<質問>
「手順通りに設定しても、画面をミラーリングできない…」
「上手くミラーリングが接続できず、楽しいどころかイライラしてしまった」
そんな悩みを抱えていませんか。

確かに、ご友人やご家族でスマホの映像やゲームを楽しみたいと集っている時に、ミラーリングが上手くいかないと、楽しい気分が台無しですよね。

ミラーリングできない 解決策

慌てないでください。この記事をご覧になれば、とても簡単にミラーリングできますよ。そこでこの記事では、iPhoneの画面を画面ミラーリングできない原因と、その対処法について詳しく解説します。

Part1:iPhone画面をテレビへミラーリングできない原因

iPhoneを画面ミラーリングできない時の原因は、以下の4つが考えられます。

1同じWiFiにつながっていない

無線の場合、ミラーリングをしようとしているモニターのセットアップボックスが、同じWi-Fiにつながっていなければ接続はできません。

2USBケーブルが壊れた

iPhoneとモニターをケーブルでつないでもミラーリングができない場合、ケーブルの断線や端子の接触不良など、ケーブル自体に問題がある可能性があります。

3Bluetoothをオフにした

iPhoneやiPadのBluetoothを、設定で「無効」にしている場合でも、やはり接続が上手くいかないことがあります。

4iPhoneが認識できない

iPhoneの内部で動作しているアプリが、何らかの理由で不具合を起こしている場合も、接続先の機器が認識できずミラーリングできません。

Part2:iPhoneの画面をミラーリングできない時の対処法

1. 最も簡単のミラーリングソフトを利用(MirrorTo)

iPhoneの画面をミラーリングする最高の方法は、「MirrorTo」(ミラートゥー)というPCアプリケーションを利用した接続です。

MirrorToを使えば、簡単かつスピーディにWindows PCのモニターへミラーリングが可能となります。

使い方は以下の通りです。

Step 1.MirrorToをインストールして、「iOS」を選択します。

iPhoneとPC 接続

Step 2.iPhoneをPCと同じWi-Fiネットワークに接続して、画面上部の「Wi-Fi」をクリックします。

Wi-Fi 選択

※ご利用のPCはデスクトップの場合、「モバイルホットスポット」をオンにして、iOSデバイスをホットスポットに接続してください。

Step 3.「コントロールセンター」を開き、「ミラーリング」をタップして、「MirrorTo」を選択すると、ミラーリングが開始される。

ミラーリング開始

Step 4.最後にPCからiPhoneをコントロールするため、「設定」に移動し、ブルートゥースをタップして、現在のスクリーンキャストコンピューターをペアリングします。

ブルートゥースとペアリング

この手順で、iPhoneやiPadの画面が、PCモニターにミラーリングされるようになります。無線での接続ですが遅延ラグもなく、最高のミラーリング環境が手に入りますよ。

2. 同じWiFi環境の下にする

iOSデバイスとモニターのセットアップボックスが、同じWi-Fi環境下にあるか、確認しましょう。

使い方は以下の通りです。

Step 1.iPhoneまたはiPadのホーム画面から、「設定(歯車アイコン)」を開く。

Step 2.「Wi-Fi」をタップして、接続先のWi-Fi名を確認する。

Step 3.PCにて画面の右下にあるWi-Fiアイコンを選択する。

Step 4.接続先のWi-Fi名を確認する。

Wi-Fiの確認

接続先のWi-Fiが異なるようであれば、iOSデバイス、またはセットアップボックス側のWi-Fiを変更しましょう。なお、Apple TV以外に接続する場合は、お使いのセットアップボックスからネットワーク設定をご確認ください。

3. Bluetoothのスイッチをオンにする

iPhoneまたはiPadのBluetooth設定が無効化されている場合は、以下の手順で有効にしましょう。

使い方は以下の通りです。

Step 1.iPhoneまたはiPadのホーム画面から、「設定(歯車アイコン)」を開く。

Step 2.「Bluetooth」をタップして、スイッチを「オン(緑色)」に変更する。

Bluetoothがオンになるのか確認

この手順で、Bluetoothが有効化されます。なお、オンになっていて不具合が発生している場合は、あえて「オフ」にすると改善することもありますので、試してみましょう。

4. USBケーブルが動作するかを確認

有線で接続できない場合は、ケーブルがきちんと動作しているのかを確認しましょう。

チェックポイントは以下の通りです。

Step 1.外見から、断線していないか、端子の状態はいいかを確認する。

Step 2.接触不良が起きていないか、差し込み直してみる。

Step 3.Apple純正ケーブルを使っているか、確認する。

お使いのケーブルがApple非純正品の場合は、うまく接続ができないことがあります。その場合は純正品を用意するか、MFi認証ケーブルであるかを確認しましょう。

5. iPhoneを最新バージョンにする

iPhoneやiPadのソフトウェアを最新バージョンにすると、解決することがあります。

アップデートの手順は以下の通りです。

Step 1.iPhoneまたはiPadのホーム画面から、「設定(歯車アイコン)」を開く。

Step 2.「一般」>「ソフトウェア・アップデート」の順に選んでいく。

Step 3.最新版のソフトウェアがあれば、「ダウンロードとインストール」をタップして更新する。

iPhoneのソフトウェア・アップデート

これで、デバイスのソフトウェアを最新バージョンにできます。ソフトウェア・アップデートには15〜30分ほどかかりますので、時間を見て実施しましょう。

6. デバイスを再起動する

iOSデバイスの再起動で、不具合が解消されることがあります。

再起動の手順は以下の通りです。

Step 1.iPhoneは電源ボタンと音量ボタンを長押し、iPadの場合は電源ボタンのみを長押しする。

Step 2.「スライドで電源オフ」を右にスライドする。

Step 3.再び電源を入れる際は、電源ボタンを長押しする。

iPhoneを再起動する方法

これで、デバイスの状態がリフレッシュされます。再起動しても不具合が解消されない時は、セットアップボックス側の電源もオンオフしてみましょう。

7. コントロールセンターで「ミラーリング」をオンにする

iOSデバイス側の「ミラーリング」がオフになっている場合は、オンに変更しましょう。

具体的には

Step 1.「コントロールセンター」>「スクリーンミラーリング」の順にタップする。

Step 2.接続先を選択すると、ミラーリングが開始される。

ミラーリングがオンになるのか確認

この手順で、ミラーリングが開始されます。


まとめ

iPhoneの画面をミラーリングできない原因と対処法を紹介しましたです。最も簡単で確実、そしてスピーディに最高のミラーリング環境が手に入る方法は「MirrorTo」(ミラートゥー)のご利用です。WebサイトやSNSの閲覧はスマホの画面で十分ですが、動画やゲームなどのコンテンツは大画面で楽しみたいですよね。今すぐ無料版を試してみましょう!