iMyFone Umate Pro よくある質問

iMyFone Umate Pro

「iPhoneを探す」機能を無効にするには、「設定」> 「iCloud」> 「iPhoneを探す」に移動してオフにします。これを行うには、iCloudパスワードが必要です。パスワードを忘れた場合は、パスワードをリセットしてください。
注:これはiOS 7.0.0〜iOS 7.0.6の場合のみです。

ステップ1、「設定」>「iCloud」>「アカウント」に移動します。ここで、「パスワードの削除」をクリックし、「iCloudアカウント情報」ウィンドウで新しいパスワードを入力して、「完了」をクリックします。ブラウザで警告が表示された場合は、[OK]をクリックしてから「キャンセル」をクリックして終了します。

ステップ2、もう一度「設定」>「iCloud」>「アカウント」に移動し、説明バーがiCloudでない場合は、iCloudと入力して削除してください。「完了」をクリックします。説明バーがiCloudの場合は、“iCloud”を削除し、「完了」をクリックして終了します。

パスワードのリセットに成功した後、これから、iCloud設定に戻り、「iPhoneを探す」をオフにすることができます。

「iPhoneを探す」を無効にしても、ポップアップが引き続き表示される場合は、以下の手順に従って、「iPhoneを探す」が無効になっていることを確認してください。

  1. まずホームボタンをダブルタップし、次にマルチタスク画面で設定プロセスを終了し手から iPhoneを再起動します。
  2. これから、「設定」の「iCloud」オプションに移動し、「iPhoneを探す」がオフ/無効になっていることを確認して下さい。
  3. Safariを開いてWebページにアクセスし、iPhoneがインターネットに接続されているかどうかを確認します。これをテストするには、「設定」>「WiFi」に移動し、別のネットワーク接続に切り替えることもできます。

iMyFone Umate Proは、SMS、画像、通話ログなど、すべての個人データを消去するのに最も効果的なソフトウェアの1つです。Umate Proによって削除されたデータは復元できません。脱獄したデバイスにもサポートします。他の多くのアプリにはこのような機能を持っていません。

ヒント:

オプション-[すべての設定をリセット]を選択すると、デバイスのすべての設定が工場出荷時のデフォルト設定に戻りますが、連絡先、カレンダー、ドキュメントは削除されません。

オプション-[すべての設定とコンテンツを消去]は、システム設定を含むすべてのコンテンツをフォーマットしますが、この方法で削除されたデータは復元することはできます。iPhoneで「復元」を実行しても、個人データは削除されません。

現在、ファイルの消去はリモートでは実行できません。iMyfone Umate Proは、主に現時点でデバイスを転送したい人向けです。この機能は、今後のアップデートで追加することが検討されています。

システムがファイルを削除すると、「使用不可」とマークされるだけです。これらのファイルが上書きされない場合は、復元できます。「削除されたファイルを消去する」機能を使用すると、システムで削除されたファイルを上書きして、復元できなくなります。これにより、削除された写真、SMS、通話ログのみが消去されます。 デバイス上の既存のファイルに影響はありません。

このエラーを解決するために、次の手順をフォローして下さい。

  • デバイスをPC /ラップトップに接続し、iTunesを開きます。
  • iPod / iPhone / iPadアイコンを選択し、デバイスで操作を続きます。
  • バックアップ設定で「iPhoneバックアップの暗号化」というオプションを無効にします。
  • パスワードを入力し、バックアップのロックを解除します。
  • これで、iMyFone Umate Proを使用できます。

これを解決するために、まずメニューについてページに移動し、使用しているiMyFone Umate Proのバージョンを確認してください。最新バージョンでない場合は、メニューの下の[更新の確認]オプションに移動して、常に最新バージョンであることを確認するか、次の手順に従って手動で更新します。

  1. プロセス実行中にiOSデバイスがロックされている場合は、デバイスのロックを解除してから再試行してください。
  2. iTunesで作成したバックアップファイルが暗号化されている場合は、iTunesを開いて携帯をコンピュータに接続します。バックアップの暗号化というオプションのチェックを外してから、再試行してください。
  3. デバイスに十分な空きストレージがあるかどうかを確認して下さい。 これは、「設定」> 「一般」> 「ストレージ」オプションで確認できます。空き容量は、iPhoneの写真のサイズよりも大きくする必要があります。
  4. 「iPhoneを探す」設定を使用している場合は、まず「設定」>「プライバシー」>「場所」>「iPhoneを探す」に移動してそれを無効にしてください。
  5. iMyFone Umate Proを実行しているときは、他のアプリケーションが実行または更新されていないことを確認してください。
  6. iTunesを使用してデバイスをバックアップおよび復元するには、前に強調表示された手順に従ってください。iTunesで問題なく実行できる場合は、iMyFone Umate Proを使用してもう一度消去してみてください。
    • デバイスをPCに接続し、iTunesを開きます。
    • iTunesでiPod / iPhone / iPadオプションを選択し、デバイスページに移動します。
    • 「今すぐバックアップ」オプションをクリックし、iOSデバイスをバックアップします。
    • バックアップが完了すると、「バックアップを復元」オプションをクリックしてデバイスを復元します。
    • iMyFone Umate Proを使用する前に、問題なくデバイスをバックアップおよび復元できることを確認してください。

消去プロセスを中止した後、カメラアプリがiOS 7で動作を停止した場合や、写真も表示できない場合は、デバイスを再起動していない可能性があります。iOSデバイスを再起動すると、カメラアプリは通常どおり動作し始めます。

データを消去した後は、Apple IDアカウントとパスワードでログインしないでください。そうしないと、消去されたデータの一部がiCloudバックアップまたはiTunesバックアップから復元される可能性があります。

ご安心ください。これは正常の現象です。iPhoneに悪影響を与えることはありません。それを引き起こすのは、カメラや写真の反応が遅いだけです。

修正するには、iPhoneを再起動するだけです。 デバイスを再起動すると、アプリは通常どおり動作するでしょう。

100%安全

256ビットSSL経由で購入

30日間

返金保証を提供

生涯無料

カスタマサポート

1700+

権威メディアからの信頼

2,000,000+

忠実な顧客

top icon