Macのパソコンを使っている人で、誤ってファイルを削除してしまいどうやって復元すればいいのか、やり方を探している人もいるのではないでしょうか。

ゴミ箱まで消してしまうとパソコンでデータがどこにあるのか、確認できなくなってしまいます。

ただしMacの場合、削除したからといってデータが完全に消えるわけではなく、上書きなどの操作が行われない限りは、ゴミ箱から消えたデータでも復元できる可能性があります。どうしても戻せないデータは、復元ソフトを使うのをおすすめします。

Macのゴミ箱から削除したデータを復元できる?

Macのゴミ箱に入っているデータも、間違えて削除してしまい、復旧できないときに復元ソフトを使います。どれも本来なら取り戻せないような範囲にあるデータを抽出してくれるので、削除しても一からやり直しになる心配もありません。データの復元が初心者でも簡単にできるので、使い方も簡単です。

1 AnyRecover Mac版

AnyRecover は、Macのゴミ箱から削除してしまったデータも簡単に復元できるソフトです。データは写真でも動画でもビデオでも対応していますし、削除してから時間が経過していても問題なし。

パソコンはもちろんHDDやUSB、SDカード、SSDなどの幅広いデバイスにも対応しており、データの復元に役立ちます。ファイル形式の幅も広く、他の復元データでは使えなかった部分も、しっかりと読み取ります。Macの消してしまったデータを諦める前に、まずは使って欲しい、復元ソフトといえるのではないでしょうか。

AnyRecover ホームページ画面

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Macのゴミ箱から復元するのに最適な復元ソフトです。初心者でも簡単に使いこなせる3ステップでできること、どんなソフトよりも簡単に操作ができます。

認知度の高さもあり、今までの実績からも企業で多く実用化されています。もちろん、個人でも問題なく使いこなせるなど、その便利さはお墨付きです。MacやWindows問わずに使えるのも人気の理由です。一台持っていると、活躍してくれる幅も広く役立ちます。

メリット:

  • 操作方法が簡単で誰でも簡単に操作できる
  • 対応しているデバイスの種類も多いので使えないものがほとんどない
  • 高速スキャンを実現するので余計な待ち時間も発生しない
  • 紛失したデータを隅々まで探してくれる優秀な復元ソフト

デメリット:

  • プレビューできる範囲が限られて、確認ができないファイルもある

2 Recoverit

強力なMac復元ソフトとしても人気があります。ゴミ箱からも削除してしまったファイルや、写真、オーディオ、メールや音楽などなんでも復元できます。ゴミ箱に限らず、メモリーカードやハードドライブなどのデータ復元にも対応しているので、使えない心配もありません。

データの破損によって取り出せなくなってしまった、ウイルス感染なども対応しているので、他の復元ソフトを使ってデータが取り戻せなかった人にも使えます。Macのゴミ箱からデータを復元できるソフトとして高く評価されています。

Recoverit ホームページ画面

あらゆるデータを復元してくれると定評があります。Macのゴミ箱方も復元・復旧してくれる便利機能がついています。使いやすさにも定評があるため、Macのゴミ箱からデータを取り戻したいときに選ばれています。

メリット:

  • 完全に削除したデータを3ステップで復元できる
  • 無料ダウンロードからお試しで使える
  • WindowsとMacの両方に対応している
  • 100%安全で利用でき、マルウェアや広告などの心配なし
  • 費用負担が少なく、気軽に復元が試せる
  • 操作が安定しないなどの問題も起こりにくく復元率も高い

デメリット:

  • 高い復元率を誇るが、すべてのデータに対応しているわけではない

3 AnyMP4 データ復元

コンピューターや、フラッシュメディアを中心にデータ復元を実現してくれるソフトです。ラップトラップやデスクトップなどのコンピューターシステムから失われたデータを復元する機能を持っています。

ゴミ箱のデータはもちろんShift+Deleteで削除してしまったデータも対象になるので、簡単に取り戻せるのもポイントです。システムクラッシュなどのエラーデータの復元にも役立つので、もっていると便利です。

AnyMP4 データ復元 ホームページ画面

安全に速く、削除してしまったデータを復元できる便利なソフトです。実際に利用した人からの評価も高く、失われたデータをどうにか取り戻したいときに試して欲しいソフトです。

メリット:

  • 安全に使えることで定評のある復元ソフト
  • プロも愛用する確かな技術力に定評がある
  • コンピューターやフラッシュドライブ、カメラのメモリなどなんでも対応
  • 写真や動画やビデオにも対応
  • 強力な復元ソフトならではの、他よりも優れた機能が満載

デメリット:

  • 知名度が低いので口コミなどがわかりにくい

まとめ

Macのゴミ箱からも消えてしまったデータを復元するときに使える、復元ソフトを紹介しました。今まで消してしまったものは仕方がないと諦めていた人も、一度復元ソフトを試してみませんか。