日頃からiPadを使用している人のなかには、画像や写真などのデータをMacに映したいと考えている人も少なくありません。ちなみに、上記のようなことを「ミラーリング」と呼びます。

iPadの画面をMacにミラーリングする

本記事では、iPadの画面をMacにミラーリングする方法について解説します。iPadを利用している人にとっては必見の内容となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

Part 1.iPad画面をMacにミラーリングできるオススメソフトまとめ

iPad画面をMacにミラーリングする方法はさまざまですが、そのなかでも有線でミラーリングする方法と無線でミラーリングする方法の2通りがあります。

有線と無線でミラーリングする方法として、おすすめのソフトは以下の通りです。

無線でミラーリングするソフト

  • iMyFone MirrorTo
  • LetsView
  • ApowerMirror

有線でミラーリングするソフト

  • QuickTime Player

Tips:

無線はケーブル不要で接続できるため手間がかかりません。また、ケーブルをなくすという心配もないのがメリットといえるでしょう。ただし、無線は電波干渉を受けやすく、電子機器が近くにある場合にはうまく接続しないということもあります。 

一方の有線は、ケーブルをつなぐことによって通信に安定感が生まれます。しかし、ケーブルは消耗品です。長期間使い過ぎると経年劣化したり、何かしらの衝撃で損傷すると、新しく取り換えたりする必要があります。

無線と有線はどちらもメリット・デメリットがあるので、自分に合った形式を選びましょう。

Part 2.無線でiPadの画面をMacにミラーリングする方法

先ほども紹介した通り、無線でiPadの画面をMacにミラーリングする方法は以下の3つです。

無線でミラーリングするソフト

  • iMyFone MirrorTo
  • LetsView
  • ApowerMirror

それぞれのメリット・デメリットを解説します。

1.iMyFone MirrorTo

『iMyFone MirrorTo』とは、iMyFoneが提供している人気のミラーリングアプリです。iPadやiPhoneだけではなく、Androidにも対応しています。

操作が非常に簡単で、高解像度でMacの画面にミラーリングすることが可能です。また、iPadの画面をMacで操作することができます。

MirrorToの優れるポイント

  • iPadだけでなくiPhoneやAndroidなど全てのデバイスも対応でき、より大きな画面で自由に操作できます。
  • pcで高解像度の画面と音声をiPhoneの画面を自由に録画でき、録画した動画を直接コンピュータに保存できます。
  • ライブ配信サービスや会議ソフトにリアルタイムで画面を共有でき、さまざまな場面でお役に立てます。

MirrorToを使ってiPadの画面をMacにミラーリングする方法

ステップ1.MirrorToを起動して「iOS」を選択します

MirrorTo 起動してOSを選択する

ステップ2.画面の上にあるWi-Fiボタンをクリックします

MirrorTo Wi-Fiをクリックする

ステップ3.iPadのコントロールセンターから「画面ミラーリング」を選択してMirrorToをクリックすることで、ミラーリング完了です。

iPad 画面ミラーリング

2.LetsView

LetsView ロゴ

LetsViewとは、無料で利用できるミラーリングアプリで、多くのユーザーから支持されています。接続もスムーズで使い方も簡単なため、初めての方でも安心して利用できます。

しかし、画面のサイズを自由に変更できなかったりAndroid端末では音声が出力できなかったりするなどの不具合が発生しているみたいです。

3.ApowerMirror

ApowerMirror ロゴ

ApowerMirrorとは、Apowersoft社が提供しているミラーリングアプリです。有線と無線のどちらにも対応しており、iPadの画面をMacにミラーリングした場合、MirrorTo同様にMacでiPadの画面を操作することができます。

ただし、有料会員にならないとさまざまな機能が制限されてしまうので、注意しましょう。

Part 3.有線でiPadの画面をMacにミラーリングする

1.QuickTime Player

quicktimeplayer ロゴ

QuickTime Playerとは、Appleが提供している動画や音楽などを再生できるソフトです。最初からMacに搭載されており、ミーリングも可能です。有線ということもあり、一度接続すれば安定します。

しかし、ケーブルが必要なので、QuickTime Playerでミラーリングする場合には忘れないで準備しましょう。


まとめ

本記事では、iPadの画面をMacにミラーリングする方法について解説しました。iPadの画面をMacにミラーリングする方法は、有線や無線による違いやアプリによっても特徴が異なります。そのため、本記事を参考に自分に合った方法で試してみましょう。

どれにするか迷っているのであれば、数百万人以上が利用しているiMyFone MirrorToがおすすめです。無料でダウンロードできるので、気になる方は試してみましょう。