iPadを利用しているユーザーのなかには、MacにiPadのデータや画像を映したいという人もいるはずです。Apple製品には、iPhoneやMacなど、ほかの製品と画面を共有できる「ミラーリング」という機能があります。iPadも、もちろん可能です。

iPadをMacにミラーリング

そこで本記事では、iPadをMacにミラーリングする方法3選について解説します。iPadからMacへのミラーリング方法について知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

Part 1.iPadをMacにミラーリングする方法3選

1.1. ワンクリックでiPadをMacにミラーリングする【MacでもiPadを操作】

1つ目は、『iMyFone MirrorTo』と呼ばれるアプリを利用して、ワンクリックでミラーリングする方法です。MirrorTo / ミラートゥーは、iOSだけではなくAndroidでも可能となっており、操作も非常に簡単です。

iMyFone MirrorTo
iMyFone MirrorTo
  • 簡単にMacでiPadやiPhoneを操作でき、キーボードでの入力もできます。
  • 複雑な設定要らず、たった3ステップでミラーリングが実現、有線と無線という二つの接続方法が提供されます。
  • より高解像度の画面を共有し、MacでiPad/iPhoneの画面を自由に録画でき、録画した動画を直接コンピュータに保存できます。
無料ダウンロード 無料ダウンロード

MirrorToでiPadをMacにミラーリングする方法

ステップ1.MirrorToを起動して「iOS」を選択します

 MirrorTo 起動してOSを選択する

ステップ2.画面の上にあるWi-Fiボタンをクリックします

 MirrorTo Wi-Fiをクリックする

ステップ3.iPadのコントロールセンターから「画面ミラーリング」を選択してMirrorToをクリックすることで、ミラーリング完了です。

iPad 画面ミラーリング

MirrorToでiPadの画面を録画する方法

録画したい画面で左のメニュー項目にある「録画画面」をクリックすることで、録画が開始されます。

MirrorTo iPadの画面を録画する

1.2. MacのAirPlay機能を利用する

2つ目は、最初からMacに搭載されている標準機能「AirPlay」を利用してミラーリングする方法です。

手順は以下の通りになります。

ステップ1.「システム環境設定」→「共有」を開きます

macシステム環境設定

ステップ2.「AirPlayレシーバー」にチェックがあることを確かめて、許可する範囲を定めます

macAirPlayレシーバー

ステップ3.iPadのコントロールセンターから「画面ミラーリング」をクリックして、AirPlayを選択するとミラーリング完了です

iPad画面ミラーリング

ご注意:

ちなみに、古いモデルの場合はAirPlay機能が対応されていない場合があるので、注意しましょう。

1.3. LetsViewを利用する

letsviewlogo

3つ目は、LetsViewを利用してミラーリングすることです。LetsViewとは、無線でミラーリングが可能なアプリ。18種の言語に対応することは最大の特徴であるから、日本・イギリス・ドイツ・中国など海外のユーザーとも繋がっています。

Part 2.iPadをMacにミラーリングに関するFAQ

iPadをMacにミラーリングする上でよくある質問を2つ紹介します。

1画面ミラーリングするとき音がどうしても出ない原因は何でしょうか?

接続不良の可能性があります。その場合には、一度iPadとMacのミラーリングを解除してから再度接続してみましょう。

2iPadをMacにミラーリングする場合、MacでiPadをコントロールすることは可能でしょうか?

今回紹介したAirPlay機能とLetsViewでは、MacでiPadをコントロールすることはできません。しかし、MirrorToを利用すればMacからコントロールすることが可能です。


まとめ

本記事では、iPadをMacにミラーリングする方法について解説しました。iPadをMacにミラーリングすることは、今まで以上に使い道が増えます。今回紹介した3つの方法のなかでも一番おすすめなのが『iMyFone MirrorTo』です。

MirrorToはiPhoneやiPadだけではなく、Androidにも対応しています。ミラーリングすると、MacからiPadの操作も可能となるので、非常に便利です。ミラーリングまでの操作方法も簡単で、無料でダウンロードできるので、気になる方は一度試してみましょう。