YouTubeなどのオープニング動画を作りたいのに、動画を作る素材がないときはどうしますか?

多くの人は自分で動画や写真などを用意しますが、これらが難しい時には他の場所から素材を探さなければなりません。素材を自分以外から入手する場合には、購入する、依頼する、無料使用出来るものを探すなどの方法が考えられます。

本記事ではYouTubeのオープニング動画などを作る時に必要な「素材」を配布しているサイトを紹介していきます。

Part 1.おすすめのフリー動画オープニング素材配布サイト

今回は総計6つの動画オープニング素材を配布しているサイトをおすすめしたいです。以下でそれぞれのスタイルや種類、数、メリットなどを確認しましょう!

1Lab01

「Lab01」はオープニング部分に使用しやすい素材をメインに配布しているサイトです。基本的にサイトが意図している利用方法は、結婚式などのムービーだとされています。

Lab01 ホームページ画面

基本情報
スタイル ポップに恋愛を想像させるものがメイン
オープニング素材数 約37
オープニング動画のフォーマット MP4
オープニング動画の解像度 854x480ピクセル
無料利用の条件 非営利の個人利用は完全無料で、商用の場合はクレジット表記とリンクが必要
おすすめ度

メリット

  • クレジット表記とリンクがあれば、YouTubeなどの商用利用も出来る。
  • Zip形式なので解凍するだけで使用可能。

2ニコニ・コモンズ

おすすめの二番目「ニコニ・コモンズ」はniconico(旧ニコニコ動画)が提供している、クリエイター向けの素材提供サイトです。日本国内では最大手とも言えるほどの素材数があるが、多様な動画イントロ素材が見つけられます。

ニコニ・コモンズ ホームページ画面

基本情報
スタイル 音声、効果音のほうがメイン
オープニング素材数 13600点以上
オープニング動画のフォーマット MP4、WAVなど、クリエイターによる
オープニング動画の解像度 1920x1080まで
無料利用の条件 素材クリエイターが提示している
おすすめ度

メリット

  • 素材数が非常に多く、様々なシーンで選ぶことが出来る。
  • 素材はクリエイターによって提供されているので、今後も数が増える可能性が高い。

3Lifeinmaterial

次に紹介する「Lifeinmaterial」は簡単にオープニング素材を配布しているサイトです。YouTube動画への利用が認められているので、素材を選ぶときにはクリエイターにとってありがたいです。

Lifeinmaterial ホームページ画面

基本情報
スタイル オープニング素材に特化している
オープニング素材数 100以上
オープニング動画のフォーマット 動画によって異なる
オープニング動画の解像度 動画によって異なる
無料利用の条件 個人の利用自体は無料で、商用利用は不可、YouTubeに使用する場合は動画ごとにクレジット表記の変更が必要
おすすめ度

メリット

  • YouTube動画向けであり、素材は編集しやすい状態にある。
  • 個人利用では完全に無料なので、練習用の素材にも使用出来る。

4amanaimages

「amanaimages」はプロの作家やブランドによるハイクオリティなオープニング素材などを提供したり貸与しているサイトです。素材数のおいては他の追随を許さないほどの数値になっています。

amanaimages ホームページ画面

基本情報
スタイル オールジャンル
オープニング素材数 トータル4.5億以上
オープニング動画のフォーマット 素材によって変化する
オープニング動画の解像度 最大8Kまでの超高画質
無料利用の条件 メンバー登録で画像素材がダウンロード可能、動画素材は有料のみ
おすすめ度

メリット

  • 個人の範囲では製作不可能なクオリティの素材多数用意されている。
  • 最大8K画質のプロによる素材は、他のサイトではあまり見かけない。

5nonnofilm

もう一つの「nonnofilm」は結婚式ムービーの素材に特化したサイトですが、披露宴ための動画オープニング素材を探す方におすすめです。テンプレートは有料版と無料版が用意されています。

nonnofilm ホームページ画面

基本情報
スタイル ウェディング素材
オープニング素材数 無料お試し版が約256
オープニング動画のフォーマット MOV、MWVなど
オープニング動画の解像度 SD、HDなど
無料利用の条件 有償版、無償版に限らず、素材は全て個人利用に限られる
おすすめ度

