スケジュール管理は現代の生活において欠かせない要素となっています。適切なカレンダー・スケジュールアプリを選ぶことで、生産性の向上や効率的な時間管理が可能になります。そこで、この記事では、おすすめのカレンダー・スケジュールアプリを6選解説します。

カレンダーアプリ おすすめ

Part 1.おすすめのカレンダー・スケジュールアプリ

以下でおすすめするカレンダーアプリの機能や対応OSなどの情報を解説します。実際の必要に応じて導入しましょう。

1シンプルカレンダー

シンプルカレンダーは、iCloudやGoogleカレンダーとの統合を活用し、家族や職場の同僚とのスケジュール共有を容易にします。共有設定を利用するだけで、予定の同期や調整が迅速に実現可能です。

また、ユーザーは個々の好みに合わせてカレンダーの外観を自由にカスタマイズできます。予定の色や文字サイズの変更、週の始まり曜日の設定、祝日や六曜の表示切替など、詳細な調整が可能です。月間、週間、一日単位での表示選択があり、一日のタイムスケジュールも分単位で確認できるため、忙しい日常や仕事の現場で効果的なスケジュール管理が期待できます。

シンプルカレンダー

基本情報

対応OS iOS&Android
着せ替え機能
家計簿機能
クラウド対応
共有機能
メモ機能

2Googleカレンダー

Googleカレンダーは、Googleが提供する無料のオンラインカレンダーサービスです。ウェブ、iOS、Androidなど、さまざまなデバイスで利用可能で、簡単な予定の追加や編集が可能です。リマインダーや通知機能により、重要なミーティングやイベントを見逃すことなく管理できます。

また、他のユーザーとの共有機能が充実しており、スケジュールの調整や確認が容易です。さらに、GmailやGoogle Meetとの統合があり、メール内でのイベント追加やミーティングへのリンク生成などがスムーズに行えます。カスタマイズ性も高く、色や表示オプションを個人の好みに合わせて調整できるため、幅広いユーザーに使いやすいと評価されています。

Googleカレンダー

基本情報

対応OS iOS&Android
着せ替え機能
家計簿機能
クラウド対応 不明
共有機能
メモ機能

3TimeTree

TimeTreeは共有カレンダーアプリで、家族や友人、チームメンバーとのスケジュール調整を簡単に実現します。複数のカレンダーを作成し、それぞれのグループや目的に合わせて共有が可能です。リアルタイム同期機能により、他のメンバーとのスケジュールの衝突を避けられます。

また、通知機能があり、重要な予定変更やイベントを即座に知らせてくれます。予定にコメントを追加したり、チャット機能でメンバーとのコミュニケーションもスムーズに行えます。さらに、GoogleカレンダーやAppleカレンダーとの連携もサポートしており、多機能で使いやすい共有カレンダーアプリとして注目されています。

TimeTree

基本情報

対応OS iOS&Android
着せ替え機能
家計簿機能
クラウド対応
共有機能
メモ機能
Note
このアプリは有料であるため、ご注意ください。

4Yahoo!カレンダー

Yahoo!カレンダーはYahoo!によるオンラインカレンダーサービスで、ウェブブラウザを通じて簡単にアクセスできます。主な機能として、基本的な予定の追加や編集、削除が可能で、通知やリマインダー機能により重要な予定を逃すことなく管理できます。さらに、他のユーザーとのカレンダー共有機能があり、家族や友人、チームとのスケジュール調整がスムーズに行えます。

Yahoo!の他のサービスとの連携も考慮されており、ユーザーフレンドリーなインターフェースで幅広い層に利用されています。基本的なスケジュール管理に特化したサービスで、使い勝手の良さが評価されています。

