iPhoneには日々の写真や動画など保存している人が多いでしょう。貴重なiPhoneにあるメディアを間違えて完全削除したと気づいたとき、どうしたらいいのか困ってしまいます。でも、心配ないで、消してしまったiPhoneの写真を復元する方法として、iPhoneデータ復元専用のソフトが簡単でおすすめです。

この記事では、高評価のiPhone写真復元ソフトのTOP4を紹介します。誤って完全に削除してしまったiPhoneのデータを復元するソフトウエアについて詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

Part 1.おすすめの写真復元ソフト一覧表

今回おすすめするデータ復元ソフトは、下記4つです。

  • D-Back
  • FonePaw iPhoneデータ復元
  • Syncios Data Recovery
  • ApowerRescue

それぞれの基本スペックを以下の早見表にまとめました。

  D-Back FonePaw iPhoneデータ復元 Syncios Data Recovery ApowerRescue
復元方法
  • スマートモード
  • iOSデバイス
  • iTunesバックアップ
  • iCloudアカウント
  • iCloudバックアップ
  • iOSデバイス
  • iTunesバックアップ
  • iCloudバックアップ
  • iOSデバイス
  • iTunesバックアップ
  • iCloudバックアップ
  • iOSデバイス
  • iTunesバックアップ
  • iCloudバックアップ
アプリ復元 〇(メッセージ、WhatsApp、Kik、Line、Viber、WeChatなど) 〇(WhatsApp、Messenger、Kik、Line、Viber、WeChatなど) 〇(WhatsApp、Kik、Viberのみ) ◯(アプリ種類は特に明記なし)
対応iOS iOS 9-最新のiOS 15 iOS 5-iOS 14 iOS 9–iOS 14 iOS 5-iOS 12
動作環境
  • Win 10/8/7
  • macOS X 10.9-macOS 11
  • Windows 10/8.1/8/7/
    Vista/XP
  • macOS X 10.1-macOS 10.7
  • Windows 10/8/7
  • macOS X 10.10-macOS 11
  • Windows 10/8.1/8/7
試用版
永久版金額 5デバイス/1PC
6,480円
シングルユーザー
5,478円
5デバイス/1PC
5,445円
7,890円

※価格は税込み表記です。

各ソフトの特徴は次の章で詳しく解説していきます。

Part 2.完全削除したiPhone写真を復元できるソフト4選

ここからは、上記表で紹介した4つのiPhone写真復元ソフトの紹介です。それぞれのソフトで、機能や無料お試し版でできることが異なりますので、ぜひ参考にしてください。

1D-Back

「iMyFone D-Back」は、3ステップで完了できるiPhoneの写真復元ソフトです。誤操作で削除してしまった場合や、意図せずiPhoneを初期化してしまった場合などに、効率よくデータを復元できます。

復元方法には4種類あり、最適なやり方で効率よく写真データを取り戻すことが可能です。中でもスマートモードは、データを紛失した原因を選択するだけで復元作業をスタートでき、早いと数分で完了します。パソコンやスマホの操作が苦手な人でも取り組みやすいでしょう。

無料試用版が用意されていますが、写真データのスキャンとプレビューで機能を確認できます。永久版にはデータ復元だけでなくiOSシステム修復機能が含まれており、iOSで何らかのトラブルが起こった場合にもすぐにリカバリーを図れます。

このソフトを使って誤削除した写真を復元する動画マニュアルを見てみよう!

