iPhone、iPadなどのiOSデバイスのデータをバックアップする場合、iTunesを使って行うのがベストな方法の1つとされています。操作は簡単で、iTunesがインストールされているPCにデータをバックアップしたいデバイスを接続するだけです。iPhone/iPadのデータが消えてしまった場合も、最新のiTunesバックアップからデータを復元するだけで簡単にデータを取り戻すことができます。

iTunesでのデバイスのバックアップを定期的に行っている場合、削除されたデータの一部はiTunesバックアップに保存されている可能性があります。では、iTunesバックアップからデータを復元方法を紹介します。

iPhone/iPadを復元してiTunesバックアップからデータを取り戻す

デバイスを初期化して、iTunesバックアップを復元するのが簡単かつ便利な方法ですが、既存のデータをすべて消去されるので要注意です。iPhone/iPadを復元してiTunesバックアップからデータを取り戻す際の手順を以下に示しています。

ステップ1:デバイスをパソコンに接続して、iTunesを起動します。

ステップ2:iPhone/iPadのアイコンをクリックして、概要画面に進みます。

ステップ3:「バックアップ」欄で「今すぐバックアップ」を選択して現在デバイスに保存しているデータをバックアップすることをお勧めします。

ステップ4:続いて、「バックアップを復元」をクリックして、復元したいバックアップデータの日時を確認し「復元」を選択します。

itunes データ 復元

iTunesバックアップからデータを選択的に復元ベストな方法

バックアップ上に消えたデータがある場合、そのバックアップを使えば短時間で復元できることは誰でも知っています。しかし、まずデバイスのすべてのコンテンツと設定を消す必要があるため、非効率になる場合もあります。例えば、数本の動画が消えてしまっただけの場合はどうでしょう。 1、2本の動画復元だけのためにデバイス上のデータをすべて(バックアップされていないデータを含む)消去するのは無駄が多いように思えます。

幸い、iMyFone D-Backという、より効率的な解決策があります。iTunesのバックアップファイルから必要なデータだけを抽出することができる使いやすいiOSデータ回復ツールです。これを使えば、デバイス全体を復元する必要はありません。その一部の機能を以下に挙げています。

  • 写真、動画、メッセージ、連絡先、メモ、LINEトーク履歴など、18種類以上のファイルの復元が可能です。

  • プレビュー機能を使って、取り戻したいファイルを簡単に閲覧できます。

  • バックアップがない場合は、iCloudバックアップ、またはiOSデバイスから直接データを復元することもできます。

無料で試す無料で試す

D-Backデータ復元ソフトでiTunesバックアップからデータを復元する方法

ステップ1:プログラムをP Cにダウンロードしてインストールします。それを起動し、メインページのオプションから「iTunesバックアップから復元」バックアップを選択します。

itunesバックアップ データ 復元

ステップ2:「開始」をクリックし、復元したいデータを含むiTunesバックアップファイルを選択し、「次へ」をクリックします。

itunesバックアップファイル

ステップ3:表示されるウィンドウで、オプションの中から回復するデータの種類を選択した後、「スキャン」をクリックします。

itunesバックアップ スキャン

ステップ4:プログラムの分析により、指定された種類のデータのバックアップファイルが検出されます。分析が完了すると、iTunesバックアップの中にあるデータがすべて表示されます。 準備ができたら「復元」をクリックして、復元されたデータをP Cに保存します。

バックアップ  データ復元

終わりに

「iTunesバックアップからデータを復元方法」を紹介しました。iTunesを使えば、多くの種類のデータをバックアップすることができますが、復元するときにはすべてのデータを一括で復元することしかできません。ツールを使って、バックアップファイルから復元したいデータだけを抽出して、非常に便利で、データの損失もありません。

無料で試す無料で試す