技術に関するよくあるご質問

iMyFone LockWiper

 ステップ1:iMyFone LockWiperをコンピューターにダウンロードして開いてください。

 ステップ2:右上隅にあるユーザーアイコンをクリックし、「登録」を選択してください。「登録」ウィンドウがポップアップ表示され、登録が求められます。

LockWiper製品登録

 ステップ3:そちらにコピーしたライセンスのメールと登録コードを貼り付けてください。次に「登録」をクリックしてアクティブにします。これからLockWiperのすべての機能を利用できます。

 注:登録コードの最初または最後にスペースがコピーされていないことを確認してください。

iMyFone LockWiperを使用すると、以下のようなすべてのiPhone / iPadロックを簡単に解除できます。

  • Apple ID
  • 画面ロック(4桁/6桁/英数字のパスコード、Touch ID/指紋認証、Face ID/顔認証)
  • スクリーンタイムパスコードと機能制限パスコード
  • MDM(モバイルデバイス管理)ロック

次の状況では、パスコードなしでiOSデバイスのロックを解除する必要があるかもしれません。

  1. iDeviceのパスコードを忘れたが、それにアクセスしてさらに操作を実行したい場合。
  2. 画面がロックされた中古のiPhone / iPadを入手し、使用する前にロックを解除する必要がある場合。
  3. パスコードを数回も間違え入力し、「iPhone / iPadは使用できません iTunesに接続」と表示された場合。
  4. iPhone / iPadの画面が壊れていて使用できない場合。
  5. 他の人によってiPhone / iPadパスコードが設定され、パスワードがわからない場合。

 iMyFone LockWiperの無料試用版をダウンロード&インストールしてPCまたはMacで起動します。そして、デバイスをデバイスに接続した後、必要なモードを選択します。

 お使いのデバイスがサポートされている場合は、ロック解除のプロセスを続行できます。お使いのデバイスがサポートされていない場合は、「お使いのデバイスはサポートされていません」というメッセージが表示されます。

 また、iMyFone LockWiperの製品概要ページにアクセスして、サポートされている最新のiOSデバイスとiOSバージョンを確認することもできます。

iPhone / iPadがLockWiperに接続できない場合は、次の4つの手順を実行してみましょう。

  1. デバイスのプラグを抜き、再度差し込みます。そして、プログラムを再起動して、再度接続してください。
  2. USB接続を確認して、付属のUSBケーブルで別のUSBポートに接続してみてください。
  3. iTunesがデバイスを認識できるかどうかを確認してください。iTunesがデバイスを認識できない場合は、iMyFone TunesFixを使用して接続の問題を修復してみましょう。
  4. それでもデバイスが認識されない場合は、デバイスをDFUモードまたはリカバリモードにして、検出されるようにしてください(画面ロック解除モード)。

 無料体験版と製品版の機能は同じですが、いくつかの利用制限があります。無料試用版では、デバイスがサポートされているかどうかを確認できます。ただし、ロック解除のプロセスを実行するには、ライセンスを購入して製品登録を行わなければなりません。

 さらに、製品版を購入後、生涯無料のアップデートと専門的なカスタマーサービスが提供します。

 iOSデバイスからApple IDを削除した後、新しいApple IDを作成してログインすることができます。

 アカウントを削除すると、元のApple IDからデバイスの場所を追跡したり、デバイスを紛失モードにすることができなくなりますので、デバイスの安全性を高めることができます。

 ただし、その後iPhone、iPad、iPod touchをワイヤレスで最新のiOSバージョンに更新できますが、PCまたはMac経由でアップデートできない場合があります。

 デバイスの紛失や盗難に遭って、紛失モードがオンになっている場合は、iMyFone LockWiperを使用してApple IDを削除することができません。Apple ID で iCloud にサインインしたままデバイスを初期化しても、アクティベーションロックがかかっしまい、Apple IDとパスワードを正しく入力しないと使えません。

 ※注:万が一たアクティベーションロックがかかった中古iPhoneを購入した場合、iMyFone iBypasserはiCloudアクティベーションロックを削除するソリューションを提供していますので、ぜひ試してみてください。

 はい、iMyFone LockWiperを使用してiOSデバイスロックを解除するのは100%安全です。製品の使用中に、デバイスのデータにアクセスしたり、パスワードを解析や保存したりすることは一切ありませんので、安心して利用できます。

 LockWiperは、4つのロック解除機能を提供しております。データの保留条件は、ロックの種類と解除モードにより異なります。

  • スクリーンタイムパスコードの解除モードを使用する場合、データを失うことなく、パスコードを回復、または解除できます。
  • Apple IDの削除機能は、iOSデバイスがiOS 10.2からiOS 11.4で実行し、「探す」機能が有効になっている場合、データを失うことなくApple IDを削除できます。
  • MDM解除モードは、データを失わずにデバイスのApple MDM(モバイルデバイス管理)成プロファイルを削除できます。
  • 画面ロックの解除機能を利用すると、すべてのデータが消去されますので、ご注意ください。

iPhoneを強制終了・再起動を行うことで、リカバリーモードが解除されることがあります。モデルによって手順が異なりますので以下を参照してください。

  • iPhone 8シリーズ以降の場合:音量を上げるボタンを押したらすぐ放し、音量を下げるボタンを押したらすぐ放します。そしてAppleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。
  • iPhone 7とiPhone 7 Plusの場合:スリープボタンと音量を下げるボタンを10秒以上長押しして、Appleロゴが出るまでボタンを押し続けてください。
  • iPhone 6 / 6 Plus以前の場合:スリープボタンとホームボタンを10秒以上長押しして、Appleロゴが出るまでボタンを押し続けます。

iPhoneをDFUモードから解除するには、iTunesを起動して、iPhoneをUSBケーブルでコンピュータに接続する必要があります。パソコンに接続したままにして、モデルによって以下の手順を参照してください。

  • iPhone 8シリーズ以降の場合:音量を上げるボタンを押したらすぐ放し、音量を下げるボタンを押したらすぐ放します。そしてデバイスが再起動するまでサイドボタンを押し続けます。
  • iPhone 7とiPhone 7 Plusの場合:スリープボタンと音量を下げるボタンを10秒以上長押しして、デバイスが再起動するまでボタンを押し続けてください。
  • iPhone 6 / 6 Plus以前の場合:スリープボタンとホームボタンを10秒以上長押しして、デバイスが再起動するまでボタンを押し続けます。

 LockWiperはApple IDをiOSデバイスから解除/削除するように設計されていますが、Apple Serverからは削除できませんので、Apple ID自体を完全に削除したわけではありません。正しいパスワードがあれば、アカウントに再びアクセスできるようになります。

100%安全

256ビットSSL経由で購入

30日間

返金保証を提供

生涯無料

カスタマサポート

1700+

権威メディアからの信頼

2,000,000+

忠実な顧客