基本情報

写真復元以外の機能 iOSシステム修復
試用版でできること データのスキャン・プレビュー
ホームページ https://jp.imyfone.com/iphone-data-recovery/
おすすめ度

メリット

  • 対応可能なデータは、写真の他にもiPhoneのカレンダーやメッセージ、連絡先、アプリデータ、ブックマークなど18種類に上ります。
  • 復元方法が多様で、データの復旧率が比較的に高い。
  • 一度購入した後は無料でアップデート、30日間返金保証、専門技術サポートやマンツーマンサポートが充実。
  • ハードディスクの空き容量は最低200MBでOK。

2FonePaw iPhoneデータ復元

「FonePaw iPhoneデータ復元」は、iOSデバイス端末に対応しているデータ復元ソフトです。Windows版とMac版が用意されており、シンプルで直感的な操作が可能なIUデザインは、初心者でもすぐに操作できるでしょう。

復元対象のコンテンツは、テキスト15種類、メディア14種類と、写真以外のデータもカバーしています。

無料お試し版でファイルのスキャンとプレビューのみを実際に行うことが可能で、15日間のみ利用できるがご注意ください。永久版には、1台のMacで登録できるシングルユーザーライセンスと5台まで対応可能なファミリーライセンスがあります。

FonePaw iPhoneデータ復元のインターフェース画面

基本情報

写真復元以外の機能
試用版でできること ファイルのスキャンのみ
ホームページ https://www.fonepaw.com/ja/iphone-data-recovery/
おすすめ度

メリット

  • WhatsAppやViber、WeChatなど世界中で使われているアプリのデータも復元できます。。
  • iOSシステム修復など他サービスとのセット購入で割引。

3Syncios Data Recovery

「Syncious Data Recover」は、写真データを含め、iOSデバイス内のほぼすべてのデータをパソコンにバックアップできるソフトです。水濡れや水没、ウイルス攻撃による不具合などで消えてしまったデータを復元できます。

iTunesのバックアップとiCloudのバックアップ、iOSデバイス復元の3つの方法で写真を復元できます。永久版の年間ライセンス料は、他のソフトと比べるとどちらも格安です。コストの負担を抑えて復元ソフトを購入したい人にもおすすめします。

ただ、データ復元対象のアプリは3つのみと限定的で、試用版ではデータチェックまでしか試すことができません。また、Mac版の場合動作環境としてはハードディスクの空き容量が1GB以上とされている点にも注意しましょう。

Syncios Data Recoveryのインターフェース画面

基本情報

写真復元以外の機能 WhatsAppバックアップデータのHTMLファイル・CSV ファイルエクスポート
試用版でできること データ確認のみ
ホームページ https://www.syncios.jp/ios-data-recovery/
おすすめ度

メリット

  • WhatsAppバックアップデータのHTML・CSVファイルのエクスポートが可能。
  • 年間ライセンスが格安。

4ApowerRescue

「ApowerRescue」は、Apowersoft社によるiOSデバイス復元ソフトです。iPhoneをはじめiPadなどすべてのiOSの端末に対応しており、iPhone写真の復元ソフトとしても安全に活用できます。また、復元作業前にはデータプレビューと選択ができ、無駄がありません。

ソフトウェアの表示画面はシンプルで見やすく、パソコン操作に不慣れな人も手順を間違う確率は低いでしょう。永久版の価格は少々高いですが、使用感を試したい場合は、3日間の無料お試し版をダウンロードしてみてください。

ApowerRescueのインターフェース画面

基本情報

写真復元以外の機能
試用版でできること ファイルのスキャンのみ
ホームページ https://www.apowersoft.jp/iphone-data-recovery
おすすめ度

メリット

  • 約13種類のデータやファイルを復元可能。
  • シンプルなUI設計、復元作業自体も、デバイスの接続とデータのスキャンだけと簡単です。

最後に

手違いでiPhone内の写真データを完全削除してしまった場合、専用の復元ソフトを使うと簡単にリカバリーできます。記事内で紹介した4つのソフトは、どれもiPhoneのデータ復元に適していて写真データを効率的に復元可能です。無料の試用版で、使い勝手をぜひ試してみてください。

4つのソフトの中でも「iMyFone D-Back」は、写真データの復元だけでなくiOSシステムの修復機能も付属しています。また、スマホからパソコンへ写真を取り込むツールとしても使えるので、ぜひここで無料ダウンロードしてみてください!