概要:

今のところ、YouTubeなどの動画サイトで「ゲーム実況」が人気を集めています。これを行う場合には、一般的に動画投稿とライブ配信の2種類があります。前者のほうはトーク力に自信がなくてもできてハードルが比較的に低いので、初心者はそれから始めることをおすすめします。

ゲーム実況動画の作成というと、自分のスクリーンの録画と編集は不可欠のものですが、手間を省くコツは一体化するソフトを利用することです。自分の使いこなして推薦したいツールは「iMyFone Filme」で、下のボタンで無料試用してください!

本記事では、ゲーム実況動画を始めようと思っている人のために、その種類や必要の機材準備、投稿のやり方を解説します。これらのことに迷っているゲーム実況初心者はぜひチェックしてみてください!

Part 1.ゲーム実況とは?どんな種類がある?

文字通りに、ゲーム実況とはプレイヤーを自分のゲームをプレイする模様を配信するということです。それに従事する者は実況プレイヤーやストリーマーと呼びます。実況のスタイルといえば、単なるゲーム画面と音声のみを配信することがあれば、プレイしながら解説や雑談も入れるような面白い場合もあります。

さらに、配信の形式を分けて、ゲーム実況は主に動画投稿ライブ配信の2種類があります。各自の特徴は以下でまとめるが、これを見て自分がどちらに合っているか確認しましょう。


メリット デメリット 対象
動画投稿
  • 動画を自分で好きなように編集できる
  • 字幕やエレメンツを入れることで画面を豊富にするのは可能
  • 編集に時間と手間がかかる
  • 動画のクオリティを重視する方
  • 自分のトーク力に自信がない方
  • ライブ配信
    • 動画編集の必要がない
    • 視聴者とリアルタイムに喋ることができ、趣味性が高い
    • 視聴者数が少ない状況ではつまらない
    • マルチタスクの能力が求められ、ハードルが高い
  • 定数のフォロワーを持つ方
  • 視聴者の目を引く能力がある方
  • Part 2.ゲーム実況動画を作成するための機材準備

    実況したいゲームによって必要の機材は少々違いますが、具体的には以下の4種類に大別できます。もちろん実際の場合に応じて、適当に選択と増減してもかまいません。

    ゲーム実況の様子

    1ゲームを遊ぶデバイス

    現在のゲーム実況動画で、やはりPCゲームは主流ですが、それをやるときにパソコンの準備は基本的です。ただし、最近はスマホ用ゲームをプレイする人も増えていますが、その場合であればスマホ1台だけを用意すればいいです。

    他に、PS4や任天堂Switch、Wiiなどのゲーム機の利用者も数多いですが、これらを使ってゲーム実況することも可能です。

    2録画ための機材

    PCゲームを実況すれば、直接的にPCの録画機能または録画ソフトで実際のゲーム画面を記録すればいいです。一部古いスマホやゲーム機は録画できないし、画面は小さくて見にくいので画面をパソコンに表示して録画したほうがいいです。そうすれば、キャプチャーボードとつなぐためのHDMIケーブルを準備する必要があります。

    3録音ための機材

    ゲーム実況動画で解説や効果音などを追加したい人は、録音ための外付けマイクを用意してください。同時に、PCから流れてきた音がマイクに入ってハウリングを起こさないように、イヤホンも一緒に準備したほうがいいです。種類というと、両者が一体となったヘッドセットは便利ですが、性能と音質に気になる人は別々に用意するのはおすすめです。

    4動画編集ソフト

    YouTubeにゲーム実況動画を投稿するという方法を選択すれば、録画した映像の不要な部分のカット、音声や字幕の追加などのことを実現するために、動画編集ツールが必要です。

    現在多様な機能を提供する人気動画編集ソフトが多いが、選択の決めるポイントは録画・録音ピクチャーインピクチャー機能の有無と考えられます。高評価の一つを挙げれば、「iMyFone Filme」を推薦したいです。

      Filmeでできること:

    • 録音、録画、動画編集が一体化して、ゲーム実況動画の作成ためのことを一括で完成できるので楽です。
    • トリム、カット、切り抜き、回転、分割、速度調整などの基本的な編集タスクを実行し、ピクチャーインピクチャー効果も簡単に作成できます。
    • 20種類以上の動画フォーマットの入力、9種類の出力がサポートされます。さらに編集した動画を直接的にYouTubeに出力することも可能でとても便利です。
    • Filme 動画編集

    Part 3.YouTubeでゲーム実況動画投稿の流れ

    必要の機材準備を紹介したが、次はゲーム実況動画投稿のやり方に進みましょう。

    1. 実況したいゲームを決める

    実況のゲームは後の機材選択にも影響するが、これを決定しなければ何も始められませんね。決め方といえば、人気のストリーマーを目指す人はなるべく知名度が高いゲームをおすすめするが、視聴者に魅了したいと考えるなら、自分の一番上手なゲームから始めましょう。

    任天堂スイッチ

    2. 実際の画面と音声を収録する

    ゲーム実況の画面と音声を記録する時、自分の腕や視聴者との交流をできるだけ表現することは重要です。最初にプレイしながら解説するに慣れなければ、後で別に録音して動画に入れるのがおすすめです。

    3. 編集して投稿する

    人目に引くゲーム実況動画を投稿したいなら、編集の工夫は極めて重要です。きれいな画面をするためのエフェクトの追加、解説ための字幕の挿入はよく使われる裏ワザです。

    また、ゲームの進行に伴う自分の感情変化を映る様子をゲーム画面の片隅に置くと、視聴者に臨場感を獲得させます。これは先ほど推薦したツールFilmeで実現できるが、具体的な操作は次のようです。

    ステップ1:Filmeをインストールして起動したら、「メディアライブラリ」パネルまたはその下にある3つのボタンをクリックしても動画ファイルを導入します。

    動画ファイルのインポート

    ステップ2:ゲーム実況画面の動画ファイルの上の「+」記号をクリックしてそれをタイムラインに追加します。そして、自分の様子を映る動画ファイルを右クリックして、「新しいトラックに追加」を選びます。

    動画ファイルをタイムラインに追加する

    ステップ3:今2つの映像画面は重なっています。タイムラインにある自分の様子を映る動画ファイルに対応するクリップをダブルクリックして、プレビュー画面でその四角を引っ張るして適切なサーズに調整します。そして、ドラッグして画面の片隅に置いて「OK」を押すと完了です。

    画面のサイズと位置を調整する

    最後に

    今回はゲーム実況の種類や必要の機材からやり方まで全面的に解説したが、いかかでしょうか?基本の流れを把握するば、合格の実況プレイヤーになるのはそれほど難しいではありませんね。YouTubeにゲーム実況動画を投稿したい人は、今すぐ紹介した高度な機能がある「iMyFone Filme」をダウンロードしてやってみよう!