撮影した動画や、保存しておいた動画を誤って消してしまった経験はありませんか。

すぐに取り直しができるものなら、そこまで問題ないのですが、動画の内容によっては難しいケースもあると思います。削除してしまう以外にも、データが破損して見られなくなってしまうことも十分に考えられると思います。

動画を復元するためのおすすめソフト3選を紹介していきます。データが戻せず困っている人は是非、参考にしてみてくだいね。

動画復元ソフト3選

動画を復元する方法にはさまざまなものがあります。もともとの機能を使う方法もありますが、専門的な知識がなくても簡単にできるのが復元ソフトです。復元ソフトを活用する方法について紹介していきたいと思います。

1 iMyFone AnyRecover

AnyRecover は、大切な動画のデータをすぐに復元できるソフトです。自力で動画のデータを復元したいときに、気軽に使えるソフトです。削除してしまった動画データはもちろんのこと、破損で再生できなくなってしまった動画にも対応しています。膨大なデータのなかで、お目当ての動画を探すときはファイルデータを指定して管理できます。

AnyRecover HP&interface

無料ダウンロード 無料ダウンロード

無料から試せる動画復元ソフトです。無料版でも30日の返金保証がついているため、お試しで使ってみたい人にもおすすめです。

他にもトランザクション保証や、100%のセキュア保証などもつき、万が一のときに備えることもできます。他の復元ソフトで動画が取り戻せなかった人にこそ、AnyRecover はおすすめです。

メリット:

  • 動画データで削除したもの、破損したものにも対応
  • 1000種類以上のファイルに対応しているので、使える幅が広い
  • PCのなかの動画データはもちろん、USBやSDD、HDDにも対応
  • 初心者でも使いやすく操作性に優れている
  • データ容量に制限がないので、膨大なデータの復元にも対応

デメリット:

  • プレビューできる範囲が限られている
  • 無料で使える範囲が限られている

2 ファイナルデータ

動画のデータ復元で人気のソフトです。データが消えたときの最後の切り札としても人気があります。常に更新しており最新の11は、Windows10でも使えるものとなっています。業界最高の技術力を誇る研究開発や、データの復元力を誇ります。

個人はもちろん、法人からも高い評価を受けており、常にパワーアップしています。誰でも簡単に操作できるように作られたのがこのソフトです。最深層のデータまでスキャンしてデータを復元します。

finaldata HP&interface

画面をクリックするだけで消えてしまったデータの復元を行います。動画の致命的なデータ損失についても復元します。事前のインストールなどの準備も必要ありません。自動的に壊れた動画データなどの復元を開始してくれます。PC操作に慣れていない人でも視覚的に操作ができるので無駄もありません。業界最高峰のデータ復元率です。

メリット:

  • データ復元はもちろん、抹消などのトラブルに対応
  • 21年間連続No.1シェアを誇る人気のソフト
  • 容量無制限で階数の縛りもないので何度でも使える
  • 多くの実績があるからこそ、安心して使用できる
  • 費用負担が少なく、気軽に復元が試せる
  • ダウンロード版とパッケージ版の両方がある

デメリット:

  • 使えるパソコンが限られている
  • 動画によって使えるものと使えないものがある

3 かんたんファイル復活

動画などのデータを復元してくれる便利なソフトです。日本にある株式会社マグノリアが製造販売しています。20周年の歴史のある会社だからこその安心感もありますし、質の高い復元ソフトを提供しています。

簡単にダウンロード版が使えるのもあり、動画が消えてしまい今すぐにどうにかしたいと思っている人にも最適です。実際に使っている人の口コミもよく、使っている人からも定評があります。

かんたんファイル復活 HP&interface

誰でも簡単にデータを復元できる便利なソフトです。速さも申し分なく、簡単に復元できるのもポイントです。ゴミ箱に入らないような完全削除にも対応するなど、復元力の高さにも定評があります。

メリット:

  • データ復活やUSB、動画、デジカメなどに対応
  • 削除してしまったデータの復活や破損データにも対応
  • カードリーダーにメディアを入れるだけで削除データを復活させられる
  • インストールなしで誰でも簡単に使える

デメリット:

  • 復活できる動画データは削除してすぐのものだけ
  • ハードディスクに書き込みが行われると、上書きされる
  • インストールしないで使うなどのやり方の違いがある

まとめ

動画データを間違えて削除してしまったとき、焦らずにまずは復元ソフトを試してみてください。削除してすぐだとデータの復元率も高くなる可能性があります。動画データのなかには大切なものもあると思います。復元ソフトによっても対応しているものとしていないものがあるので、いろいろと試してみてくださいね。