機種変更する際、LINEトークをバックアップして引き継ぎのが通常のやり取りですが、一体iCloudからバックアップしたLINEデータをいかに復元できるのかを詳しくガイドラインを作って、皆さんにお役に立てれば幸いです

この記事ではiCloudからバックアップしたLINEデータを復元する方法、加えてiCloudの完璧な代替品を紹介します。なぜ完璧だとすると、iCloudの不可欠なクラウドの容量制限、上書きされる恐れが一切ないですので、楽しんでください。お急ぎに早く裏ワザを体験してみたい方はPart3まで先に移動しましょう!

Part1:iCloudからLINEデータを復元する事前準備

まずiCloudで復元するにはバックアップが不可欠です、旧端末でLINEトーク履歴をバックアップしよう。仮にバックアップ済みなら、直接Part2に移動しましょう!

旧端末でバックアップする手順は以下となります。

ステップ1:「iCloud Drive」をオンにする>LINEの「歯車マーク」>「トーク」

iCloudからラインのデータを復旧する

ステップ2:「トークのバックアップ」>「今すぐバックアップ」

iCloudからラインのデータを復旧する

これで旧端末での準備は完成です。次にiCloudでLINEトークを復元しましょう!

Part2:iCloudからLINEデータを復元する方法

iCloudでLINEトークを復元する最もはっきり分かりやすい手順は以下となります。

ステップ1:新端末でLINEをダウンロードしてインストールします。LINEでログインをタップします。

ステップ2:電話番号でログインを選択して、認証番号、パスワードの順で入力します。

ステップ3:次に「トーク履歴を復元」を選択して、iCloudからLINEのバックアップを復元開始です。

iCloudからラインのデータを復旧する

これで簡単にバッグアップ復元完成です。ただし、上記でも話したようで、iCloudでは避けることができない不可欠問題があります。

  デメリット:
  • iCloudで復元するにはまず容量制限があるので、知らないうちにバックアップすると、バックアップ失敗の恐れがありますし、大事なデータを失います。
  • またiCloudでバックアップするには最後のバックアップファイルのみ保存できるので、知らないうちにデータが上書きされる恐れでもあります。

Part3:iCloudの完璧な代替品 - 専門的なLINEデータを管理するソフト

上記の問題を解決するうえで、最も簡単なLINEデータをバックアップ、復元する専門的なソフト - iTransor for LINEを強くお勧めします。こちらの専門的なLINEデータを管理するソフトは無料かつ無制限でバックアップできるし、バックアップしたファイルも無料で分かりやすくプレビューできます。それだけでなく、他にはバックアップからデバイスに直接復元同OS・異OS間のLINEデータ転送する、PCにエクスポートするなどの機能が揃えています。保存したファイルはすべてのメディア付けのデバイスに閲覧できます。

LINEトーク履歴をバックアップするチュートリアル動画をご覧ください!

LINEトーク履歴バックアップ 動画マニュアル

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして起動します。画面の指示通りでデバイスをPCに接続して、「Android/iOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:スタートをクリックすると、自動的にバックアップ開始するので、そのまましばらく待ってください。最後に完了ボタンをクリックすると、バックアップ完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

Tips:

機種変更する際、LINEトークを公式な方法でも実現できない異OS転送機能を詳しく知りたい場合は、「機種変更する時LINEトークの異OS転送する方法」をご覧いただけたらすぐ分かります。

終わりに

日々、iPhoneに蓄積されているLINEのトーク履歴は、紛失故障対策や機種変更時に備え適切なバックアップを取るのは必要となっています。iCloudバックアップからラインのデータを復元したい時はまず専門的なLINEデータを管理するソフト - iTransor for LINEを先にお試しましょう!値段以上の価値を保証できます。