今まで問題なく使っていたPCが、突然HDD(ハードディスク)を認識しなくなったことがありませんか。HDDが認識しなくなった場合、データが見られなくなる、内臓のHDDのトラブルによりPC自体が起動しなくなることもあります。

PCでHDDが認識されなくなった場合どのように対処すればよいか分からない人がいるかと思います。安心してください。解決策はありますので、これから紹介する方法を実践すれば改善できるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

方法1:デバイスマネージャーでHDDが認識されているかを確認

HDDが認識されているかどうかは、デバイスマネージャーを使えば確認できます。所有しているPCがWindowsであれば、BIOSを使ってチェックすることの可能です。

手順1:
まず、画面左下のスタートメニューを右クリックします。メニューの中から「デバイスマネージャー」を選んでください。

デバイスマネージャーを開く

手順2:
表示されたデバイスマネージャーの画面から「ディスクドライブ」や「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を選択。そして、HDDが認識されているかチェックできます。

デバイスマネージャーを開く

方法2:エラーチェックで内蔵HDDを修復する

HDDが認識しない場合は、エラーチェックでも修復が可能です。以下に、チェックする手順を記載しておきます。

手順:
「PC」を開く→「内蔵HDDのアイコン」を右クリック→「デバイス」→「ツール」→「チェック」の順にクリックします。

エラーチェックで内蔵HDDを修復する

方法3:大切なのは重要なデータを取り戻す

またHDD内のデータが消えてしまった場合は、データ復元ソフトを利用することをおすすめします。このソフトを使えば、消えてしまったデータを元に戻すことが可能です。

データ復元ソフトには、多くの種類がありますが、その中で「iMyFone D-Back for PC」が一番人気です。iMyFone D-Back for PCは、内蔵HDDに対応するだけではなく、が付けHDD、ゴミ箱、SDカードなどの復元が多様に対応している、復元スピードが速いなど、より効率的にデータを戻せます。

この他写真、上書き保存したドキュメント、音声など1000以上のファイル形式に対応します。

iMyFone D-Back for PC

  • HDD、SDカード、USBメモリ、ゴミ箱などからデータを復元
  • 画像、動画、メール、音声など1000以上ファイルの種類に対応
  • 複雑な操作は必要がない、自分でも手軽に操作を行う
  • 復元する前にデータをプレビューすることが可能
  • 他人にHDDを預けることはない、プライバシーをしっかり守る

最速のソリューションだといっても過言ではない、今すぐダウンロードしましょう。

Step1:まずはiMyFone D-Back for PCを起動し、内蔵HDDのアイコンをクリックします。

パワポが保存された場所を選択する

Step2:スキャンの機能によって内蔵HDDに保存されていたデータがすべて検出されます。

パワポファイルをスキャンする

Step3:復元したいデータを選択し、「復元」をクリックしてから適切な場所に保存します。

HDDのデータを復元する

方法4:一度PCを再起動

実はPCを再起動するだけで、HDDが認識するケースがあります。HDDが通常通り認識されていて、何もトラブルがない場合は、再起動するだけで修復するかもしれません。

ただし、再起動する際は注意が必要です。電源ボタンを長押しして、強制的に終了しないようにしてください。強制的な対応は、状況を悪化させる可能性があるため、PCに大きな負荷をかけてしまいます。

方法5:内蔵HDDをフォーマットする

フォーマットとは、「初期化」することを意味します。初期化するということは、HDD内のデータがすべて消えることと等しいです。中に重要なデータが保存されている場合は、フォーマットはおすすめしません。

HDD内のデータが消えても問題がない場合のみ、フォーマットするのも一つの方法です。ただ、フォーマットすれば、内臓のデータはすべて消えますが、データ復元ソフト(iMyFone D-Back for PCなど)を利用することで、取り戻すことは可能です。