メリット

  • 素材数は非常に多く、参考に出来る部分は沢山ある。
  • お試しムービーなどのデモ種類が豊富なので、こちらも参考に出来ることある。

6トートバッグ工房

最後に推薦する「トートバッグ工房」は本来は動画を扱っているサイトではありません。オリジナルバッグの製作や販売をしていますが、その中には結婚式用の商品などがあり、これらのムービーを自作出来るように動画イントロ素材を配布してくれています。

トートバッグ工房 ホームページ画面

基本情報
スタイル シンプル、スタイリッシュ
オープニング素材数 100以上
オープニング動画のフォーマット MP4
オープニング動画の解像度 1920x1080ピクセル
無料利用の条件 完全な個人利用のみ、商用利用、営利目的はYouTubeを含めて不可
おすすめ度

メリット

  • オープニング動画に適した素材は数多く揃っている。
  • 素材数が多いため、フリーの画像などで同じようなアイデアが生まれる可能性は充分にある。

Part 2.専門の動画編集ソフトでオープニング動画を作る

ここまでは、オープニング動画に必要な素材のダウンロード出来るサイトなどを紹介していますが、本来、動画を製作するには「素材」を編集していくことが重要です。

単純に言えば、どれだけ高品質な素材だけがあっても編集が出来なければ動画としては成立しません。再編集するためには別のソフトが必要になるということです。

動画編集専門ソフトFilme

高機能な動画編集用ソフト「iMyFone Filme(フィルミ)」では、多数のテンプレートによる高速処理、リアルタイムプレビューによる視覚的な効果の確認、マルチレイヤーによる高度な編集、初心者にも優しいインターフェイスを取り揃えています。

これはYouTubeのオープニング動画を作るには最適の環境だとも言えるのです。

Filmeの多彩な機能

  • 数多くの素材が搭載されています。140種類以上の素敵なエレメンツ、110種類以上のトランジションというリソースが利用できて、初心者でもハイクオリティなオープニング制作が可能です。
  • テキストのテンプレートも豊富で、插入位置やサイズ、アニメーション効果も自由自在に調整出来ます。
  • 動画、画像、音声の一括編集が可能で、マルチレイヤーによって管理されており、素材を最大限に活かせます。
  • 20種類以上の動画フォーマットの入力、9種類の出力がサポートされ、オープニング動画をより多様な形式で表現できます。

Filme 動画編集

Tips:

Filmeを利用してオープニング動画を作成する方法については、『YouTubeオープニングの作り方を知りたい?コツと一緒に解説』の記事を参考にしてみてください!

Part 3.YouTubeオープニング素材を使う際に確認すべきこと

YouTubeのオープニング素材を使う時にはいくつかの確認をしておく必要がありますので、ここで紹介をしておきます。

1著作権関連の規約

YouTubeでは著作権に関する規約が制定されていることに加えて、先に紹介したようなオープニング素材を無料で配布しているものであっても、使用用途に応じて「クレジット表記」が必要であったり、商用利用や報告など、独自に定められている項目が存在することもあります。

のちのちのトラブルにならないためにも、配布されている素材を使用する場合には、配布元の規約をしっかりと読む必要があります。

2素材のクオリティ

編集によってクオリティを上げられるとしても、元の素材クオリティがあまりにも低いと完成した動画のクオリティには限界があります。

画質や音質フレームレート解像度など、視覚的に関わるポイントは編集後に大きな影響を与えます。

3動画のフォーマット

素材の使用はその動画形式も確認しなければなりません。

音声ファイルではMP3などが主流ですが、素材が自分の求めているフォーマットでない場合には形式を変更したりする必要もあります。これは動画でも同じことが言えます。

動画を構成する場合は、大きく動画のフォーマット、音声フォーマットに分かれますが、素材は形式が統一されていることが一般的です。


最後に

ここまで、オープニング動画に使用可能な素材配布サイトを紹介してきましたが、素材の重要性と編集の重要性はどちらが大事かと一概に判断出来ません。

ただし、前項で述べたようなフォーマットに関する問題などは編集をする上で必ず直結するものです。

「iMyFone Filme(フィルミ)」では数多くのフォーマットに対応しながら、それらをソフト内だけで統一させる編集を実現する機能がありますので、このような悩みは感じません。

オープニング動画を編集する方は、一度この編集ソフトを使用してみてはいかがでしょうか?