<質問>
「iPhoneで「探す」というGPSのアプリがあります。先日、これを使って私のいる位置をつかまれました。アプリを消してしまうと怪しまれるので、現在のまま位置の特定をされない方法、もしくは位置をごまかせる方法がありませんか?」

買い物リストや日記、大事な約束、友達の誕生日…いつも手元にあるiPhoneにメモしている人も多いのではないでしょうか?メモを誤って削除するのは、ありふれた話です。重要なのは、それらを取り戻す方法ですね。ここでは、削除されたiPhoneのメモを復元する5つの方法をご紹介します。

方法1.「最近削除した項目」からiPhoneのメモを復元

削除されたメモは「最近削除した項目」で30日間保管されますので、ゴミ箱アイコンをうっかりタップしてメモを消してしまった時は、「最近削除した項目」から簡単に復元可能です。

詳しくは下記の手順をご参照ください。

ステップ1:ホーム画面から「メモ」>「最近削除した項目」を選択します。

ステップ2:右上のメニューボタンを選択して、「ノートを選択」をタップします。

ステップ3:復元したい項目を選択して、画面左下の「移動」をタップします。

ステップ4:削除されたメモを移動したいフォルダを選んで、完了です。

iPhone メモ 復元

ご注意

「最近削除した項目」フォルダ内のメモは、30日後に完全に削除されます。

方法2.メールサーバーから削除したiPhoneのメモを復元

意外に知らないかもしれないが、iPhoneのメモはアプリ内だけに保存されているだけではなく、携帯電話を契約しているメールサーバー上にも自動でバックアップされている場合もあります。そのため、iPhoneの削除したメモを復元する時は、メールサーバーでも探してみよう。

具体的な操作は下記の手順をご参照ください。

ステップ1:ホーム画面から「設定」>「アカウントとパスワード」に移動します。

ステップ2:契約しているメールサーバーを選択して、表示される「メモ」のスイッチがオンとすれば、バックアップされる可能性があります。

ステップ3:メモアプリのフォルダから、出来たメールサーバーの欄で消えたメモを探します。

iPhone メールサーバー メモ 復元

方法3.バックアップ無しで削除したiPhoneのメモを復元(iOS 15まで対応)

「最近削除した項目」でメモを見つからない、またはiCloud/iTunesバクアップがない場合は、iMyFone D-Backというデータ復元ツールを使って、削除されたメモを復元することをお勧めします。既存のデータを失う恐れがありませんので、安心です。使い方法も簡単で、パソコンが苦手な人でも使えます。

iphoneデータ復元ツール

800万以上のダウンロード

優れた機能について:

  • バックアップなしで削除されたメモを復活可能です。
  • メモや写真連絡先トーク履歴など22種類以上のデータを対応しています。
  • iTunes/iCloudバックアップからデータの復元もサポートし、既存のデータを上書きされません。
  • データをプレビューしながら選択的に復元することで、大切な時間を無駄にしません。
  • iPhone 13/mini/Pro/Pro MaxやiOS 15を含むすべてのiOSデバイスとiOSバージョンに対応しています。

以下のiPhoneの消えたメモを復元する方法をチェックしよう

ステップ1:まずはお使いの端末をPCに接続します。データ復元ソフトを起動して、「iOSデバイスからデータ復元」で「開始」ボタンをクリックします。

iOSデバイスからデータ復元

ステップ2:次のページで、「メモ」項目を選択してから、「スキャン」をクリックします。

メモ 選択

ステップ3:メモの読み込みが終わったら、復元可能なメモをすべて一覧表示します。リストから復元したいメモを選んだ後、右下の「リカバリー」をクリックするだけ完了です。

メモの確認と復元

ご注意

  • iMyFone D-Backはユーザーの個人データを一切保存しておりませんので、ご安心ください。
  • メモ以外の連絡先、写真、メッセージやトーク履歴などのデータの復活にも使用できます。

動画はこちら

バックアップ無しでiPhoneのメモを復元する方法を動画でご紹介します。ごゆっくりご覧ください。

方法4.iCloudバックアップから削除したiPhoneのメモを復元

iCloudを利用している場合は、Wi-Fi環境で電源を入れると、iPhoneの本体上でバックアップを行うことができます。これでiPhoneメモのバックアップを作るのはとても便利で、使う人が多いと思います。

iCloudバックアップから消えたメモを復元するのは可能です。そうする前に、まず「設定」のiCloud画面で「メモ」のバックアップがオンにするかどうかをチャックしてください。

ステップ1:メモのバックアップがオンにしている場合は、「設定」画面から「一般」をタップして、「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

出荷時の状態に戻す

ステップ2:iPhoneを出荷時の状態に戻すなら、初期設定の「Appとデータの復元ページで、「iCloudバックアップから復元」タップします。

ステップ3:画面の指示に従ってパスコードを入力し、手順通りに作業を進めていくだけで終了です。

ご注意

メモ以外の連絡先やメッセージなどのデータもバックアップをした時の状態に戻ってしまうので注意が必要です。

方法5.iTunesバックアップから削除したiPhoneのメモを復元

もしパソコンを使って定期的にバックアップをしている場合は、削除したメモをiTunesバックアップから復元する可能性が高いです。

ステップ1:まずはお使いのアイフォンをPCに接続します。iTunesは自動的にデバイスを検出します。

ステップ2:iTunesのホーム画面でiPhoneアイコンをクリックします。

ステップ3:概要画面にあるバックアップ欄に「バックアップを復元」をクリックして、画面の指示に従って復元作業を続けます。

iTunesバックアップ復元

ご注意

この方法で、iPhone上の既存のデータは復元するバックアップのデータに上書きされるのにご注意ください。既存のデータを失わずに元のメモを取り戻したい場合、大切なデータを事前にバックアップすることをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?メモを削除してしまった時は、焦らず冷静に対処すれば復元できる可能性が高いです。定期的にiCloudにバックアップをとっておくなど、ちょっとしたポイントをマスターしておくことが大切ですね。もしバックアップを取っていないなら、iPhoneデータ復元ソフトが必要となります。大切なデータを守るため、バックアップを習慣にしましょう。

以上です!