macOSに対するダウングレードは可能ですが、プロセスをシームレスにするApple社の努力にかかわらず、ダウングレードする際に問題が起こります。

たとえば、古いバージョンのmacOSへのダウングレードは成功したが、特定の種類のソフトウェアとハードウェアが期待どおりに機能しない場合があります。

このような問題は、特に音声、動画、および画像関連のソフトウェアとハードウェアでよく発生します。

そして、こういう問題が起きたら簡単に解決できないため、多くのメーカーからダウングレードすることを推奨しません。

ただし、メーカー側の都合だけでOSのダウングレードを思いとどまらせることはできません。プロセスをスムーズにエラーなしで進行させる方法があります。詳細情報は以下の説明をご覧ください。

ダウングレードした後に紛失したデータを復元する方法(バックアップ無しに)
⇒iMyFone AnyRecover Mac版で復元(操作方法はこちらへ)

1.macOSをダウングレードする前にTimeMachineでバックアップ

macOSを古いバージョンにダウングレードする前に、まずあらゆる重要なデータをバックアップすることを強くお勧めします。Macのデータをバックアップする方法はいくつかあります。Time Machineでバックアップすることもいいし、ほかのソフトウェアでバックアップすることもできます。

Time Machineでバックアップするには、以下の手順を従ってください:

ステップ1.Macで、「Finder」>「設定」をクリックし、「ハードディスク」ボックスをオンにして、ハードドライブに移動します。

ステップ2.「表示」セクションの下に表示されているバックアップディスクを開き、「マイバックアップ」という名前のフォルダを作成します。

ステップ3.その後、Macディスクに移動し、ユーザーフォルダーを見つけます。そのフォルダーで、バックアップしたいファイルを選択し、上記の手順で作成した「マイバックアップ」フォルダーにドラッグします。

ステップ4.プロセスが終了するのを待ちます。

2.macOSをダウングレードする方法

重要なデータをバックアップしたら、macOSのダウングレードに進むことができます。 OSを目的のバージョンにダウングレードするには、いくつかの方法があります。推奨される二つの方法は以下のとおりです。

2.1 TimeMachineでダウングレード

Time Machineを介してMacデータをバックアップした場合は、macOSを簡単にダウングレードできます。TimeMachineを介してバックアップを作成しなかった場合、この方法は機能しないことに注意してください。次の手順に従ってください。

ステップ1.Macを起動してください。
(起動している場合、「Apple」>「再起動」オプションを使用してMacを再起動します)

ステップ2.Macが再起動しているときに、コマンド+ Rキーを押して、画面にAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

ステップ3.「TimeMachineバックアップから復元」オプションをクリックしてから、「続行」ボタンをクリックします。

ステップ4.次に、復元するmacOSのバックアップが保存されているTimeMachineバックアップディスクを選択します。

ステップ5.そのディスクからTimeMachineバックアップを選択します。選択したら、画面の指示に従ってプロセスを終了します。

2.2 macOSリカバリでダウングレード

macOSリカバリーを使用することでダウングレードできます。macOSを以前のバージョンにダウングレードするこの方法では、以前のOSバージョンのバックアップは必要ありません。

ただし、インストールのプロセスが自動的に以前のバージョンをダウンロードするため、インターネットにアクセスする必要があります。

macOSリカバリーを介してダウングレードするには、以下の手順に従ってください。

ステップ1.Macの電源を入れてください。
(すでに入れた場合、Macをシャットダウンして電源を入れ直します)

ステップ2.Macが起動しているときに、Shift + Option + Command + Rキーを押し、macOSリカバリーが読み込まれるまで押し続けます。起動には通常より時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

ステップ3.macOSリカバリーがロードされたら、macOSユーティリティ画面からmacOSの再インストールオプションを選択します。その後、「続行」をクリックします。

ステップ4.画面の指示に従い、起動ディスクを選択します。次に、「インストール」ボタンをクリックします。

ステップ5.画面に表示されるプロンプトに従って、残りのインストールプロセスを完了します。

ステップ6.インストールが完了したら、バックアップしたファイルを復元するための希望する方法を選択します。

3.macOSをダウングレードした後に失われたデータを復元(バックアップなしに)

macOSをダウングレードする前にファイルのバックアップを作成しておらず、失われたデータを復元したい場合、Macデータ復旧ソフトの使用をお勧めします。iMyFone AnyRecover Mac版は、仕事を成し遂げるために信頼できる強力なデータ復旧ソフトです。

さらにAnyRecoverには無料体験版が備えており、サイズに制限なく三つのファイルを無料で復元できます。購入する前には、ぜひ以下の無料体験版をダウンロードして復元してみてください。

macOSをダウングレードした後AnyRecoverでデータを復元する方法:

ステップ1.選択

ダウンロード・インストールができた後、AnyRecoverを開いてスキャンの場所を選んでください。

AnyRecover 選択

ステップ2.スキャン

本プログラムは、選択した場所にオールラウンドキャン・ディープスキャンを行います。

AnyRecover スキャン

ステップ3.プレビュー&リカバリー

ご希望のファイルをダブルクリックしたらプレビューできます。回復するには適切な場所を選んで保存してください。

AnyRecover プレビュー&リカバリー

結論

データを失うことなくmacOSをダウングレードすることができます。重要なファイルのバックアップを作成したら、心配なくダウングレードのプロセスを開始ができます。

ただし、ダウングレードする前にバックアップの作成を忘れた場合は、失われたデータを復元するにはMacデータ復旧ソフトが役に立ちます。使いやすさ、手際良さ、データ復旧率の高さが故、iMyFone AnyRecover Mac版の使用を推奨します。