現代の生活では、iPhoneスマホは私たちの日常生活に欠かせない存在となっています。しかし、時には大きな画面やキーボードを持つパーソナルコンピュータ(PC)を使用したい場合があります。この記事では、iPhoneスマホをPCから遠隔操作する方法について解説します。便利な方法をいくつかご紹介しますので、お気に入りの方法を見つけて、スムーズな操作をお楽しみください。

iPhoneをPCから操作

Part1:iPhoneをPCで操作する方法

iPhoneをPCで操作するための便利なツールとして、以下の二つを紹介します。

1.iMyFone MirrorToを使ってiPhoneをPCで操作

「iMyFone MirrorTo」はiPhoneやiPadの画面をPCにミラーリングすることができる便利なソフトです。このソフトを使用することで、大画面でiPhoneやiPadの画面を表示し、PCから直接操作することが可能となります。画面遅延が少なく、スムーズな操作が可能です。プレゼンテーションやデモンストレーション、ゲームプレイの記録など、多岐にわたるシーンで利用できます。ぜひ試してみてください。

MirrorTo

  • iOSやAndroidの画面をPCにキャストでき、大きなモニターでスマホを操作することができます。
  • 遅延は発生せず、流暢にゲームや映画を楽しめます。
  • ライブ配信サービスオンライン会議ソフトにもリアルタイムで画面を共有できるため、ビジネスシーンにも有効に活用できます。
  • 録画機能やプレゼンテーションだけでなく、SNSやLINE、ショートメールなどを効率的に返信できるコミュニケーション機能も備えます。
  • 接続方法は有線のUSB接続、無線のWi-Fi経由接続、QRコード接続三つあります。

具体的な無線ミラーリングする手順は以下となります。(iPhoneを例に)

Step 1.MirrorToを起動して、iPhoneをPCと同じWi-Fiネットワークに接続します。「iOS」を選択します。

iPhoneとPC 接続

Step 2.画面上部の「Wi-Fi」をクリックします。(USB選択の場合、有線で接続できます)

Wi-Fi 選択

※ご利用のPCはデスクトップの場合、「モバイルホットスポット」をオンにして、iOSデバイスをホットスポットに接続してください。

Step 3.「コントロールセンター」>「スクリーンミラーリング」の順に進み、MirrorToを選択すると、ミラーリングが開始されます。

ミラーリング開始

Step 4.最後にPCからiPhoneをコントロールするため、「設定」に移動し、ブルートゥースをタップして、現在のスクリーンキャストコンピューターをペアリングします。

ブルートゥースペアリング

これにより、iPhoneをパソコンから操作できます。

2.ApowerMirrorを使ってiPhoneをPCで操作

ApowerMirrorはPC上にiPhoneやAndroidスマホの画面をミラーリング(映し出す)することができる優れたデスクトップアプリです。

ApowerMirrorを使用すると、高品質でiPhoneをPC上にミラーリングして操作できます。プレゼンテーションやゲームプレイの記録、動画視聴など、さまざまな用途で活用できます。無料版も提供されており、機能制限のないプロ版も利用可能です。

ApowerMirror

具体的な操作手順:

Step 1.iPhoneとパソコンを同じWi-Fiネットワークに接続します。

Step 2.ApowerMirrorを起動したPCでWiFi接続を選択します。

Step 3.iPhoneで「画面ミラーリング」をクリックし、Apowersoftを選んでください。iPhoneデバイスが接続されると、iPhoneの画面がPC上にミラーリングされます。

ApowerMirror iPhoneをPCに接続

以上の手順に従って、ApowerMirrorを使ってiPhoneをPCで操作できるようになります。大画面での操作を楽しんでください。

Tips:

ApowerMirrorを使用する際には、スマートフォンとPCを同じWi-Fiネットワークに接続する必要があります。Wi-Fi環境がない場合は、ミラーリングができません。

Part2:iPhoneをPCで操作するときの注意点

iPhoneをPCで操作する際の注意点を以下に説明します。

  • プライバシーの確保: iPhoneミラーリングを行う際には、PCの画面上にiPhoneの画面が表示されます。このため、他の人が画面を見る可能性があるため、プライバシーに配慮することが必要です。個人情報や機密情報が含まれるアプリを使用する際には、特に注意が必要です。
  • ネットワーク接続: リモート操作やミラーリングには、スマートフォンとPCを同じWi-Fiネットワークに接続する必要があります。Wi-Fiの接続が不安定な場所では、操作の遅延や不具合が発生する可能性があるため、安定したネットワーク接続を確保してください。
  • 不必要なアクセスの制限: リモート操作やミラーリングが終了した後は、不要なアクセスを制限することが重要です。リモートデスクトップ機能を無効にしたり、アクセス制限を設定したりすることで、セキュリティを強化できます。

これらの注意点を遵守することで、iPhoneをPCで操作する際にセキュリティを確保し、プライバシーを守りながら快適に操作できる環境を構築することができます。


終わりに

この記事では、iPhoneをPCで操作する方法を紹介しました。iMyFone MirrorToとApowerMirrorなどの便利なツールを使用すれば、大画面での操作が可能となり、作業効率が向上します。しかし、セキュリティを確保し、プライバシーを守ることを忘れないようにしてください。ぜひ自分に合った方法を見つけて、快適な操作環境を手に入れてください。