動画の編集において、声は重要な要素の一つです。時にはオリジナルの声に不満があり、それを変えたいと考えたことはないでしょうか?または、面白い声に変換して、動画の雰囲気や効果を向上させたり、視聴者の興味を引くことがありますね。

そこで登場するのが、「動画の声を変えるアプリ」です。この革新的なツールを使用することで、自由に異なる男声や女声に変換して、驚くべき効果を実現できます。

この記事では、動画編集用のボイスチェンジャーについて詳しく紹介します。

動画 声 変える アプリ

Part 1.動画の声を変えるアプリ5選

以下の説明で、動画の声を変える各アプリの機能や互換性、価格などを確認して、必要に応じて導入しましょう。

1Filme

まず紹介する「Filme(フィルミ)」はボイスチェンジ機能が搭載された動画編集アプリです。動画をインポートして音声を抽出した後、ロボット声に変えたり、エコーエフェクトをかけたりすることができます。また、オーディオの音量調整、フェードイン・アウト、速度変更などの編集も行えます。動画編集機能なら、テキスト・ステッカー・トランジション・フィルター追加などが実装されます。

Filmeの動画の声を変える機能と使い方を紹介するビデオチュートリアル⇩

Filme 動画の声を変える

Filmeを入手⇩

基本情報

声の種類 男声、宇宙人、エコー、ミニオンなど、10種類以上
互換性 Windows 7/8.1/10/11、macOS v10.12 - 10.15/OS X 10.10 – 10.11
無料機能 音声編集、動画編集
※動画の声を変える機能は有料
有料プランの価格 月額¥2,380

おすすめポイント

pros
  • 動画編集と音声編集は一括で行える。
  • 効果音やBGMも200種類以上そろっている。
  • インタフェースは分かりやすくて、使い方も簡単。

注意点

cons
  • 無料ではボイスチェンジャ機能が使えない。

2MagicMic

次に紹介する動画編集用ボイスチェンジャーは「iMyFone MagicMic(マジックマイク)」です。リアルタイム、録音、音声ファイルの声変換に完全対応する高機能のソフトで、ライブ配信やナレーション収録などの場面に幅広く活用できます。声を変える以外、450+効果音の再生も可能です。また、ボイススタジオ機能も提供し、ピッチやリバーブなどの音声パラメータを自由に調整して独自の音色を作成することができます。

MagicMic 声を変える アプリ

PC版のMagicMicを入手⇩

iOS版のMagicMicをダウンロード>>
Android版のMagicMicをダウンロード>>

基本情報

声の種類 AI男声、AI女声、アニメキャラなど300種類以上
動作環境 Windows 7/8.1/10/11、macOS X 10.10以降
iOS 13以降、Android 7.0以上
無料機能 日替わりの6個のボイスを利用
有料版の価格 月額¥1,780

おすすめポイント

pros
  • 提供する声は市場で出回る製品の中で一番多い。
  • 製品内に1つの有料プランを購入すると、スマホとパソコンの両方とも特典を利用できる。
  • 豊富な効果音も使える。

注意点

cons
  • 動画インポートと編集が非対応なので、用意した音声ファイルの声を変換して、別のツールで動画に追加するのは必要。
  • スマホアプリ版はまだリアルタイムで声を変えることに対応しない。
合わせて読む:MagicMicで音声ファイルの声を変える方法

3CapCut

「CapCut」は、スマートフォン専用の動画編集アプリで、声を変える機能も実装されます。動画をインポートしてから、「音声効果」という項目で好きな声を選定すると、簡単に動画の声だけを変えることができます。他の音声編集機能といえば、ボーカル抽出、音量調整、フェード、カットなどが挙げられます。また、速度変更、フィルターなどの動画編集機能も提供します。

CapCut 動画の声を変える アプリ

基本情報

声の種類 ピッチ変更、ロボット声など20種類程度
互換性 iOS 12以降、Android
無料機能 動画の声を変える機能は利用可能
有料版の価格 月間¥1,500
(編集機能とクラウドストレージの拡張)

おすすめポイント

pros
  • ボイスチェンジャー機能を含む、基本的に無料で利用できる。
  • 動画編集機能も豊富に実装されている。

注意点

cons
  • 日本語化はまだ不完全なので、一部の変換する声の種類は分かりにくい。
  • 素材の読み込みに時間がかかる。
合わせて読む:CapCutで動画の声を変える方法

4VivaVideo

紹介するもう1つの動画の声を変えるアプリは「VivaVideo」です。同様に動画のインポートと声選択だけで声変換が実行できて、使いやすいです。他に、外部音声の追加やボリューム調整、音声トラックのトリミング、ノイズ減少などの便利な音声編集機能も搭載されます。ほとんどの機能は無料で使用できますが、音源分離やモザイク加工のような高度な機能はVIP限定です。

VivaVideo 動画の声を変える アプリ

基本情報

声の種類 女声、男声、子供、老人、猫、宇宙人の6種類
互換性 iOS 12以降、Android 5.0以上
無料機能 動画の声を変える機能は利用可能
有料版の価格 月間¥550

おすすめポイント

pros
  • 基本的には無料で使用できること。
  • 有料版の価格も比較的に安い。

注意点

cons
  • 声変換のカスタマイズは有料VIP限定の機能。
  • 選択可能の声は少ない。
  • 無料版で出力した動画にVivaVideoのロゴが入った。

5へんせい器

最後におすすめするのは「へんせい器」という動画の声を変えるアプリです。独特なアルゴリズムを採用して、動画の声変換が高速処理してくれます。ノイズ低減機能も実装されるので、高い音質が維持できるでしょう。また、アプリ内に録音して声を変えることも行えます。でも、これはボイスチェンジ専用ツールなので、別の動画、音声編集機能は提供しませんよ。

へんせい器 動画の声を変える アプリ

基本情報

声の種類 ロリ、男声、女声、子供、ロボット、エイリアンなど10種類
互換性 iOS 11以降
無料機能 ロリ、男声の2種類の声に変える
有料版の価格 月間¥800

おすすめポイント

pros
  • 複雑な機能はないので、単純に動画の声を変えたい方におすすめ。

注意点

cons
  • 保存機能に関する不具合があるといった意見も寄せられる。
  • 無料版で変換できる声は制限されて、広告も表示される。

Part 2.SNSの標準機能で動画の声を変える

一部のSNSプラットフォームでは、アプリ内で動画の声を変える機能を提供していることがあります。動画の声を変換してそれらのサービスに共有したい場合、むしろ直ちに対応アプリの標準機能を使うのは便利ですね。ただし、利用可能の声は少ないことも一般的です。この欠点をご了承ください。

例えば、Instagramで録画音声とボイスオーバーの両方でも声を変えることができるし、TikTokのアフレコ機能でもある程度の音声効果を提供します。詳細の使い方は、以下の関連記事でご確認ください。


最後に

以上で、おすすめする動画の声を変えるアプリについて詳しく解説しました。このようなアプリは、クリエイティブなプロジェクトやエンターテイメントのために非常に便利です。ぜひ活用して多彩なコンテンツを作成しましょう。

その中で、特に汎用性が高くて豊富な声に変換できるボイスチェンジャー「MagicMic」が気に入ります。興味がある方は、ぜひここでダウンロードして体験版から試してください!