質問
iPhoneの問題についてお聞きしたいことがあるのですが。 昨日、iphoneの画面がいきなりちらつきになりましたけど、 何度も再起動などを試したが、効果がありませんでした。あまり詳しいことはわからない人間なので対処法を教えていただきたいです。

多くのAppleユーザーは、iPhoneの画面のちらつきの問題に直面したことがあります。幸いに、iOS 14/ 13またはiOS 11.4にアップデートした後、iPhone画面のちらつきを修正するために使用できる方法が多くなります。以下は修正する方法をお示しています。

Part 1:iPhoneの画面がちらつく理由

iPhoneの画面がちらつく理由はたくさんあります。

1ソフトウェア関連問題

  • iPhoneのメモリが不足している、ストレージが不足しているなど、iPhoneにメモリの問題がある場合、デバイスのディスプレイが応答しない、パフォーマンスが低下する、クラッシュする、iPhoneの画面がちらつく、アプリが遅れるなどの問題が発生する可能性はあります。
  • iPhoneにソフトウェア関連の問題がある可能性はあります。ソフトウェアが破損しているか、ソフトウェアのアップデートにバグがあることによって、iPhoneの画面がちらつきます。

2ハードウェア関連問題

  • ディスプレイ回路基板のコンポーネントの破損によるハードウェア関連の問題が原因である可能性はあります。デバイスを落としたり、水に浸したりした場合、すぐに気付かないかもしれませんが、デバイスに損害を与えた可能性があります。

Part2:iPhoneの画面のちらつきの問題を修正する方法

この問題を簡単に解決できるトップ6の方法を説明します。

1データ損失なしでiPhone画面のちらつきを修正する

iOS修復ツール「 iMyFone Fixppo」は、すべてのiOSデバイスとバージョンに適用できる修復ツールであり、iPhoneまたはiPadのさまざまなiOSの問題を修正でき、通常の機能状態に戻させます。

  • iPhone 12、11、X、8、および7.0から最新のiOS 14までのiOSバージョンを含むすべてのiOSデバイスと完全に互換性があります。
  • 100%の成功率でiOSのさまざまな問題を修正できます。
  • 標準モード、リカバリーモード、詳細モードという3つのモードを持ち、iOSデバイスの重大な問題を修正できます。
  • iPhoneの電源が入らない、フリーズする、iPhoneが復元されない、黒い画面や白い画面など、iPhoneに関するさまざまな問題を修正することができます。

ステップ1:無料版iOS不具合修復ソフト「iMyFone Fixppo」を利用すれば、たったワンクリックでiPadをリカバリーモードから解除することが可能です。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ2:ケーブルでiPhoneをコンピューターに接続し、ホーム画面から「標準モード」をタップします。

fixppoガイド

ステップ3:デバイス情報と利用可能なファームウェアが検出されますので、確認ができたらそれをダウンロードします。

ファームウェアをダウンロードする

ステップ4:「開始」ボタンをクリックして修復作業を実行します。数分後、iPhoneはリカバリーモード状態から復元して再起動します。

リカバリーモードを解除する

2iPhoneをハードリセットする【不具合】

iPhoneで発生するほとんどの問題は、再起動するだけで修正できます。Appleのロゴが表示されるまで、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押し続けます。また、十分な電力を持つこと、またバッテリーが故障していないことを確認する必要があります。

iphone再起動

3明るさを下げてiPhone画面のちらつきを修正する【設定編】

iPhoneの明るさを下げると、iPhoneの画面のちらつきを簡単に修正できます。次の手順を実行します:

  • iPhoneの設定に移動し、「ディスプレイと明るさ」まで下にスクロールします。
  • iPhoneの明るさを可能な限り下げてから、自動輝度調整を無効にします。
  • その状態を約10分間維持し、明るさを元の状態に戻します。これにより、iPhone画面の点滅が停止します。

iphoneの明るさを下げる

4メモリのステータスを確認する【設定編】

iPhoneの内部ストレージがプロセスを実行するのに不十分な場合、故障が出る可能性があります。iPhoneの画面がちらつくこと以外、画面がフリーズしたり、応答しなくなったりする場合があります。メモリのステータスがほぼいっぱいになったら、古いテキストメッセージやメディアファイル、未使用のアプリ、他の役に立たないファイルや保存されている詳細データなどを削除する必要があります。

iphoneのメモリストレージ

5透明度の削減を有効にする【設定編】

これは、iPhoneの画面のちらつきに対する一時的な解決策です。タッチスクリーンが反応しない問題や画面がちらつく問題を解決できます。次の手順に従います。

  • デバイスの設定に移動し、「一般」をクリックします。
  • 「ユーザー補助」タブまでスクロールしてクリックします。
  • 次に、「コントラストを上げる」をクリックします。
  • 最後に、「透明度を下げる」に移動し、オンにします。

コントラストを上げる

Part3:ハードウェアが問題ある場合の解決策

すべての方法を試しても画面の問題が解決しない場合は、ハードウェアに問題がある可能性があります。iPhoneの保証期間が終了した場合は、次の方法で問題を解決できます。

  • 画面にほこりや汚れがたまると、デバイスのタッチスクリーンが反応しなくなり、ちらつきの問題が生じる可能性があるため、iPhoneの画面がきれいであることを確認してください。
  • 欠陥のあるLCD画面によって、デバイスがフリーズしたり、画面が応答しなくなったり、使用時にちらついたりする可能性があります。自分でそれを交換iPhone画面のちらつきの問題がよく発生しますから、上記の解決策を試し、問題を修正してみましょう。

まとめ

本記事ではiPhone画面のちらつき問題の原因と解決策6つを詳しく説明しました。通常の方法でiphone画面のちらつき問題を解決できない場合は、不具合解消ツール「iMyFone Fixppo」は一番安全で有効な対策なので、ぜひご利用ください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード