iPadの画面が真っ白になった問題に苦しんでいますか?もしそうなら、続いてお読みください。

この問題は、様々な理由で発生する可能性があります。ハードウェアコンポーネントの誤動作や、デバイスの予期しない落下、オペレーティングシステムへの干渉、またはiPadOSで発生したエラーなどの原因で、iPadが白い画面でフリーズするのは一般のことです(最新のiPadOS 15にアップデートしても白い画面エラーが発生する可能性がある)。

これで、下記の5つの対処法を使用して問題を解決できると思います。

おそらく、5つの方法の中で疑問に思っており、どれを選ぶべきか分かりないでしょう。 そのため、5つの方法を簡単に紹介させていただきます。詳細は以下の通りです。


成功率 難易度 所要時間 データ損失 修正できるもの
ハードリセット 50% 簡単 速い なし いくつかのiOSの問題
3つのボタンを押す 50% 簡単 速い なし いくつかのiOSの問題
iMyFone Fixppo 99% 簡単 速い なし すべてのシステム/ソフトウェアの問題
リカバリモード 80% 複雑 遅い あり ほとんどのソフトウェアの問題
DFUモード 80% 複雑 遅い あり ほとんどのソフトウェアの問題

方法1. iPadをハードリセットする

Face ID搭載のiPadは、音量を上げるボタンを押してすぐに放し、音量を下げるボタンを押してすぐに放します。そして、デバイスが再起動するまで電源ボタンを押し続けます。

ホームボタン搭載のiPadは、ホームボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを少なくとも10秒間、またはAppleロゴが表示されるまで同時に押してください。

iPadを強制再起動する

その後、iPadが再起動し、正常に機能するかどうかを確認できます。

方法2. 3つのボタンを押す

ホームボタン、ボリュームアップボタン、電源ボタンを同時に押してみてください。数秒間、または画面にAppleロゴが表示されるまで押し続けてください。ロゴが表示されると、iPadが自動的に再起動し、正常に機能するかもしれません。

方法3. データを失うことなくiPadの白い画面を修正する

iPadが白い画面でフリーズした場合、ほとんどの人は既存のデータが消えなくてそれを修正したいでしょう。上記の解決策で問題を解決できない場合は、iPad不具合修復ツール「iMyFone Fixppo」を利用すればデータを失うことなく画面が真っ白ままのiPadを救出するのは可能です。

Fixppo  iPad不具合修復
Fixppoの優れた機能!
  • 既存のデータを損害しないでiPadの白画面、リンゴループ再起動の繰り返しなど100以上のiPadOS問題を解決
  • 操作はシンプルで、初心者でも自宅で手軽にiPadを修理
  • 2つの修復モードが搭載され、高い成功率でiPadを様々な故障から復元
  • WindowsとMacの両方、最新のiPadシリーズ/iPadOS 16に対応済
無料ダウンロード 無料ダウンロード

専門知識が不要なので、初心者は以下の手順に従えば簡単に真っ白のiPadを修理できる

手順1.「標準モード」オプションを選択する

iMyFone Fixppoソフトウェアを起動します。 メインインターフェースで、表示される3つのオプションから「標準モード」をクリックしてください。

ios修復ツール

手順2.リカバリモードを起動する

iPadを接続します。 プログラムがデバイスを検出できるように、画面に表示される指示に従ってデバイスをリカバリモードまたはDFUモードにしてください。

リカバリモード 起動

手順3.ファームウェアをダウンロードする

iPadを直るには、新しいファームウェアをダウンロードする必要があります。 プログラムはデバイスを自動的に検出し、互換性のある最新バージョンをダウンロードできます。 次に「ダウンロード」ボタンを押してください。 プログラムがファームウェアのダウンロードを完了するまでお待ちください。

ファームウェア ダウンロード

手順4. iPadの白い画面を修復する

「開始」をクリックして問題を修復すると、iMyFone Fixppoがファームウェアの検証を開始します。 修正プロセスが完了すると、iPadが再起動し、正常な状態に戻ります。

iPad 真っ白

注意

  • iPadの白い画面の問題はデータを失うことなく修正されます。
  • 脱獄したiPadを使用している場合、この手順ではデバイスをデフォルトのOSに復元します。
  • iPhone(全モデル)やiPod touchなどの他のiOSデバイスにも適用されます。

Fixppoのユーザーレビュー:

Fixppo ユーザーレビュー

レビューをもっと見る>>

関連記事:『iMyFone Fixppoは機能するか?見逃せない公式なレビュー』

方法4. リカバリーモードを使用してiPadを復元する

iPadの復元は、画面が真っ白になった時の対処法の一つです。iPadの画面が白くなり、通常どおりiTunesで認識されないため、iPadをリカバリモードに設定してから、iTunes経由でiPadを復元する必要があります。手順は以下のとおりです。

ステップ1:iPadをパソコンに接続し、iTunesを起動します。

ステップ2:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを「iTunesに接続」画面が表示されるまで押し続けます。Face IDを搭載しているiPadの場合は、トップボタンと音量ボタンをリカバリーモードモードが表示されるまで長押しします。

ステップ3:iTunesでiPadが検出されたら、「復元」を選択してください。iTunesは、iPadのすべての設定とコンテンツを上書きし、iPadに最新のiOSをインストールしようとします。

ステップ4:復元が完了したら、iPadを設定してください。iPadに以前のバックアップのファイルを選択的に復元することもできます。

iTunesでiPadを初期化する

Tips.修復したiPadのデータ損失について

この方法を実行した後、デバイスの画面が正常に戻すれば、問題は解決されるでしょう。ただ、初期化を行うことでiPadのデータはすべて消えてしまうので要注意です。

方法5. iPadをDFUモードにし、iTunes経由で復元する

DFU(デバイスファームウェア更新モード)も、死の白い画面を修正するために検討できる方法の1つです。この方法では、iPadに新しいiOSを再インストールすることでiOSエラーが修正され、iPadのすべてのコンテンツが消去されます。

死の白い画面でフリーズしたiPadでDFU復元を実行する手順は以下のとおりです。

ステップ1:iTunesを開きます。iPadをパソコンに接続します。

ステップ2:電源スイッチを押してiPadの電源を切ります。

ステップ3:ホームボタンと電源ボタンを10秒間押します。Appleロゴが表示された場合は、最初からやり直す必要があります。

ステップ4:ホームボタンを押しながら、電源ボタンを離してください。「iTunesに接続してください」というメッセージが表示された場合は、最初からやり直してください。

ステップ5:iPadの画面が黒いままの場合、デバイスはDFUモードに正常に入りました。

ステップ6:iTunesは回復モードでiPadを検出したことを示すメッセージを表示し、「iPadを復元」を選択できるようになります。

ipad 復元


最後に

これで、iPadで白い画面の問題を修正するための最良の5つの方法をすべて理解したと思います。ぜひお試しください。もし上記を試しても直らない場合、iPhoneのバッテリーの寿命や、画面パネルに問題が発生しているかもしれません。そんなときは、修理に出すのをお勧めします。