app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

iPhone XS/XR/XS Max/8 / 7 / 6 から削除した写真を復元する方法

スマートフォンは人々の生活を変えます。  誰でもスマートフォンで写真を撮ることができます。 近年、iPhoneは最も人気のあるスマートフォンの1つになっています。高精細カメラを搭載したiPhoneは、ユーザーの生活のあらゆる面を記録するために使用されています。 間違いなく、ほとんどのiPhoneユーザーはiPhoneにたくさんの写真を保存しています。

しかし、偶然でいくつかの写真を削除して、その後に必要に気付いた人は少なくではありません。一部の人々は、計画どおりに進まないソフトウェアアップデート(例えばiOS 12へのアップデートなど)、ジェイルブレーキング iPhone、あるいはコントロールできない未知の理由などで、写真が失ってしまうことがあります。この記事の主な目的は、iPhone XS /XR / XS Macを含むiPhone上で削除または失われた写真を回復する可能な方法を説明することです。iPadやiPod touchなどの他のiOSデバイスにも適用されます。

1.削除した写真をiPhoneから直接復元できますか?

答えは「はい」ですが、ポジティブな結果は100%保証されていません。そのことを理解するには、まずデータがどのようにiPhoneに保存されているかを知る必要があります。 iPhoneはSQLiteというデータベースにデータを保存します。あるデータを削除すると、そのデータはiPhoneから完全に消去または削除されていません。それはただ「割り当て」から「未割り当て」としてマークされています、iPhone上にはまだ見つかります。iPhoneに隠されているので、もう見ることができません。したがって、削除されたデータを見つけてデータを見えるようにするために、あるツールが必要です。

しかし、削除されたデータは、いつでもiPhoneに保存されません。新しいデータを作成すると、これらのデータが直ぐ上書きされます。 iPhoneを操作すると、削除されたデータは回復不可能になります。失われた写真を回復する機会を最大化するために知っておくべき3つの事があります。 失われた写真を回復する機会を最大化するために知っておくべき3つの事があります。

  1. まず、iPhoneの使用をすぐに止めてください。 これにより、回復したいデータが上書きされる可能性が減ります。

  2. 次に、工場リセットで削除されたデータは回復するのが非常に難しいことを覚えておいてください。工場リセットは、通常の削除とは異なります。  データは完全に消去されます。

  3. テキストメッセージ、ノートなどの他のデータタイプと比較すると、構造が複雑であるため、メディアファイルのほうが回復することは困難です。

2. 4つの方法を使用してiPhoneで削除した写真を復元する

iPhoneで削除された写真を回復する4つの方法を紹介しましょう。自分の状況に応じて最適なものを選んでください。

方法1.ツールを使用してiPhoneあるいはバックアップから写真を復元する

事前にバックアップしていなかった、バックアップ無で削除された写真を回復したい場合は、プロのiPhoneデータ復旧ツールが必要です。
ここでは、iMyFone D-Backをリカバリツールとして紹介したいと考えています。このツールはデータ復旧のチャンスが高いため、Cult of MacMakeuseofなどの有名メディアサイトから推薦されています。

定期的にiCloudあるいはiTunesにiPhoneをバックアップした場合、復元を通して、バックアップから削除された写真を回復することができます。iPhone上のすべての既存のデータを失うことになるので、これは完璧なオプションではありません。さらに、復元には時間がかかります。バックアップ抽出ツールを使用してiTunesあるいはiCloudバックアップから写真をエキスしたのほうがいいと思います。

iMyFone  D-Backは、両方のジョブを実行できるツールで、iPhoneまたはiTunes / iCloudバックアップから写真をすばやく検索するのに役立ちます。このツールの主な機能を確認してください:

iMyFone D-Back iPhoneデータリカバリー (iOS 12対応)

d-back iphone data recovery

100万以上のダウンロード

主な特徴

  • 誤って削除、脱獄またはiOSのアップグレードなど様々な理由で失われた写真を回復する。

  • ビデオ、テキスト、メッセージ、連絡先、スト、LINE、ノート、Kik / WhatsApp / WeChatなどからのメッセージなどの回復をサポートします。

  • iPhone上の設定とデータを変更することなく、iPhoneまたはiPhoneのバックアップから20種類以上のデータを抽出できます。

  • iOS 12/11/10/9/8/7を使用しているiPhone XS/XS Max/XR/X / 8/7 Plus / 7 / SE / 6s Plus / 6s / 6/6  Plus / 6 / 5s / 5c / 5 / 4s / 4に対応

無料で試す無料で試す

iMyFone D-Backの3つのリカバリモードを使用して、無料試用版をダウンロードしてコンピュータで試し、下記の簡単な手順でiPhoneから削除した画像を回復してください。

01.写真をiPhoneから直接復元する

ステップ1:メインウィンドウから、「iOSデバイスから回復する」を選択し、「開始」をクリックして続きます。

Choose Recovery Mode

ステップ2:ファイルタイプ「写真」を選択し、「次へ」をクリックして続きます。

choose file type

ステップ3:iPhoneをコンピュータに接続し、「スキャン」をクリックします。 その後、少し時間がかかりますが、プログラムはiPhoneをスキャンします。

scan iOS device

ステップ4:スキャンが終了したら、「削除済みを表示する」ボタンを有効にします。  写真をプレビューし、必要なものを選択します。次は「回復」をタップします。 写真は、ストレージパスとして選択したフォルダに保存されます。