Yahoo!カレンダー

基本情報

対応OS iOS&Android
着せ替え機能
家計簿機能
クラウド対応
共有機能
メモ機能

5TickTick

TickTickは、タスク管理と時間管理に特化したアプリケーションで、多機能性が魅力です。ユーザーはタスクの追加、編集、削除を容易に行え、優先度や期限を設定して整理できます。組み込まれたカレンダー機能により、タスクと予定を一元的に管理可能です。また、通知やリマインダー機能が付いており、重要なタスクやイベントの見逃しを防ぐことができます。チームでの共有機能も提供しており、プロジェクトやタスクリストの進捗を共同で追跡できます。

さらに、ウェブ、iOS、Androidなどの多様なプラットフォームで利用可能で、同期もスムーズに行えます。全体として、TickTickは個人からビジネスまで、幅広いニーズに対応した効率的なタスク管理ツールとして注目されています。

TickTick

基本情報

対応OS iOS&Android
着せ替え機能
家計簿機能
クラウド対応
共有機能
メモ機能

6Todoist

Todoistは、タスク管理とプロジェクト管理に特化したアプリで、効率的なタスク管理が可能です。ユーザーはタスクに優先度や期限を設定し、プロジェクトやサブタスクとして整理できます。リマインダーや通知機能により、重要なタスクの見逃しを防ぐことができます。

また、プロジェクトやタスクリストの共有機能を活用して、チームメンバーや他のユーザーとの協力もスムーズに行えます。ウェブ、iOS、Androidなど、様々なプラットフォームで利用可能で、同期機能も備えています。そのシンプルで直感的なデザインにより、個人からビジネス利用まで、多くのユーザーに支持されています。

Todoist

基本情報

対応OS iOS&Android
着せ替え機能 可能
家計簿機能
クラウド対応
共有機能
メモ機能

Part 2.【iPhone】消えたカレンダーを復元する方法

私たちの日常生活において、カレンダーは非常に重要な役割を果たしていますが、誤ってカレンダーを削除したり、デバイスの故障によりカレンダーが消えたりする問題が発生したら、どうすればいいでしょうか?

心配しないでください!データ復元に専用ソフとiMyFone D-Backを利用すれば、消えたカレンダーは簡単に復元できますよ。

D-Back iPhoneデータ復元
D-Backの優れた機能!
  • バックアップがなくても消えたカレンダーを復元でき、iPhoneの既存データの上書きもない
  • データをプレビューしながら選択的に復元することで、大切な時間を無駄にしない
  • 自宅でも消したカレンダー予定を見つけられるので、修理店に頼む時のプライバシー漏洩の恐れはない
  • カレンダーの他、写真や連絡先、メモなど22種類のデータが復元できる
無料で見つけ 無料で見つけ

▼ D-Backを使って消えたカレンダーを復元する手順:

ステップ 1.上記のボタンをクリックして、ソフトを無料でダウンロードし、起動します。後は「デバイスからリカバリー」をクリックしましょう。

iOSデバイスから復元

ステップ 2.iPhoneをコンピューターに接続します。デバイスが検出された後、「次へ」をクリックします。回復したいファイルとして「カレンダー」アイコンを選択して、右下の「スキャン」をクリックします。

iPhone カレンダー スキャン

ステップ 3.復旧可能なカレンダー予定は表示されます。必要のものを選定したら、自分の状況に応じて「デバイスに復元」または「PCに復元」を選択したらいいです。

iPhone カレンダー 復元

iOSデバイスから消えたカレンダーを復元する動画ガイド

合わせて読む: Androidデバイスから消えたカレンダーを復元する方法

最後に

時間管理は生産性と効率性の鍵となります。上記の6つのカレンダー・スケジュールアプリは、それぞれ独自の特長と機能を持ち、さまざまなニーズに応えます。自身のライフスタイルや業務要件に合わせて、最適なアプリを選び、効果的な時間管理を実現しましょう。

更に、大事なスケジュールが消えた場合でも、心配しないでください。データ復元に専用ソフトD-Backを使うと、三ステップだけで失ったデータを復元することができます。ぜひ下のボタンをくりっくして、無料でお試しください。