データを復元したいデバイスはさまざまですが、なかには「完全削除」してしまいデータの復元が絶望的な人もいるかもしれません。

ちょっと削除してしまうことや、一部のデータ破損であればそこまで大きな問題にはなりません。

でもデータ自体を完全削除してしまうと、どうやって復元したらいいのか、戸惑うことも少なくありません。

完全に消してしまったデータはどのように取り戻せばいいのでしょうか。

1.完全削除してしまったデータを復元する方法

データを完全削除してしまったとき、どうしたら取り戻せるのか悩んでしまいます。データには復元できるものと復元できないものがあります。ソフトを使わずに、自宅のパソコンでまずは復元できるかどうか、を試してみてください。それでも復元できない完全削除のときに復元ソフトを使うのをおすすめします。

  • ファイルの履歴から探す
  • 旧式のバージョンを使う
  • シンプルで使いやすいゴミ箱の復元

ファイルの履歴から探す

パソコンの場合、ファイルの履歴を使ってデータを探す方法もあります。

まず、データの履歴自体が「オン」になっていないと使えない機能です。パソコンの左端にある「スタート」を選択して「ファイル履歴」を選びます。

その後「ドライブの選択」をクリックし、利用できるドライブをすべてオン(緑)に変更します。「個人用ファイルの復元」を選択し「ファイルを置き換える」の手順で進めていきます。

すべてのデータが出せるわけではありませんが、完全削除でなければデータが復元できる可能性は十分にあると思います。

旧式のバージョンを使う

最も簡単なデータの復元方法として、旧式バージョンを使うものもあります。

データが削除された日付やファイル名がわからないときも問題なく使えます。さまざまなデータを復元できる可能性があるおすすめのやり方です。

まずは「消えたデータの保存先」を参照します。そこでデータの保存先がどこかを確認し、「以前のバージョンの復元」を選択します。

復元したい時間を選択したあとに、右下に表示される「復元」を選択して完了です。

手順も少なく事前の設定も必要ないやりかたです。パソコン操作がそこまで得意でない人でも使いこなせる方法になるので、以前の旧式バージョンに戻す方法を覚えておいてください。意外と復元できるデータの幅も多いので役立つはずですよ。

シンプルで使いやすいゴミ箱の復元

まず、パソコンなどでデータを消してしまったときに確認してほしい場所です。

削除したデータは基本的にはゴミ箱に移動するようにできており、ゴミ箱のなかにあるデータまで消している状態を完全消去としています。

そのため二段階の手順があるので、ゴミ箱に残せるデータの場合は、ここにある可能性も考えられるのです。

デスクトップのなかにある「ゴミ箱」を開きます。その後復元したいデータを探して右クリックしたうえで「もとに戻す」を選択します。このやり方だけでももとの状態に戻せるので、まずは試してみてもいいと思います。

ちなみにゴミ箱に入らないデータというのも存在します。例えば、ショートカットキーを使っている場合や、ゴミ箱の容量を超えてしまうデータの場合、定期的に自動削除する設定になっているときは、ゴミ箱に入らずに完全消去になってしまい、復元ソフトなどを使わない限りはもとの状態にはなりません。

ゴミ箱のなかにないデータもあると覚えておくと、もしものときにも慌てず対応できるはずです。

2.iMyFone AnyRecoverで完全削除したデータを復元

SDカードのなかにあるデータを復元する方法として、無料ソフトについても覚えておきましょう。完全削除したデータであっても問題なく復元できる可能性があります。

特にAnyRecoverは誰でも簡単に使えるソフトであること、高速スキャンも実現します。パソコンなどの写真や動画、ビデオなどの再生もできます。

iMyFone AnyRecover

  • 高い復旧率:オールラウンドスキャンとディープスキャン機能の組み合わせにより、紛失したデータをすべて掘り起こし復旧します。
  • 高速スキャン:独自のアルゴリズムで高速スキャンができ、たま都合に合わせてスキャンプロセスを一時停止・再開することもできます。
  • 完全削除に対応:完全削除されたデータにも対応できます。AnyRecoverでの対応は早いほど復元する可能性が上がります。
  • 無料で復元:無料体験版では、削除されたデータを無料でスキャン・プレビューをして、更には三つのファイルを無料で復元できます。

復旧ソフトのなかには高いお金を払っても、全くデータが復元できないものもあります。できるだけ高い復元率を期待したいのであれば、口コミなどを参考にしながら、納得できるものを探してみてください。

iMyFone AnyRecoverは無料からお試しとして使え、どんなデータも取り出せる優秀なソフトです。有料版にすると使える幅が広がるのですが、もし満足できないときは30日間の返金保証などもついています。今まで無料復元ソフトを使ったことのない人にもおすすめです。

AnyRecover で完全に削除したデータを復元するには、次の手順に従ってください。

ステップ1.選択

AnyRecoverを起動して、データ復旧の場所(保存された場所)を選択します。

AnyRecover 選択

ステップ2.スキャン

ご希望の場所を選択して、当該場所を対象にスキャンが自動的に行われます。

AnyRecover スキャン

ステップ3.プレビュー&リカバリー

ご希望のファイル(エクセルを例に)をダブルクリックしたらプレビューできます。回復するには適切な場所を選んで保存してください。

AnyRecover プレビュー&リカバリー

まとめ

データを完全削除してしまったとき、どうやって復元するべきか困ってしまいますよね。まずはパソコンの機能で復元できないか試してみて、それでも状況が改善しないときは復元ソフトを使うようにしてください。

復元ソフトといっても種類があり使いやすさや復元できるデータの範囲なども変わってしまいます。パソコンのデータを完全削除してしまったときでも、まずは落ち着いて対応し、データを取り戻せるようにしたいものですね。