<質問>
「この通報機能ってなんのためにあるの?」
「もし通報してしまったら警察とかに通報されることになるの?」
「間違って通報してしまった!どうしよう!」
なんて困っている人はいませんか?

LINE 通報

LINEには通報機能があることはみんな知っているはずですが、一体何なのか、その使い方などを知ってほしいユーザーがいっぱいいます。LINEの通報機能をしっかりと覚えておくことでとても便利に使用することができます。では、今回はLINEの通報機能について紹介していきます。

Part1:LINE通報とは

そもそもLINEの通報とはどのようなものなのでしょうか?LINEの通補はスパム行為やなりすまし、出会い目的など本来であれば不必要ですよね。このような迷惑行為を行っているアカウントを運営に報告する機能がLINEの通報機能です。2年ほど前に勝手にLINEを乗っ取って、そのアカウントから詐欺を働くということもありましたよね。

また、乗っ取りだけでなくてもリアルな友だちにしつこくメッセージを送信されたり、ねずみ講などに勧誘されたりした場合、ここはやはりLINEの運営側に対処してもらう必要があります。そんなときにLINEの通報機能を使用するというわけです。

Part2: LINE通報したらどうなる

LINE通報するとどうなるのでしょうか?リアルな友だちを通報する場合でも通報した後にどうなるのか?を知っておかなければとても不安ですよね。LINEで通報すると下記のような対処法を取られます。

1LINE運営側が内容の調査を行う

まずは通報の内容に基づいてLINEの運営側が調査を行います。通報したからといっていきなりアカウントが削除されたり、凍結されたりということはないので安心してください。どのような調査をしたのか?そのあと通報したアカウントはどうなったのか?などの詳細は通報した側の人にはなにも通知はありません。

2悪質と判断された場合はアカウントが凍結される

まLINEの運営側がこれは違法だ!迷惑行為だ!と判断された場合、そのアカウントは凍結されることになります。アカウントが凍結した場合、アカウントそのものが削除になるのでメールアドレスとパスワードでログインしようとしても「パスワードが間違っています」と表示され、ログインすることができません。

ままた、アカウントが削除・凍結されたらそのアカウントで購入されたスタンプやトーク履歴も削除されます。さらに同じ電話番号でまた新規登録しても新規登録することができない仕様になっています。なので、アカウントを登録したい!という場合は新しい電話番号を使用するほかないというわけです。

LINE アカウントが凍結される

3悪質でなければ特になにもなし

もちろん内容が悪質でないとLINE運営に判断された場合、凍結されることも削除されることもありません。たまに嫌がらせで通報した!という人がいますが、LINEのトーク内容に特にLINEの規約に反したことでなければ凍結・削除されることもないので安心してください。もしアカウントがいきなり使えなくなったときはLINEの不具合などをチェックしてみるといいでしょう。

Part3:LINE通報の仕方

LINEの通報はどのようにして行うのでしょうか?タイムライン、トークなどによって通報の仕方は様々です。

1アカウントのプロフィールから通報

まずはアカウントのプロフィールからの通報についてです。

Step 1.LINEを開いて、ホームをタッチして友だち一覧を表示

Step 2.対象のユーザーのプロフィールを開く

Step 3.画面の右上にある3つの点の部分をタッチ

Step 4.通報と表示されるのでタッチ

Step 5.通報の理由にチェック入れて同意して送信をタッチ

アカウントのプロフィールから通報

これで通報が完了になります。

2タイムラインから通報

タイムラインから通報する場合はどうしたらいいのでしょうか?

Step 1.LINEを開いて、タイムラインを開く

Step 2.…をタッチする

Step 3.通報という文字が表示されるのでタッチ

Step 4.通報の理由にチェック入れて同意して送信をタッチ

タイムラインから通報

こうすると簡単に通報ができます。

3トークルームから通報

トークルームからの通報の方法についてです。

Step 1.LINEを開いて、トークを開く

Step 2.該当するトークをタッチ

Step 3.画面の右上の三本線をタッチ

Step 4.設定をタッチ

Step 5.一番下までスクロールして通報をタッチ

Step 6.通報の理由にチェック入れて同意して送信をタッチ

トークルームから通報

これでトークでの通報ができます。

Part4:LINE通報に関するFAQ

LINEの通報についてよくある質問をまとめてみました。

1通報したら相手に知られる?

通報しても通報した相手に誰が通報したのか?というのは知られることはありません。なので、自分が嫌だなと思うことがあった場合は気軽に通報しましょう。

2通報されてアカウントが停止したらどうする?

通報され、アカウントが停止した場合そのアカウントは使用することができません。また、電話番号が新しいものでなければ新規登録をすることはできません。なので、電話番号を新しいものに変更してからLINEに登録しましょう。

Tips:LINEトークを永遠、無制限に保存する裏ワザ

LINEで通報されて違反と判断されるとアカウントが削除・凍結になってしまいます。違反しないことが一番いいのですが、もし違反するようなことに触れてしまった場合、トークが保存されていないなんてことにもなってしまうので、トークを事前にバックアップしておくといいでしょう。簡単にバックアップしてデータだけでも残しておきたい!とのことであればプロなLINEデータをバックアップ・復元するソフト - iTransor for LINEがおすすめです。

なぜiCloudより良い?


iTransor for LINE
iCloud
Googleドライブ
選択的にバックアップ・復元
yes
no
no
異OS転送
yes
no
no
PCが必要
yes
no
no
PCにエクスポート・保存
yes
no
no
容量制限
なし
あり
あり
同OS転送
容量制限なしできる
容量制限あり
容量制限あり
上書きされる恐れ
なし

無料でバックアップする方法:

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして起動し、画面の左側にある「Android/iOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択し、PCにデバイスを接続してから、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:そのまましばらく待ってから、「完了」をクリックします。

iTransor for LINEでバックアップ完了

まとめ

今回はLINEの通報機能について紹介してきました。通報すればアカウントは凍結・削除になり、迷惑行為をやめさせることができます。嫌なことがあればすぐに通報しましょう。同時に定期的なバックアップを強くお勧めします。ぜひ参考にしてみてください。