ゲーム用の音声やチャットを含めた通話アプリとして人気の「Discord」ですが、ボイスチャットやグループ通話は出来ているでしょうか?

友達と情報を交換したり、タイピングが嫌で話したかったりする時に、ボイスチャットができれば大変便利ですね。このように考えている方は、本記事を参考にして、ディスコードでボイスチャットの手順から通話ができない時の対処法を試してみて下さい。

今回は「Discord」のボイスチャットについて徹底的に解説していきます。

Discord ボイスチャット

Part 1. Discordでボイスチャットする手順

まずはDiscordでボイスチャットをする設定や順番を紹介していきます。グループ通話と個人通話とも可能ですが、それぞれの方法を見ていきましょう。

グループ通話のやり方

ディスコと言えばみんなで集まって通話をするグループ通話が一番使用される方法です。Discordのグループ通話をするには、手順はサーバー作成とボイスチャンネル招待という2つの部分になります。

PC版のディスコード

Step 1.まず最初にサーバーを作る必要があります。Discordを起動して、画面左にある「+」マークをクリックします。

Discord パソコン サーバー作成

Step 2.ポップアップから「オリジナルの作成」を選択し、サーバー名を設定して「新規作成」をクリックします。

Step 3.Discordホームの左側にサーバーアイコンができていれば完成です。

Discord パソコン サーバー作成

Step 4.すると、ボイスチャットするためにボイスチャンネルを作りましょう。左側のサーバーから1つのアイコンを選定して、「ボイスチャンネル」の右にある「+」マークをクリックします。

Step 5.チャンネル名を入力し、「ボイスチャンネル」を選んで「チャンネル作成」をクリックします。

Discord パソコン ボイスチャンネル作成

Step 6.さきほど作成したボイスチャンネルをクリックすると通話が始まります。「招待を作成」アイコンで友達を招待して一緒にボイスチャットできます。

Discord パソコン 招待を作成

iPhone版のディスコード

Step 1.サーバーを作成には、Discordアプリを開いて、左側にある「+」をタップします。

Step 2.サーバーの内容に合わせたテンプレートを設定し、参加する人数に合わせて「自分と友人のため」などを選択します。

Step 3.サーバー名とアイコンを決めて「サーバーを作成」をタップします。トピックを入力してホーム左側にアイコンが表示されれば完成です。

Discord iPhone サーバー作成

Step 4.続いてはボイスチャンネルの順です。参加済みのサーバーに移動して、「ボイスチャンネル」項目で「+」をタップします。

Step 5.チャンネル名を入力して、種類で「ボイスチャンネル」を選びます。そして、右上隅にある「新規作成」をタップします。

Step 6.さきほど作成したチャンネルを選んで、「ボイスチャンネルに参加」をタップするとすぐにボイスチャットが始まります。友達を招待するのも可能です。

Discord iPhone ボイスチャンネル


個人通話のやり方

Discordのボイスチャットではグループ通話ではなく、個人での通話をすることも可能です。

概して言えば、個人とのボイスチャットは「フレンド」「サーバーのメンバー」「DM」を使用した3種類の方法があります。

以下では、同じようにPCとiPhoneを分けて、それぞれの使い方を説明していきます。

PC版のディスコード

【フレンドとボイスチャット】Discordを開いて、「ホーム」>「フレンド」をクリックします。上部のタブで「全て表示」に切り替えて、通話をしたいフレンドの「⋮」で「音声通話を開始」を選択すればいいです。

Discord パソコン フレンド ボイスチャット

【サーバーのメンバーとボイスチャット】PC版Discordから左側にある参加しているサーバーをクリックして、サーバー参加者一覧が表示されます。通話したい相手を右クリックして、メニュー内「通話」から個人通話が始まります。

Discord パソコン サーバーのメンバー ボイスチャット

【DMからボイスチャット】ホーム画面でダイレクトメッセージをクリックします。過去にDMをした人をクリックして、画面上の電話のマークをクリックすると音声通話できます。

