<質問>
誤削除やiOSアップデート不具合など、何らかの原因で連絡先や電話帳がiPhoneから消えてしまうことがあったでしょうか?バックアップを取っている場合なら何の問題がないと思っていますが、バックアップ破損やエラーなどの場合、消えた連絡先をまだ復元できますか?

この記事では、誤削除で消えたiPhoneの連絡先や電話帳をデバイスから直接復元する簡単な方法とバックアップから復元する手順をご紹介します。ぜひご参考までに!

方法1:削除した・消えたiPhoneの連絡先を端末から直接復元

誤操作や不具合で連絡先がiPhoneから消えた場合、バックアップがないとiTunesやiCloudバックアップから復元できません。しょうがなくて、他の復元できる方法を探すしかない。ここで紹介したいのはデバイスから直接データを取り戻すことが可能になるツールです。iOSデータ復元専門家「iMyFone D-Back」(iOS 14対応)を使えば、iPhoneの消えた電話帳・連絡先をデバイス本体から直接復元するのが簡単です。

このデータ復元ツールは複数の復元方式を提供し、18種類以上のデータの復元に対応しており、大切なデータを最大限に取り戻すことが可能です。

データ復元

800万以上のダウンロード

D-Backが信頼される理由

  • 削除された連絡先をiPhoneから直接検出して復元できます。
  • 公式方法より自由、バックアップからiPhoneの連絡先だけを復元することができます。
  • バックアップデータを戻しても、iPhoneの既存データへは上書きされません。
  • 写真、メッセージ、ボイスメモビデオ、WhatsAppメッセージなど、iOSデバイスから20種類以上のファイルに対応しています。

  • バックアップデータを戻しても、iPhoneの既存データへは上書きされません。

消えた連絡先をiPhoneから直接復元する手順

ステップ1:ソフトを起動し、iPhoneをパソコンと接続します。「iOSデバイスからリカバリーする」>「開始」をクリックします。

iPhone データ復元

ステップ2:連絡先にチェックを入れて、右下の「スキャン」ボタンをクリックします。

iPhone 連絡先をスキャン

ステップ3:「スキャン」が完了したら、結果画面から検出されたアドレス帳を確認できます。失わないものを見つけ出して選択して、「リカバリーする」をクリックすれば、消えた連絡先が復元されます。

iPhone 連絡先を復元

方法2:削除した・消えたiPhoneの連絡先をバックアップから復元

通常iTunesやiCloudを使ってバックアップを取っている場合、連絡先が失われても簡単に復元できますので困ることはありませんね。ここでは、iPhoneのデータをバックアップから復元する方法も説明します。

2‐1 iTunesバックアップから消えた連絡先を復元する方法

まずは、iTunes経由で失われたデータを取り戻す方法です。つい最近にiTunesを使ってバックアップしたことがあるなら、デバイス内のデータがほとんど更新されていないのでこの方法を選ぶのは一番楽だと思います。

iTunesを起動して、iPhoneをパソコンと接続します。無事に認識されたら左上にデバイスのアイコンが出てきますので、そこをクリックします。そして、概要画面に移動します。

最新バックアップを取った時間を確認して、利用可能であれば、「バックアップを復元」をクリックしましょう。これで、消えた連絡先がiPhoneに復旧されます。

iTunesバックアップから連絡先を復元

ご注意

ただし、この方法はバックアップの中身を確認することができません。また、復元すると、iPhone内の内容がすべて上書きされますので、一部のデータがなくなる恐れもあります。

2-2 iCloudバックアップから消えた連絡先を復元する方法

iCloudバックアップからデータを復元するのもよく使われる対策です。手順は以下の通りです。

「設定」>「一般」> 「リセット」> 「すべてのコンテンツと設定を消去」の順に進み、iPhoneを初期化します。iPhoneが再起動したら画面の指示に従って初期セットアップを行います。

「iPhoneを設定」>「iCloudバックアップから復元」をタップし、iCloudにApple IDでサインインし、バックアップ一覧から利用するものを選択して復元をします。

iCloudバックアップから連絡先を復元

ご注意

iCloudバックアップからデータを復元するには、iPhoneを一回初期化する必要がありますので、設定、アプリのトーク履歴、添付ファイルなどバックアップに含まれないデータが消去されます。ご注意ください。

追記:バックアップからiPhoneの連絡先だけを復元する方法

上記二つ方法は、バックアップファイルを丸ごとに復元しなければなりませんので、比較すると不便ですね。しかし、方法1で紹介したデータ復元ツールを利用すれば、バックアップからiPhoneの連絡先だけを復元するのも可能です。

3-1 iTunesバックアップからiPhoneの連絡先だけを復元

ステップ1:ソフトを起動してiPhoneを接続します。「iTunesバックアップからリカバリーする」> バックアップファイルを指定して、「連絡先」を選択して「スキャン」します。

iTunesバックアップをスキャン

ステップ2:復元必要な項目を選択して、「リカバリーする」をクリックします。

② iCloudバックアップからiPhoneの連絡先だけを復元

ステップ1:「iCloudから回復する」を選択してApple IDとパスワードを入力してサインインし、「iCloudバックアップ」を選んでスキャンします。

iCloudバックアップを選択

ステップ2.バックアップリストから一つを選んで「スキャン」を押せば次のページへ進みます。「連絡先」>「スキャン」をクリックすれば、バックアップされたすべての連絡先が抽出されます。

iCloudバックアップをスキャン

ステップ3.復元したい電話帳を選択して「リカバリーする」をクリックすれば完了です。

iCloudバックアップから連絡先だけを復元

最後に

以上、iPhoneから消えた連絡先を復元する方法をまとめました。バックアップがあれば復旧するのは簡単ですが、iPhoneから直接復元したい、またはiTunes/iCloudバックアップから連絡先だけを復元する場合は、ぜひiOSデータ復元ツールiMyFone D-Backにお任せください。