技術に関するよくあるご質問

iMyFone iBypasser

はい、iBypasserはWindows10/8.1/7およびmacOS10.13〜10.15と互換性があります。MacでのiOSデバイスの脱獄は、Windowsよりはるかに簡単です。Windowsユーザーに対し、Macコンピューターにアクセスできる場合は、最初にMacで脱獄を実行することをお勧めします。

Apple Activation Lockは、デバイスが紛失したり盗まれたりした場合に、他人がデバイスを使用できないように設計されたのです。元のiCloudアカウントの所有者以外は、正しいApple IDとパスワードでアクティベーションロックを解除できません。携帯電話市場では、中古でロックされているiOSデバイス特にiCloudアクティベーションロック付きのiPhoneがたくさんあります。デバイスが本当に自分のものであることを証明できる場合、Apple自体がiCloudのロックを解除します。iPhoneのiCloudアクティベーションステータスにこのような変更を加えることを許可されているサードパーティのサービスプロバイダーもあります。適切で合法的なiCloudアクティベーションロックの解除を行えるソフトウェアベンダーはごくわずかであり、私たちはその1つです。 責任を持ってサービスを使用するかどうかは、貴方次第です。

デバイスをコンピュータに接続したままにし、バイパス処理が終了するまで待ちます。プロセスを中断すると、iOSデバイスが壊れる可能性があります。

デバイスをリカバリモードにし、現在使用されているApple IDをログアウトせずにデバイスを復元すると、アクティベーションロックが表示されます。iPhoneを復元すると、すべての設定と内容が消去されます。 そのため、アクティベーションロック画面を備えたiOSデバイスにはデータがありません。

デバイスでiOS 13.2.3以下のバージョンを実行している場合、Checkra1nアプリはデバイスを再起動すると削除されます。デバイスでiOS 13.3以降のバージョンを実行している場合は、デバイスを再起動しないでください。 再起動すると、アクティベーションロック画面が再び表示されます。

オプション1、手動でiTunesでアップデートします。

ステップ1、iOS 12.4.7のファームウェアパッケージを準備し、iOSデバイスをコンピューターに接続します。
ステップ2、iTunesを起動し、左上隅からiOSデバイスを選択して左側のサイドバーの「概要」をクリックします。
ステップ3、Macの場合は、「Option」キーを押したまま、iTunesの「概要」ページで「iPhoneを復元」をクリックします。 Windows PCでも同じことを行いますが、代わりに「Shift」を押したままにします。
ステップ4、ポップアップウィンドウから、以前にダウンロードしたiOS 12.4.7 ipswファームウェアファイルを選択します。
ステップ5、iTunesはiOSデバイスをiOS 12.4.7にアップデートすることを通知し、アップデートをAppleに確認します。そして、「復元」をクリックします。

これで、iTunesがiOSデバイスをiOS 12.4.7にアップデートします。

オプション2、Fixppoで自動的にアップデートします。

ステップ1、iMyFone Fixppoをダウンロードしてインストールします。
ステップ2、ホームインターフェースから「標準モード」を選択します。iOSデバイスをソフトウェアに接続し、画面の指示に従います。
ステップ3、プロセスが終了すると、iOSのバージョンはiOS 12.4.7になります。

オプション1、別のCheckra1nバージョンを使用します。

脱獄に失敗した場合は、別のバージョンのCheckra1nを使用し、脱獄プロセスを繰り返してください。

ステップ1、他の推奨Checkra1nバージョンをブラウザからダウンロードします。
ステップ2、Macに他のバージョンをインストールします。 以下の問題が発生した場合は、コマンドを実行して実行してください。

Macのターミナルアプリで、次の手順に従ってください:

1)「xattr –rc」と入力してスペースバーを押します。
2)新しくダウンロードしたCheckra1nをコマンドウィンドウにドラッグします。
3)次に「Return」を押すと、図に示すように結果が表示されます。

オプション2、エラーコードが表示された場合のエラーを修正する方法

脱獄が失敗したときに次のエラーコードが出現する可能性があります。解決策を以下に示します。

・エラーコード:-20
「セーフモード」オプションを選択して、再度脱獄します。

・エラーコード:-31
iOSファームウェアを再度インストールし、脱獄をもう一度試してみましょう。

一般に、バイパス障害の可能性はごくわずかです。バイパスが失敗した場合は、ソフトウェアを再起動して再試行してください。再試行しても問題が解決しない場合は、support @ imyfone.comまでメールでご連絡ください。カスタマーサポートのスペシャリストがお手伝いします。

DFUモードを終了するには、デバイスを強制的に再起動します。

  • iPad、iPhone 6s以下、iPhone SEおよびiPod touchの場合、デバイスが再起動するまでホームボタンとロックボタンを押し続けます。
  • iPhone 7およびiPhone 7 Plusの場合は、デバイスが再起動するまでサイドボタンとボリュームダウンボタンを押し続けます。
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X以降の場合は、音量大ボタンをすばやく押し、音量小ボタンをすばやく押して、デバイスが再起動するまでサイドボタンを押し続けます。

この場合、心配する必要はありません。デバイスをiBypasserに接続し、プログラムを実行してアクティベーションロック画面を再度バイパスします。ライセンスの有効期限が切れる前に、同じデバイスで無制限に使用できます。

この動画でFMI状態を確認する方法を確認できます。

または、以下の手順に従って、iOSデバイスの「探す」機能の状態を確認できます。

  • ステップ1:ブラウザを開き、https://ifreeicloud.co.uk/free-checkにアクセスします。
  • ステップ2:白い入力欄でシリアル番号を入力して、青色の「f1」ボタンをクリックします。
  • ステップ3:画像認証を行って「探す」機能の状態を確保します。しばらくして、結果画面が表示されます。

Unc0verで脱獄に失敗した場合は、もう一度やり直してください。または、Unc0ver脱獄チュートリアルを確認することをお勧めします。

非アクティブは、セットアップされていないことを意味します。「FMIをオフにする」モードは、アクティブ化されていないデバイスでは機能しません(アクティベーションロックが回避した場合でも)。

ご注意:画面パスコードを知っていますが、Apple IDがなくてiCloudをサインアウトできない場合は、「FMIをオフにする」モードを選択してください。

100%安全

256ビットSSL経由で購入

30日間

返金保証を提供

生涯無料

カスタマサポート

1700+

権威メディアからの信頼

2,000,000+

忠実な顧客