Discord パソコン DM ボイスチャット

iPhone版のディスコード

【フレンドとボイスチャット】Discordを開いて、「フレンド」画面に切り替えたら、通話したい人の右にある「電話」マークをタップすればボイスチャットできます。

Discord iPhone フレンド ボイスチャット

【サーバーのメンバーとボイスチャット】ホーム画面の左側で1つのサーバーを選びます。チャンネルにあるメンバーをタップして「通話」を選べばいいです。

Discord iPhone サーバーのメンバー ボイスチャット

【DMからボイスチャット】ホーム画面の「メッセージ」アイコンをタップするとダイレクトメッセージが表示されます。過去にDMをした人をタップして、右上の電話のマークをタップすると音声通話できます。

Discord iPhone DM ボイスチャット

Part 2. Discordで効果音が使えるボイスチェンジャー ― MagicMic

Discordでのボイスチャットをもっと楽しみたいという方にはリアルタイムボイスチェンジャー「iMyFone MagicMic(マジックマイク)」が非常におすすめです!

身バレ対策として自分の真実の声を隠すか、面白い効果音で相手をいたずらするか、このソフトを使えば簡単に実現できます。

MagicMicでできること:

  • ロボットやミニオン、男声など45種類以上の音声フィルターを使って、ボイスチャットする時にリアルタイムで声を変えてプライバシー保護できます。
  • クリスマスや新年などのテーマに合わせて、総計200種類以上の効果音が搭載されて、Discordでボイスチャットする時に雰囲気を盛り上げることが可能です。
  • Discord以外に、PUBG、Zoomなど、人気の通話アプリやオンラインゲームに併用しながら使用可能です。
  • 難しい知識は必要なくて、5分だけで始めの設定を完結して使えます。

MagicMic ボイスチェンジャー

DiscordでMagicMicを使用する方法

Step 1.上記のボタンでソフトをパソコンにダウンロードして起動したら、実際のお使いのマイクとヘッドフォンを選択します。

MagicMic マイク選択

Step 2.PC版のDiscordを起動したら、下部の「歯車」アイコンでユーザー設定画面に移動します。「音声・ビデオ」タブへ、入力デバイスを「マイク(Voice Changer Virtual Audio Device)」に設定します。

Step 3.「入力感度を自動調整します」をオフにして、マイクに向かって話し、感度設定を調整して、話しているときに緑色で表示されるようにします。

Discord マイク 設定

Step 4.問題がなければ、「完了」をクリックします。後はMagicMicで任意の音声フィルターや効果音を選定してDiscordで利用しましょう。

MagicMic ボイスチェンジャー

Part 3. ディスコで通話できない!対策はこれ

まれにディスコの通話ができない時に確認と対策するべきポイントをピックアップします。

1マイクに異常がある可能性

Discordでの通話はイヤホンマイクやヘッドセットマイクを使用しますが、これらが故障していたり、断線や差し込みがしっかりと出来ていないと通話が出来ません。デバイスなどで一度確認してみましょう。

2通信環境が原因かもしれない

スマホ版のDiscordで起こりやすい問題ですが、通信環境が悪いと通話ができないことがあります。電波状況を確認したり、PCでWi-Fi接続の場合は回線状況を確認しましょう。

3Discord内のミュート設定を確認

PC版、スマホ版のDiscordは共通してミュート機能があります。自分の名前をタップ、クリックしてミュートの状況を確認してみましょう。

4デバイス本体を確認

Discordを使用する時には、Discord以外にデバイス本体での音量が正常である必要があります。 また、PCの場合、お使いマイクやイヤホンはデフォルトとして設定するかどうかもチェックしてみよう。これらはパソコンの「サウンド」設定で確認できます。

5Discordのサーバー状況を確認

Discordではサーバーがダウンする現象がまれに起こります。「エンドポイントを待っています」の表示はサーバーダウンの合図です。一度他のサーバーへ行って戻ってくると解消していることもあります。

6再起動も試してみよう

色々な原因を探しても心当たりが見つからない場合には、一度Discord、デバイスなどを再起動してみましょう。この方法でほとんど問題が解決できます。


最後に

今回はDiscordでボイスチャットをする方法をまとめて紹介してきました。

通常のグループ通話などで楽しいDiscordですが、ボイスチェンジャーを利用すると楽しさも倍増します。独特な効果音などは会話の緩急にもなって面白いですよね。

ゲームの盛り上げや会話をさらに楽しみたいという方は、ぜひボイスチェンジャーソフト「iMyFone MagicMic(マジックマイク)」を試してみてくださいね!