<質問>
「LINEにはポイントとコインがあるけど、一体どう違うの?」
「LINEポイントが溜まってきたけど、どうやってコインに変換するの?」
そんな悩みをお持ちではないでしょうか。

LINEポイント・コインの交換する方法・相違点紹介

確かに、LINEには「ポイント」と「コイン」が存在しており、それぞれ何ができるのか、ちょっと迷ってしまいますよね。この記事では、LINEポイントの変換方法や変換できない時の対処法、そしてよくある質問について、詳しく解説します。

Part1:LINEポイント・コインとは

まずは、LINEポイントとコインの違いについて、簡単に解説しましょう。

1LINEポイントとは?

LINEポイントとは、LINEの各種サービスを使うと獲得できる、ポイントプログラムです。貯めたポイントは、1ポイント=1円で使用できます。ポイントの有効期限は、180日間です。

2LINEコインとは?

LINEコインとは、スタンプや着せかえを購入する時に使う、LINE専用の通貨です。コインは、1コイン=2.4円のレートで購入できます。サービスで入手したコインの有効期限は180日間ですが、購入したコインは無制限となっています。

3LINEポイントとコインとの関係性

LINEポイントは、LINEコインに変換することが可能です。また、コインで購入できるものは、ポイントでも買うことができます。ただし、コインはポイントに変換できません。また、LINEポイントはLINE Payの支払いに使用できますが、コインは不可能となっています。

Part2 :LINEポイントをコインに交換する方法

実はLINEポイントは、貯めた分があればスタンプの購入時などの際に、自動的にコインへ変換されます。その時のレートは、2ポイント=1コインとなります。ただし、購入時に既にコインがチャージされており不足がない場合は、ポイントのコインへの変換は優先されず、保持しているコインのみで支払われます。

つまりLINEポイントをコインとして使う場合、事前に交換しておく必要はありません!

Part3:LINEポイントをコインに変換できない時の原因&対処法

ここからは、LINEポイントをコインに変換できない場合の対処法について、解説しましょう。

3.1. ポイントはまだ付与していない

LINEポイントは、さまざまな方法で獲得できますが、ポイントが付与されるまでには、ある程度の時間がかかります。この場合は、処理が終わるまでしばらく待ちましょう。

3.2. LINEバージョンが古い

アプリのバージョン特有の不具合によって、変換できない場合もあります。その際は、LINEアプリを最新版にアップデートしましょう。

LINEを最新バージョンにする方法:

iPhoneの場合

Step 1.ホーム画面の「AppStoreアプリ」を開き、画面右上のアイコンをタップすると、アップデートが可能なアプリが一覧で表示されます。

Step 2.その中にLINEアプリがあれば、「アップデート」をタップして最新バージョンにしましょう。

LINEをアップデート

Androidの場合

Step 1.「Playストア」を開き、左上のメニューボタンより「マイアプリ&ゲーム」を選択します。

Step 2.LINEアプリのアップデートがあれば、「アップデート保留中」の欄に表示されていますので、横にある「更新」ボタンをタップしましょう。

LINEバージョンアップ Android

3.3. 交換できるポイント数が足りない

そもそも、コインに交換できるLINEポイントが足りない場合も考えられます。変換する際のレートは、ポイントが2に対して、コインは1です。

LINEポイントを確認する方法:

Step 1.LINEポイントは、右下にある「ウォレット」の画面から「ポイントクラブ」をタップ

Step 2.「ポイント履歴」を選択することで、確認できるようになっている。

LINEポイントを確認

3.4. アプリの不具合

アプリ自体の不具合によって、変換できない場合もあります。その際は、LINEアプリを再起動してみましょう。

iPhoneの場合

Step 1.iPhoneでは、ホーム画面の下側をスワイプし、マルチタスク画面を表示します。

Step 2.その後、LINEアプリを上にスワイプし、終了しましょう。

iPhone アプリ閉じる

Androidの場合

方法1:アンドロイドでは、ホーム画面の下側をスワイプし、マルチタスク画面を表示してから、LINEアプリを上にスワイプし、終了する手順となります。

Android アプリ閉じる

方法2:Androidでは他にも、スマホの「設定」→「アプリ」→「LINE」と進んで、「強制終了」を選択することによっても、アプリの終了が可能です。

AndroidでLINEを強制終了

Part4:LINEポイント・コインに関するFAQ

ここからは、LINEポイントをコインに変える方法のほか、ポイント・コインに関する質問にお答えしましょう。

1LINEポイントは有効期限があるのか?

LINEポイントは、180日間という有効期限があります。期限が過ぎてしまったポイントは失効しますが、新しくLINEポイントを獲得することで、有効期限は延長されていきますので、ご安心ください。

2LINEポイントはどこで使えますか?

貯めたLINEポイントは、さまざまなサービスで使用することができます。

  • まず、LINE Payで買い物する際、1ポイント=1円で決済できます。
  • また、Visa LINE Payクレジットで支払うと、2021年現在では2%のポイント還元があり、そのポイントはLINE Payを通して決済として利用可能です。
  • さらに、ゲームや動画、マンガなど、LINEポイントクラブで展開される様々なミッションをクリアすると、ポイントが付与されますので、こちらもLINE Payを通じた決済で使えます。

Tips:公式方法で実現できない異OS間LINEトークを転送する方法

LINEポイントをコインに変換する方法について、無事に解決できましたか?ここから紹介するのがいつか絶対使う必要があるLINEデータの管理するソフト – iTransor for LINEを紹介します。

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れているポイント:

  • 【無料のバックアップ・閲覧】無料かつ無制限でLINEのデータをバックアップ・閲覧できる。
  • 【復元】バックアップからLINEデータを直接iOSデバイスに復元できる。
  • 【同OS・異OS間転送】機種変更する際、LINEトーク履歴をAndroid/iOSデバイスからiOSへ転送できる。
  • 【選択的にエクスポート・保存】LINEデータをPCにエクスポート、保存できる。保存したファイルはすべてのメディア付けのデバイスに閲覧できる。

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして、起動します。画面の指示通りでPCにデバイスを接続して、画面左側の「Android/iOSからiOSへLINEデータを転送」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:GoogleドライブでLINEをまずバックアップします。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:LINEをフルバックアップするためにまず端末で「適当の暗証番号」を入力して、次にPCで先入力した暗証番号を同じく入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次に自動的にメディアを含めてすべてのデータを転送するために必要なソフトをダウンロードします。Androidデバイスで「設定」>「アプリ」>「iTransor Assistant」>「権限」の手順で進んで、ストレージの権限を「オン」にします。そしてPCに「完了」ボタンをクリックします。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:転送先に同じLINEアカウントをログインして、最後のデータ転送成功するまでそのまま待ってください。

iPhoneでLINE登録

こうすると簡単に異OS間LINEトークを転送できるようになります。Android、iPhoneを問わず、全てのLINEユーザーにおすすめしたい、イチオシのソフトです。

結論

以上、LINEポイントの変換方法や変換できない時の対処法、そしてよくある質問について、詳しく解説しました。同時に機種変更する際、LINEデータを異OS間転送したいやLINEデータをバクアップなどが欲しいするとき、楽に最強のLINEデータを管理するツール - iTransor for LINELを利用しましょう。トラブルが起きてもいつでも復元ができ、非常に安心です。操作も簡単ですから、誰でも使えますよ。今すぐ無料版を試してみましょう!