いろんな状況でiOSデバイス上の連絡先が失われた状況がよくあります。連絡先をiCloudにバックアップしたら、それをデバイスに簡単かつ迅速に復元できます。これも連絡先を新しいiOSデバイスに導入する最善の方法です。

この記事では、iCloudアカウントから連絡先をダウンロードするさまざまな方法を紹介します。

iCloudから連絡先をiPhoneやiPadに再びダウンロードする

以下は、iCloudからiPhoneやiPadに連絡先を再びダウンロードする簡単なステップバイステップチュートリアルです。

ステップ1:iPhoneまたはiPadの設定アプリを起動し、「ユーザー名」→「iCloud」をタップします。

ステップ2:「連絡先」項目の横にあるスイッチをオフにします。

ステップ3:確認メッセージを表示されたら、「iPhoneに残す」をタップします。

icloud連絡先 オフ

iCloud.comから連絡先をダウンロードする

二番目の方法はiCloud.comから連絡先をダウンロードすることです。これは、サービスを切り替えたい、または連絡先のバックアップを追加したい人にとって理想的なソリューションです。連絡先は.vcfファイル形式でダウンロードされ、そしてそれをサポートしているアプリにアップロードできます。 

ステップ1:www.iCloud.comにアクセスし、iCloudアカウントにログインします。「連絡先」をクリックします。

ステップ2:画面の左下にある歯車のアイコンをクリックし、「すべてを選択」→「vCardを書き出す」をクリックします。

icloud.com ホームページ

復元せずにiCloudから20種類以上のファイルをダウンロードする

iCloudバックアップファイルから連絡先をダウンロードするだけではなく、復元せずにそれらのファイルにアクセスしたいなら、iMyFone D-Backバックアップ管理ツールは最高の選択です。

これらの機能を搭載しているiMyFone D-BackがiCloudバックアップからデータをダウンロードする最高のツールです。

主な機能

  • メッセージ、メモ、ボイスメモ写真、WhatsApp、LINEなど、20種類以上のデータをiCloudバックアップから検索できます。
  • iTunesバックアップファイルからデータを導出したり、iOSデバイスからデータを直接にエクスポートしたりすることもできます。
  • 使いやすいです。いくつかの簡単なステップに従れば、数分間だけでiCloudデータにアクセスできます。
  • iCloudバックアップからデータを選択的にダウンロードできます。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

どうやってiMyFone D-BackでiCloudから連絡先をダウンロードするか?

以下は、iMyFone バックアップ管理ツールでiCloudアカウントから連絡先をダウンロードする簡単なステップを紹介します。

ステップ1:コンピューターにiMyFone D-Backをインストールし、起動します。メインウィンドウから「iCloudバックアップからデータ復元」を選択して、iCloudアカウントをサインインします。

iCloudアカウントとパスワードの入力

ステップ2:エクスポートしたい連絡先が含まれたバックアップファイルを選択します。「次へ」をクリックして「連絡先」を選択すると、このバックアップの連絡先がスキャンされます。

バックアップデータ 選択

ステップ3:結果ページで、表示された連絡先をクリックし、「復元」をクリックし、コンピューターに保存します。

icloud連絡先 ダウンロード

今すぐiMyFone バックアップ管理ツールの無料試用版をダウンロードし、iCloudバックアップから何をダウンロードできるかを見てください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード