技術に関するよくあるご質問

iMyFone Filme

ソフトウェアインターフェースの上部右隅にあるユーザーアイコンをクリックすると、登録用のログインパネルがポップアップします。ライセンス用のメールアドレスとライセンスコードを入力してログインして下さい。(ライセンスコードはお客様がFilmを購入後数分以内にライセンス用メールアドレスに送信されます)ご購入の際は、弊社の購入用ページよりご購入下さい。
無償版のFilmeも有償版と同じ機能を備えております。唯一の違いは、無償版ではウォーターマークが付いていることです。お客様がもし無償版にてビデオをエクスポートしようとした場合、ウィンドウが開き、エクスポートされたビデオにはウォーターマークが付くことをお客様にお知らせ致します。ウォーターマークを取り除くためには、有償版へのアップグレードをお願い致します。
お客様の登録されたメールアドレスやiMyFoneのIDやアカウントを変更することは出来ません。アカウントやパスワードをお忘れの場合は、ご購入IDをお伝えの上サポートグループfilme@imyfone.comまでご連絡ください。折り返し連絡しお手伝いさせていただきます。
はい。MacのバージョンはmacOS X 10、10以降のOSと互換性がございます。
はい。Filmeに内蔵のエフェクト、リソースやネットワークを使わない機能の数々がそれを可能にしています。 編集が終わりましたら、ネットワークを使わずにお手持ちのコンピューターや、iOS/Android, Apple/Smart TV, PlayStation 4, XboxやPSPにエクスポートしてストリーミングすることができます。
画質が元のファイルより悪い場合、プレイバック品質設定を確認する必要があります。 Filmeはプレビューの品質をカスタマイズすることができます。プレビューの品質が高いほど、Filmeのタイムラインでプレビューするための再生するためのrenderファイルは大きくなります。プレビューの画質を上げるためには、プレビュー設定ボタンをクリックし、プレビュー品質オプションを選択してください。その後”フル”オプションを選択します。フルに設定することによりプレビューの画質が向上します。renderファイルの大きさは、編集が終わりますと削除できますのでご心配はいりません。
他のコンピューターでお客様のプロジェクトを開いて編集したいときは、プロジェクトを元のコンピューターのタイムラインにリロードしてください。”ファイル”の下の”アーカイブされたプロジェクト”を選択しますと、同じファイルに元のファイルとプロジェクトを保存することができます。その後そのフォルダを別のコンピューターに移動して開くことができます。二つのコンピューターは同じバージョンのFilmeであることを確認してください。
いいえ。申し訳ございませんが、Filmeは現在コンピューターやiOS、Android、Apple/SmartTV、PlayStation4、XboxやPSPへのエクスポートしかサポートされておりませんが、ビデオをお手持ちの携帯やコンピューターにエクスポート後、ご自分でソーシャルメディアアプリを開き共有する方法がございます。
自動更新をキャンセルするには、お客様自身でこちらに従ってキャンセルする方法がございます。また、我々のサポートグループfilme@imyfone.comにご連絡いただければお客様に代わってキャンセルさせていただきます。

iOS:

1 パスコードを入力して、お使いのスマホのロックを解除します。

iPhoneのパスコードの入力

2 スマホで表示されるポップアップで、「信頼」をタップします。

iPhoneでパソコンに信頼する

3 もう一度パスコードを入力して、データへのアクセスを許可します。

信頼ためのパスコードの入力

Andorid:

1 パスコードを入力して、お使いのスマホのロックを解除します。

androidのパスコードの入力

2 ポップアップが表示されたら、「許可」をタップします。

androidでPCのアクセスを許可する

注意:

a.「信頼」または「許可」のオプションは表示されなければ、お使いのデバイスを再接続してみてください。

b.「信頼」または「許可」をタップしても接続できない場合は、お使いのデバイスを再接続してください。

Filmeがパソコンの録音デバイスを検出しない場合、次のようなポップアップが表示されます。その時、2つの理由があると考えられます。1)マイクが無効になっている。 2)Realtek HDオーディオドライバがインストールされていません。

Filmeのデバイスを検出しないポップアップ


対処法1:マイクを有効にする

ステップ1、「スタート」メニューをクリップし、「コントロールパネル」を検索して開きます。

コントロールパネル

ステップ2、「ハードウェアとサウンド」を選択します。

ハードウェアとサウンド

ステップ3、システムサウンドを設定します。

サウンド設定

ステップ4、「再生」のタグで、「スピーカー」は有効になるかどうか確認してください。クリックして、「デバイスの使用状況」から「このデバイスを使用する(有効)」を選びます。

スピーカーをオンとする

ステップ5、「録音」のタグで、「マイク」をダブルクリックして、同じく「デバイスの使用状況」から「このデバイスを使用する(有効)」を設定します。

マイクをオンとする


対処法2:Realtek HD Audio Driverがインストールされたかどうか確認する

ステップ1、「スタート」メニューをクリップし、「コントロールパネル」を開きます。

コントロールパネル

ステップ2、「デバイスマネージャー」を開き、「サウンド」をクリックして「Realtek(R) Audio Driver」があるかどうか確認します。

デバイスマネージャー

ステップ3、Realtek(R) Audio Driverがインストールされない場合、このサイトのガイドに従ってインストールしてください。https://www.realtek.com/ja/downloads

ステップ4、既にRealtek(R) Audio Driverがインストールされている場合、右クリック→「ドライバーの更新」でそれを最新のバージョンにアップグレードしてください。

100%安全

256ビットSSL経由で購入

30日間

返金保証を提供

生涯無料

カスタマサポート

1700+

権威メディアからの信頼

2,000,000+

忠実な顧客