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフトでバックアップしておきましょう。iTransor for LINEを使用することで好きなファイルの形で保存することができますし、AndroidでもiPhoneでもバックアップすることが可能です。

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れているポイント:

  • 【無料バックアップ・復元】無料でバックアップするだけではなく、バックアップファイルをiOSデバイスに直接復元できる。
  • 選択的にエクスポート・保存欲しいコンテンツのみ選択的にPCにエクスポートできる。保存したファイルはすべてのメディア付けのデバイスに閲覧できる。
  • 同OS・異OS間LINEトーク転送公式な方法では実現できないAndroidとiOSの間でLINEトークを転送できる。

バックアップ・復元の具体的な操作する仕方

ステップ1:バックアップツールをインストールして、起動します。画面の左側にある「Android・iOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択して、画面の指示通りで端末をPCに接続して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:しばらく時間を経ってから、「完了」をタップするとバックアップ完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

ステップ3:復元したい場合は「iTransorバックアップからiOS/AndroidデバイスにLINEデータを復元」をタップします。

iTransor for LINEでバックアップを確認

ステップ4:復元したいバックアップを選択して、「復元」をクリックして、バックアップの内容を確認できます。

iTransor for LINEでバックアップをエクスポート

ステップ5:確認してから「次へ」をクリックして、「スタート」をクリックします。

こうするとバックアップ・復元が成功です。iTransor for LINEを使ってバックアップしておきましょう。

結論

今回はLINEアプリが消えてしまう原因と対処法について紹介してきました。LINEのアプリで大切なのはトークのデータです。LINEが間違って、トラブルで消えてしまってもトークは残しておけるように専門的なLINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフト「iTransor for LINE」でバックアップしておきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

無料ダウンロード Mac版は近日公開