質問

誰か助けてくれませんか。iOS13を搭載しているiPhone XSを持っており、昨日会社から家に帰ってそれを使い始めたとき、iPhoneカレンダーの予定が消えたことに気づきました。いくつかの予定は非常に重要なので、それを復元できたら方法を教えてください。ありがとうございます!!

私たちにとってカレンダーは非常に役立つアプリです。それによって、会議や誕生日、プロジェクトの締め切りなど重要な予定を記録します。カレンダーの予定が突然消えたことに気づくなら、きっと落ち着かないでしょう。カレンダー予定が失われた時、この記事が参考になります。このような状況で行き詰まった場合に役立つ小技をいくつか紹介し、カレンダーの予定を復元する効果的なソリューションを提供します。では、今から始めましょう!

なぜiPhoneカレンダー予定が消えたのですか?

解決策を紹介する前に、今度は同じ状況を避けるように、このようなことが起こった原因を分析しましょう。

  • 何よりもまず、最近更新したiOSバージョンにエラーがあることです。最近、iOS13にアップデートしたばかりの人がたくさんいます。新しいiOSバージョンが改善点をいくつか提供しても、デバイスのアップデート後に突然エラーが発生する可能性があることはよく知られています。従って、iPhoneカレンダーの予定が消えた直接的な理由は、システムのアップデートかもしれません。

  • システムにエラーが発生し、デバイスの一部の設定が変更された場合があります。気づかないうちにiPhoneカレンダーの予定が失われる可能性があります。

  • システムの崩壊もこのような事件が発生する原因かもしれません。

  • さらに、誤ったタップや削除もこの状況につながる可能性があります。

  • iCloudでカレンダー予定を同期させる場合なら、ネットワークが原因になるかもしれません

消えたiPhoneカレンダーの予定を復元する4つのソリューション

1.「設定」の中ですべての消えたカレンダー予定を同期させる

iPhoneカレンダーの予定が失われた場合、問題を修復し、消えた予定を取り戻すため、まずはすべての予定を同期させてください。 「設定」→「カレンダー」→「同期」→「すべてのイベント」に選択します。

すべてのイベントを同期するのはかなり時間がかかる場合もありますので、要注意です。そして、再度カレンダーのアプリに戻ると、消えた予定を復元できるかどうかを確認できます。

iphone カレンダー 同期

2. iCloud設定の中でカレンダー同期を有効にする

一部のユーザーは、iCloudカレンダーやカレンダーなどのオンラインサービスを使用しています。もしあなたもそうであれば、iCloudカレンダーの同期をオンにしてください。「設定」→「ユーザー名」→「iCloud」→「カレンダー」にタップし、オンになります。既にオンになっている場合なら、無効にして、数秒後に有効にしてください。

カレンダー icloud バックアップ

3.ネットワーク接続を確認する

iPhoneでカレンダー予定が消えたときに確認する必要があるもう一つのことは、ネットワーク接続です。iCloudサービスは安定したインターネット接続を要求するため、iCloudカレンダーを使用していると、これが必要です。従って、インターネットが正常に接続しているかどうかを確認してください。または、インターネットをオフにしてから再度オンにし、ネットワークを再接続してみます。

4.データ回復ツールを使用し、消えたiPhoneカレンダー予定を復元する

上記の方法をすべて試して、失敗した場合は、データ復元ツールが必要です。 iMyFone D-Back(iOS 14/13対応)が消えたiPhoneカレンダー予定を復元するための最も強力な解決策になります。

データ復元ソフト

DL数8,000,000回突破

データ復旧ツールの主な機能:

  • iTunes/iCloudバックアップなしで、失われたカレンダー予定をiPhoneから復元できます。

  • カレンダーの予定だけでなく、連絡先、メッセージ、メモ、写真、SNSトーク履歴など、さまざまなタイプのデータが復元可能です。

  • iPhone 11、iPhone X、iPad、iPod touchからのデータの復元を含む、ほぼすべてのiOSデバイスをサポートします。

  • D-Backには、スマートリカバリー、iOSデバイスから復元、iTunesバックアップから復元、iCloudバックアップから復元の4つのリカバリーモードを提供します。

無料で試す無料で試す

ステップ1:公式ウェブサイトにアクセスし、そこからソフトをダウンロードします。 その後、コンピューターにインストールし、起動します。 左側のパネルから「iOSデバイスから復元」を選択し、「開始」をクリックします。

iphone カレンダー 消え た

ステップ2:iPhoneをコンピューターに接続します。デバイスが検出された後、「次へ」をクリックします。

デバイス 接続

ステップ3: 次の画面に、カレンダーを復元するために、使用可能なデータタイプからカレンダーを選択します。それを選択し、右下の「スキャン」をクリックします。

iphone カレンダー スキャン

ステップ4: 最後の画面に、カレンダー予定とほかの復元したいデータをプレビューできます。左側のパネルから、必要な項目を選択し、プレビューできます。 最後に「復元」をクリックし、データの復元を完了します。

iphone カレンダー 復元

まとめ

iPhoneのカレンダーの予定が消えた時の復元方法について紹介しました。どうでしょうか?カレンダーの予定が無事に取り戻しましたか?iPhoneのカレンダーは本当に便利ですね。カレンダーのデータをいきなり消えたら、大変なことになるかもしれません。そんな時、 iOS専用データ復元ツールをお勧めしますね。だたし、大事な予定だからこそ、二度とこんなことにはならないように、定期的にバックアップを取るのは一番重要なことです。

無料で試す無料で試す