質問

いくつかのアプリをアップデートした後、iOS 13を搭載したiPhoneの応答を停止しました。それを再び作動させるために、デバイスを出荷時設定にリセットしました。その結果、デバイス上のすべてのデータが失われました。どうやってデータを復元できますか?

工場出荷時設定へのリセットが確かに応答しないデバイスを修復する効果的な方法ですが、すでに発見したように、データが失われてしまいます。残念ながら、バックアップがなければ、工場出荷時の状態に戻した後にiPhoneからデータを復元することは難しいです。この記事では、データを復元する方法をいくつか紹介します。

バックアップなしで工場出荷時の状態に戻した後にiPhoneデータを復元

データ復元ツールを利用しても、工場出荷時の状態に戻した後のiPhoneのデータを復元することは少し難しいですが、もし失われたデータは非常に重要で、またバックアップに含まれていない場合なら、以下の方法一回試すに値します。簡単な手順に従って、iMyFone D-Backを通じてiPhoneから直接失われたデータを直接に復元してみてください。

データ復元ソフト

DL数8,000,000回突破

iMyFone D-Backの主な機能:

  • 工場出荷時設定へのリセット、水濡れ、iPhone紛失、iOSのアップデートなどのさまざまな状況で失われたデータを復元可能です。
  • iTunes / iCloudバックアップなしで、工場出荷時の状態に戻した後に、失われたiPhoneのデータを復元します。
  • 四つの復元モードを備え、高いデータ復元の成功率を持っています。
  • iPhoneの画面が真っ白/真っ黒で動かなくなり、或いは画面がフリーズするなどの一般的なiOSの問題を修復できます。
  • iOS 14/13を含む最新のiOSバージョンと互換性があります。iPhone/iPad/iPod touchなど、ほぼすべてのiOSデバイスから18種類以上のデータをサポートします。

無料で試す無料で試す

工場出荷時の状態に戻した後にどうやってiPhoneからデータを復元しますか

ステップ1:「iOSデバイスからデータ復元」を選択

コンピューターでiMyFone D-Backを実行し、「iOSデバイスから復元」を選択してから、「開始」をクリックします。

工場出荷時のリセットしたiPhoneのデータ復元

ステップ2:ファイルの種類を選択

次のウィンドウで、復元したいファイルの種類を選択し、「スキャン」をクリックします。

データの選択とスキャン

ステップ3 :プレビューと復元

スキャンが完了すると、データをプレビューすることで、失われたデータを見つけることができるかどうかを確認します。そして、復元したいデータを選択し、「リカバリー」をクリックしてから、データをお使いのコンピューターに保存できます。

データのプレビューと復元

ご注意:

工場出荷時の状態に戻した後に、iPhoneを使い続けると、失われたデータが上書きされる可能性があります。そこで、データが失われた後に、デバイスの使用をすぐに停止し、ネットワーク接続をオフにしなければなりません。

工場出荷時の状態に戻した後にiCloudバックアップからiPhoneデータを復元

ステップ1:デバイスの電源を入れると、初期設定画面が表示されます。

ステップ2:お好みの言語を選択します。

ステップ3:お住まいの国または地域をタップします。

ステップ4:Wi-Fiネットワークに接続します。セルラーネットワークを使用しないでください。それはすべてのファイルをダウンロードできない可能性があるからです。

ステップ5:次の画面で、「位置情報サービス」を有効にするか無効にするかを選択します。

ステップ6:「APPとデータ復元」画面で、「iCloudのバックアップから復元」を選択し、iCloudをログインします。

ステップ7:「利用規約」に同意してから、利用可能なバックアップファイルのリストから最新のバックアップを選択します。

iCloudのバックアップから復元

注意

① データを復元するため、iPhone上の既存のデータが消去され、一部のデータが失われます。

② バックアップデータの中身は確認できません。復元したいデータをプレビューして選択的に復元することもできません。

③ D-Backを使ってデータ復元をするより非常に時間がかかります。

工場出荷時の状態に戻した後にiTunesバックアップからiPhoneデータを復元

ステップ1:iPhoneをコンピューターに接続します。

ステップ2:iTunesを起動し、iPhoneアイコンをクリックして、概要画面の「バックアップを復元」を選択します。

ステップ3:最新のバックアップを選択し、「復元」をクリックします。プロセスが完了するまで、デバイスの接続を維持します。

出荷状態 iPhone データ復元

注意

① iTunesバックアップから復元すると、iPhone上の現在のデータがすべて消去されます。

② iCloudを通じる復元方法と同じく、iTunesからの復元もバックアップのプレビューをサポートしません。

 まとめ

さて、工場出荷状態に戻したiPhoneのデータを復元する方法を紹介しました。iMyFone D-Back iPhoneデータ復元の無料試用版をダウンロードして、デバイスのデータをスキャンし、iPhoneを工場出荷時の状態に戻した後にデータの復元ができるかどうかを確認しましょう。

無料で試す無料で試す