<質問>
「特に問題がなくて何ヶ月もiPhone XRを使っていて、最近、最新バージョンのiOS 14にアップデートしました。ですが、アップデートは開始しましたが、iPhoneがアップデート完了の画面で固まってしまいました。大丈夫だと思って何時間ほっとおいたら画面は変わらないままでした。いろいろ試してみたけど、それでも何の反応もなく、ずっと同じ画面に止まっています。どうすればこの問題が解決できますか?他の方法を試した方がいいですか?」

ほとんどのiPhoneとiPadの使用者は、頻繁にデバイスをアップデートしています。なぜかというと、iOS、iPadOSの最新バージョンには、ソフトウェアのバグを修復したり、新しい機能が追加されたりするための改善があるため、アップデートすることがとても重要になっています。

ただし、デバイスがアップデート完了画面に固まって動かないケースも珍しくありません。すぐに解決しないと、必ず深刻な問題になってしまう可能性がありますが、特に焦らなくて大丈夫です。ちょっとしたワークアラウンドを使えば、あなた1人ででもそれらの問題を解決することができます。

Part 1.iPhone / iPadがアップデート完了から進まない理由

アップデート中のiPhoneがなぜ「アップデート完了」のエラーが起こるか気になりませんか? その原因を特定しにくいですが、いくつか考えられる原因は下記の通りです。

  • iPad、iPhoneがアップデート中に本体が過熱した場合、「アップデート完了」の画面が固まる可能性があります。
  • デバイスのストレージ容量を確認しましたか? ストレージが不足している場合もエラーが起こる可能性があります。
  • 破損したアプリとデータがこのエラーの原因となる可能性があります。

始める前に、まずデバイスが安定したWi-Fiネットワークに接続されているかどうか確認しておいてください。接続が不安定ですと、iPhone、iPadが「アップデート完了」の画面が固まるかもしれません。

Part 2.iPhone / iPadがアップデート完了から進まない問題を修復する4策

ここでご紹介するのは、「アップデート完了」の画面が固まる時の効果的な解決方法です。 この記事に書かれた方法を使えば、電子機器の素人でも簡単かつ迅速に修復できます。

iPhone / iPadを強制的に再起動して「アップデート完了」問題を修復

デバイス上の不具合のアプリが原因で「アップデートが完了し、iPhoneが正常にアップデートされました」というエラーを引き起こす場合があります。デバイスを強制的に再起動すると、ソフトウェア上の小さな問題が修復されます。

  • iPhone 6s以前iPhoneとホームボタン搭載の iPadは、スリープ/スリープ解除ボタンをと音量ダウンボタンを同時に押し、Appleロゴが出るまで長押しし続けます。
  • Phone 7とiPhone 7 Plusは、音量を下げるボタンとスリープボタンを同時に押し、Appleロゴが出るまで長押しし続けます。
  • iPhone 8/8Plus/X以降のiPhoneとFace ID搭載のiPadは、音量を上げるボタンを押してからすぐ放し、音量を下げるボタンを押してからすぐ放し、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

iPhoneを強制再起動する

データ損失なしで「アップデート完了」から進まないiPhone / iPadを修復

他の方法で修復しようとすると、処理中にデータが消える可能性があります。大切なデータを失いたくない場合は、専門のサードパーティツールのご使用を強くおすすめします。「iMyFone Fixppo」は、すべてのiOSの問題が修復できるだけでなく、問題の再発防止までできる優れたツールです。

  • このソフトを利用すると、さまざまなiOS、PadOSの問題を修復する成功率が100%です。開発者は最新テクノロジーを採用していてFixppoを開発したため、他のツールに比較すると、成功率が最も高いです。
  • 最新のiOS 14と最新モデルを含み、すべてのiOSデバイスとiOS / iPadOSバージョンに対応しています。
  • 専門知識などは必要なしで、修復を実行するために必要なのはクリックは三回だけで、初心者に最適です。
  • 長年に渡り信頼されてきた証であるとともに、数々の権威メディアサイトに強く勧められています。

始める前に、まずは下記よりFixppoをパソコンにダウンロードしてインストールしてください。

無料で試す無料で試す

ステップ1:標準モードをクリックし、[次へ]をクリックします。 iPhone、iPadをパソコンに接続します。

標準モードを選択する

ご注意:iPhoneが検出されない場合は、画面に表示される手順に従って、DFUまたはリカバリモードにしてみてください。デバイスをDFUまたはリカバリモードになると、自動的に検出されるようになります。

ステップ2:デバイスが検出されると、利用可能なすべてのファームウェアバージョンが表示されますので、関連するファームウェアバージョンを選択して「ダウンロード」をクリックします。ファームウェアが検証されると、ソフトウェアが抽出されます。

ファームウェアをダウンロードする

ステップ3:情報を確認し、「開始」ボタンをクリックして修復が開始します。修復が終わるまで、デバイスを使ったり、パソコンから取り外したり絶対しないでください。修復が完了すると、iPhone / iPadは通常どおりに再起動します。

修復完了

お持ちのiPhoneまたはiPadがiOS 14にアップデートしたら、「アップデート完了」画面にフリーズしたエラーが起こったり、他の問題が生じたりするのと関係なく、iMyFone Fixppoならすべての問題を簡単に解決できます。

リカバリモードで「アップデート完了」から進まないiPhone / iPadを修復

この問題をiPhoneまたはiPadをリカバリモードにすることで修正することもできます。しかし、復元するとデバイスのデータを消去することに注意してください。

ステップ1:まず、デバイスをパソコンに接続し、iTunesを開きます。

ステップ2:デバイスをリカバリモードに変えます。その後、「iTunesがリカバリモードのiPhone /iPadを検出しました」というメッセージが表示されます。OKをクリックします。

ステップ3:概要画面で、「iPhone / iPadを復元]を選択します。そして、画面の指示に従ってデバイスを復元しましょう。

リカバリモードで復元する

この方法なら、デバイスのデータがすべて消去されますので、事前にバックアップを取っていない場合は、お勧めしません。

Appleサポートに連絡して「アップデート完了」から進まない問題を修復

上記に書かれたいずれの方法でこの問題を解決できなかったら、Appleサポートに連絡してハードウェアを確認する必要があります。

オンラインで専門家のサポートを求めれば、時間を無駄にせず簡単に解決できます。 デバイスが起こっている問題を説明するだけで、あなたの状況に応じた具体的な解決策を教えてくれます。

これは「アップデート完了」から進まないエラーを解決する成功率が100%の方法です。なぜかというと、デバイスが保証期間内であれば新しい本体を交換してもらえるからです。

結論

この記事に書かれた解決策をご覧になったら、iPhone、iPadが「アップデート完了」に固まった時の対処法はすでにお分かりになったでしょう。以上の手順に沿えば簡単にこの問題を解決することができます。特に「iMyFone Fixppo」を利用するのは、一番安全で効率的です。また、ご不明な点等があれば、お気軽に下のコメント欄で教えてください。

無料で試す無料で試す