preview the messages

02. iTunesバックアップを通してiPhoneから写真を復元する

ステップ1:メインウィンドウから「iTunes バックアップから復元する」を選択し、「開始」をクリックして続きます。

Choose Recover from iTunes backup

ステップ2:次のウィンドウで、回復したいファイルタイプとして「写真」を選択し、「次へ」をクリックして続きます。

select file type

ステップ3:すべてのそのコンピュータに既存したiTunesバックアップファイルが次のウィンドウに表示されます。 失う写真が含まれているものを選択し、[スキャン]をクリックします。

select a revelant iTunes backup

ステップ4:結果をプレビューし、回復したい写真を選択し、「回復」をクリックします。  その後、写真は選択したコンピュータのフォルダに保存します。

choose photos you want to recover

03. iCloudバックアップを通してiPhoneから写真を復元する

ステップ1:メインウィンドウから「iCloud バックアップから復旧」を選択し、「開始」をクリックしてスタートします。

Choose Recover photos from iCloud backup

ステップ2:回復したいファイルのタイプ(この場合は「写真」)を選択します。

Choose the type of file

ステップ3:iCloudアカウントにサインインして、プログラムがアカウントのiCloudバックアップファイルにアクセスできるようにします。 iMyFoneはアカウント情報を記録しません。

Sign in to your iCloud account

ステップ4:失う写真を含むiCloudバックアップファイルを選択し、「次へ」をクリックします。

Select the iCloud backup file

ステップ5:スキャン処理が完了するまで待ちます(時間がかかりませんと思いますが)。次に、結果をプレビューして削除した写真を選択します。 [回復]をクリックし、復元した写真をコンピュータに保存します。

choose the deleted photos from iCloud backup

iMyFone D-BackのWindows版とMac版の無料トライアルを利用して、失う写真が見つかるかどうか確認することができます。 iOS 11.3にも適応ので、 今すぐ試してみてください!

無料で試す無料で試す

方法2.「最近削除された」を確認して写真を検索する

時には、私たちはただiPhone上にたくさんの写真を保存したくない、あるいは気分が悪いなどの理由で気づかずうちに写真を削除することがあります。  したがって、まず「最近削除した」アルバムをチェックし、削除した画像があるかどうかを確認する必要があります。 この方法は、「最近削除された」アルバムを頻繁にクリーニングしていないiPhoneユーザーには有効です。

写真>最近削除に移動し、回復したい画像をタップし、右下にある「回復」をクリックして元のアルバムに戻します。  「選択」をクリックし、複数の画像をタップしてから「回復」をクリックすると、複数の画像を復元することもできます。

 Check Your

多くの人が「最近削除」アルバムをクリアするため、この方法はほとんどのユーザーに適していないでしょう?

方法3. iTunesから削除した写真を復元する

iTunesは、iPhoneと同期させるたびにデータをバックアップします。 iPhoneとiTunesを定期的に同期させている限り、iPhoneで削除された写真をiTunesの最新のバックアップファイルから復元する可能性が大きいです。  以下の手順をご覧ください。

ステップ1: iOSデバイスをデータと同期したコンピュータに接続します。

ステップ 2: iTunesをスタートします。 iPhoneのアイコンをクリックし、[概要]タブから[バックアップの復元]を選択します。 バックアップが複数ある場合は、iTunesバックアップを選択し、[復元]をクリックして確認する必要があります。

ステップ 3: iTunesはiPhoneにバックアップを復元し始めます。 数分後、削除した写真をiPhoneに探すことができます。

 Restore Deleted Photos from iTunes

方法4.削除した写真を見つけるためにiCloud バックアップを完全に復元する

設定> iCloud> iCloud バックアップからiCloud バックアップ機能をオンにした場合、iPhoneがWi-Fiに接続されていると、iPhoneがiCloudに自動的にバックアップされます。 おそらく削除した写真はiCloudのバックアップにあり、回復方法は下記の通り;

ステップ 1:iPhoneで「設定」>「一般」>「リセット」を移動し、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

erase all content and settings

ステップ 2: Apps&Dataインターフェースから、「iCloud  バックアップから復元」を選択し、iCloudアカウントにログインします。

ステップ 3: iCloudのバックアップから削除されたiPhoneの写真を含むバックアップを選択します。

ステップ 4:プロンプトに従ってiPhoneを新しいデバイスとして設定します。

restore iCloud backup to get back the deleted photos

3. 選択的にiCloudまたはiTunesバックアップからiPhoneを復元する

iTunesとiCloudから写真を回復することはいい方法ですが、選択的にデータを復元することはできません。さらに、この2つの方法は、デバイス上の既存のデータを上書きするリスクがあります。復元する前にバックアップを取る必要があります。これは本当に時間がかかり、処理中にエラーが発生する可能性もあります。選択的にiTunes / iCloudバックアップファイルからデータをリカバリしたい場合は、iMyFone iTransorを使用してください。これは、柔軟なバックアップと復元ツールです。特定種類のデータをデバイスに別々バックアップするとiCloud/iTunesバックアップから特定種類のデータをiPhoneに復元することができます。時間を節約し、効率も向上させます。データをデバイスに復元したくない場合は、バックアップからコンピュータにデータを抽出するために使用することもできます。唯一の問題は、これが新しいプログラムであり、今はWeChat、メッセージ、およびWhatsAppを柔軟的に復元するだけです。写真、連絡先、ノートなど、もっと多くのデータタイプが次のバージョンでサポートされます。

 backup list

無料で試す無料で試す

これが最後です。あなたの削除された写真が見つかったことを願っています。 iOS 12アップデート後にiPhoneから削除された写真を回復するための他のアイデアがありましたら、下記にコメントを書いてください。