Mac愛用者にとって、自分が使っているmac OSが最新のものなのかどうかが気になるところだと思います。

日頃から使っている人でも、自分がmac OSがどれになるのか知らない人もいるのではないでしょうか。

mac OS最新を確認するときの方法や、現在の最新情報なども含め解説していきたいと思います。

mac OSが最新のものか知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

mac OSが最新のものかを調べる

まずは、あなたが使っているMacが、最新のバージョンかどうかを調べる必要があります。

MACのオペレーションシステムが最新のものであるか、またアップグレードを考えている人は、対応している(必要な)バージョンかどうかなども確認できます。

もしOSに対応していないMACの場合は、使えない可能性も出てきます。特に古いMacを使っている人は、状態によってもアップグレードできない可能性もあるので事前に確認するようにしておいてください。

Big Sur

まず、確認方法として画面の左上にある「Appleメニュー」を開きます。

さらにそのなかにある「このMacについて」を選択してください。

すると、mac OSの今の名前とバージョン番号が表示されており、最新のものかがわかると思います。

ここでビルド番号なども調べることができるので、一緒に確認しておくといいかもしれません。

もし以前のオペレーションシステムを使っている場合は、最新のmac OSをインストールする必要があります。

mac OSの最新バージョンは?

2021年8月現在、mac OS最新バージョンは、「mac OSBigSur」です。(「macOS 12.0 Monterey」は2021年秋にリリースする予定)

Monterey

(出典:Apple公式サイト

最新のバージョンとして、世界を代表するデスクトップの美しさが特徴になり、洗練されたデザインでMacをもっと楽しめるものになっています。

並外れたパワーなのはもちろん、今までのMacの使いやすさも維持しつつ、創造力を刺激してくれるデザインになります。

デザインが洗練されている

洗練されたデザインなのはもちろん、Macの魅力もより実感できます。

アプリもクリーンで見やすく、IOSと同じデザインに統一されています(対象のもののみ)。統一感のあるデザインはもちろん、Macのために考えられたコントロールセンターも特徴です。

通知センターも自由にアレンジできるのもmac OSならではの最新バージョンです。

Safariの機能が格段に進化

さらに、Safariの機能も格段に便利になっています。ストリーミングでも検索でも、ネット検索もすべての体験が最高のクオリティになります。

アップデートによって、今までのカスタマイズからのオプションが追加されています。業界でも驚くバッテリーの長さや高いセキュリティなども期待できます。

mac OSの最新バージョンとして恥じることのない、機能性の高さも特徴です。

Apple Storeのなかにも専用のカテゴリーを作成して、機能の拡張機能を探すのも簡単になっています。

Safariの場合は、拡張機能のあとアクセスするウェブサイトも自分で調べて確認できることです。これもSafari独自の機能と言えるのではないでしょうか。

プライバシーレポート

mac OSの最新版のSafariでは、インテリジェント・トラッキング防止機能もついています。

プロファイルを作る機能はもちろん、インターネット上の追跡を阻止してくれる機能もあります。プライバシーレポートのボタンもついているので、トラッキングやスナップショットなどの確認も素早く確認できて便利です。

他にもMacのスタートページから、プライバシーレポートを週毎に確認できるようにしています。Safariがどんなセキュリティ機能を持っているのかなども確認できるはずです。

メッセージアプリ

Macのメッセージアプリの機能も向上しています。

mac OSの最新として、アップデートしてグループを管理する、自分を一瞬で表現することにも長けています。どんなチャットもリストの上部にピンで固定できる機能があるので、素早くアクセスできます。

他にも、チャットのなかで特定のメッセージに直接返信できるようになります。自動でスレッドが作られることもあり、グループチャットがより便利に使えます。質問に返答するときにも便利です。

mac OS最新にアップグレードするときの復元ソフト

mac OSを最新のものにアップグレードするときに、バックアップを忘れてしまいデータが消えてしまった…なんて経験はありませんか。アップグレードしたはいいものの、なかのデータが消えてしまっては話になりません。

もし必要なデータが消えてしまったときは、「iMyFone AnyRecover」などの復元ソフトを使う方法もあります。

無料版からお試しできるので、ほしいデータが取り戻せるのか確認できるのもポイントです。3ステップの簡単な使い方なのもあり、使いこなせるか不安な人にとっても役に立つはずです。

興味のある方は、こちらの動画チュートリアル「AnyRecoverでMacからデータ復元」をご覧ください。

Macから消えたデータを復元

まとめ

AnyRecover Windowsなど、mac OSのデータが消えてしまったときにも便利です。

ゴミ箱にも残っていないからと諦める前に、まずは復元ソフトを使ってみてください。パソコンのなかから必要なデータを探し出し、しっかりと復元します。

mac OSを最新の状態にするときにも安心してアップグレードできますね。