日常的、勉強と仕事関係のリマインダーを書いたのに、誤削除してしまったり、iPhoneの不良で失われたりしたことがありましたら、消してしまったリマインダーを復元しようとしても、回復方法がご存知ではないのでしょう。

本ページでは三つの対策をご提供いたします。最も、iPhoneの削除したリマインダーを復元するには、無料のiPhoneデータ復元ソフトD-Backは最も賢いソリューションとなります。すべてiOS 15までを実行しているすべてのiPhoneに対応していますので、本文の進め方を試して行いましょう!

1.バックアップからiPhoneのリマインダーを復元

iTunesでのバックアップがありの前提条件で、復元する手順を示します。

1.1.iTunesからiPhoneのリマインダーを復元

ステップ1.iTunesバックアップを選択、スキャン

アイフォンのアイコンを押す

ステップ2.ステップ「バックアップを復元」を押して暗号を解除し、iTunesからリマインダーを復元

バックアップから回復する

1.2.iCloudから削除されたリマインダーを復活

ご注意

※ 「iCloudバックアップを使って復元する」と「iCloudバックアップで新規デバイスを設定する」は違います。今紹介するのは「iCloudバックアップを使って復元する」ということ。

ステップ1.最新のバックアップをチェック

進め方:「設定」>[自分の名前]>「iCloud」>「ストレージを管理」>「バックアップ」を開きます。「バックアップ」の一覧からデバイスをタップし、最新のバックアップの日時とサイズを確認します。

ステップ2.一応すべてリセット

順番:「設定」>「一般」>「リセット」を開き、「すべてのコンテンツと設定を消去」を押します。

バックアップから回復する

ステップ3.iCloudからリマインダーを復活

やり方:「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」をタップし、Apple IDでサインインします。「バックアップを選択」を選んだ上で、iCloudで使用可能なバックアップのリストから回復します。

より詳細な説明は、iCloudバックアップからデバイスを復元または設定する をご参照ください。

2.バックアップなしでも心配なく!簡単にiPhoneから復元

2.1.iPhone本体からリマインダーを復元

誤削除に伴う問題を解決する為、こちらから大人気の専門ツール「iMyFone D-Back」をお勧め致します。

iMyFone D-Back

iOSデバイスとiTunes/iCloudバックアップからデータの復元

推薦理由の一覧

  • 初心者向け:僅か数ステップでiOSデバイスから消えたデータを復元します。コンピューターが苦手な人に使いやすい。
  • 多シナリオに対応:損失したデータだけではなく、壊れたまたは上書きされたデータの復元も可能です。それ以外、写真、メッセージ、連絡先Lineのトーク履歴など22種類以上のデータにも対応出来ます。
  • 多種類OS向け:最新のiOS 15やiPhone 13 / mini / Pro / Pro Maxを含む、すべてのiOSバージョンとiPhone、iPad、iPod touchの全モデルをサポート出来ます。
  • 四つの機能付:4つのリカバリモードを備えて、ニーズに応じて適当なモードを使ってデータを復元できます。デバイスのデータを読み込んだ後、結果の一覧表示でデータを下見する上で選択可能で復元できます。

関連記事をご参照ください:「iMyFone D-Backは無料ですか?」の答えがここに!

もし、iCloud/iTunesのバックアップを取っていなかった、あるいはiPhoneの既存のデータを失いたくない場合は、「iMyFone D-Back」というiPhoneデータ復元ソフトを使うほうがいいです。使い方は簡単で、リマインダーを含む18種類以上のデータをサポートしています。リマインダーを復元する前に、まず無料試用版をダウンロードして、削除したリマインダーの読み込みができるかどうか確認してください。

では早速、以下の示すように操作順番をご覧ください。

ステップ1.iPhoneをパソコンに接続、スキャンします。

iOSデバイスからりかばりーする

ステップ2.「カレンダー&リマインダー」を選択して、リマインダーの読み込み、iPhoneのリマインダーを復元しましょう。 

リマインダーから回復する

ステップ3.データの検出が終わったら、結果画面で復元したいリマインダーのデータをを選んで「リカバリーする」をクリックします。これで消えたリマインダー記録が回復されます。復元の完了まで待ちます。

リマインダーのデータをりかばりーする

以上で完了致します。ただ数分で失われたデータを取り出すなんて、すごく便利でしょう。

Tips:

※ iTunesやiCloudでバックアップが取っていたが、上書きや初期化で既存のデータを消去するのが嫌な場合は、本ソフトの「iCloud / iTunesバックアップからリカバリー」機能を利用すれば、復元したいデータかだけを抽出して復元することができます。手順は上記とほぼ同じで、簡単なステップで済ませます。本製品は無料体験版がございますので、今までまだ悩んでいる方是非下記のダウンロードページへご試用ください。

最後に

iPhone上で削除されたリマインダーを復元する方法を紹介しましたが、いかがでしたか。今悩んでいる方はぜひこれらの方法をお試してください。ご参考になれば幸いです。