iOSユーザーにとって、iPhone/iPad/iPodやMacパソコンに標準搭載している「Safari」は、もっとも頻繁に使われるブラウザです。

Safariは私たちの閲覧履歴を保存してくれて、一度離れたところからもう一度始めるのを簡単にしてくれます。閲覧履歴は重要で便利ですが、ときどき間違えてiPhoneやiPadの検索履歴を消してしまうこともありますね。

こうしたとき、どうすれば消えた閲覧履歴を見ることができるのでしょうか?この記事では、この問題に対する4つの簡単な対処法を紹介します。

方法1.iPhoneの設定から削除されたSafariの履歴を見る

Safariの履歴をiPhoneから見るには、iPhoneのホーム画面からSafariのアプリを選択して、一番下までスクロールし、開いた本のようなアイコンを押してから時計のアイコンをクリックすることで最近閲覧したウェブサイトを確認することができます。

もしiPhoneの消されたSafari履歴を見ようとする時は失敗しなら、こちらが設定からウェブ履歴を見る方法です。

1.iPhoneの設定を開きます。

2.下にスクロールしてSafariをタップします。

3.Safariのページ内で一番下までスクロールし、詳細をタップします。

4.次の画面でWebサイトデータをタップすると、消された履歴の一部が見えます。

方法2.バックアップなしで削除されたSafariの閲覧履歴を無料で見る

もし削除されたiPhone検索履歴のバックアップをとっていないなら、データ復旧ツールを使えば、同様に消したsafari履歴を復旧して見えます。データ復元ソフト「iMyFone D-Back(ディーバック)」はkこのような削除されたSafari検索履歴の閲覧ができ、簡単に取り戻させてくれる素晴らしいツールです。

データ復元ソフト

800万以上のダウンロード

D-Backの主な特徴:

  • バックアップなしでiPhoneの削除されたSafariの閲覧履歴を復元でき、復元する前に履歴をチェックすることができます。
  • iPhone、iPad、iPod touchでのSafari閲覧履歴を選択的に、または全体を復旧可能です。
  • iPhoneの既存データに影響を与えずに検索履歴を復活することができます。
  • 技術知識不要!たった3つのステップで削除されたデータを取り戻せます。
  • Safari履歴以外に、写真メッセージLINEトークなど22種類以上のデータをサポートしており、iOS 15まで全てのiOS端末やiOSバージョンに対応しています。

ステップ 1.iPhoneを接続して始めましょう

プログラムをパソコン上で起動し、「iOSデバイスからリカバリーする」をクリックしてから「開始」ボタンをクリックしましょう。iPhoneをパソコンに繋げたら、D-Backはそれを検知します。「次へ」をクリックして次の画面に行きます。

iOSデバイスから復元

ステップ 2.スキャンしたいデータの種類を選びましょう

復旧したい種類のファイルを選択します。ここでは、「Safari履歴」を選択して、「スキャン」をクリックしてください。

閲覧履歴 スキャン

ステップ 3.プレビューと削除された履歴の復旧

スキャンの後には、ソフトは復旧可能なSafariの履歴をリストアップします。その全てから、または削除されたものだけの中から復旧したいものを探すことができます。そうしたら復旧したいものを選択して「リカバリー」を選択します。

閲覧履歴を復元

方法3.iCloudバックアップを使って削除されたSafariの閲覧履歴を確認

ステップ 1.「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にiPhoneを初期化します。

ステップ 2.初期設定画面の指示に従い、「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」を選択しましょう。

ステップ 3.デバイスを復旧するためのiCloudのバックアップファイルを選びます。

iCloudバックアップから復元

注意:

この方法を使うには、iCloudのバックアップが作動してることを確認する必要があります。

削除されたデータがiCloudバックアップ内に無いと、データの欠損もあり得ます。

方法4. iTunesバックアップでiPhoneの削除されたSafari履歴を確認

ステップ 1.まずはパソコンでiTunesを開き、iPhoneのアイコンを押して、「バックアップを復元」を選択します。

ステップ 2.削除されたSafariの履歴を含むバックアップファイルを選択し、復旧ボタンを押します。

iTunesバックアップ 復元

注意:

①この方法を使うには、iTunesのバックアップが作動してることを確認する必要があります。

②消されたSafariの履歴をバックアップから復元するには、定期的にiPhoneをiTunesにバックアップしておく必要があります。

③バックアップの復旧はデータの欠損につながることもあります。これはデバイス内のすべてのデータがバックアップ内のものに書き換えられるからです。


結論

これまでiOS 15/14を搭載したiPhoneの削除されたSafariの履歴を見る方法を4つ解説しました。データの安全性や復元率から見ると、その内に「iMyFone D-Back(ディーバック)」は最もおすすめです。

さらに、このソフトはユーザーが削除されたSafari履歴を取得することができるかどうかを確認するため、無料体験版も提供しています。ぜひここでダウンロードして試みてくださいね!