最近、娘がiPad上の重要な写真を間違えて削除してしまいました。私が気付いたのは数日後にギャラリーを見ているときでした。写真は私に対して大事なものであったので、できるだけ早く取り戻したいです。ネットで解決策を探していたら、アップル製品を使っている人がよく挙げる問題点であるということを知りました。iPadから削除された写真を復旧する方法はありますか?写真を取り戻すのを手伝ってくれる方はいますか?

―○○さん

いらない写真を消すのはストレージを掃除するのに効率的です。しかし、重要な写真を間違えて消してしまうこともあるでしょう。

間違えて消してしまっても焦る必要はありません。様々なウェブサイトやアップルのフォーラムには多くの解決策が載っています。だがどれが最善策なのかはわかりづらいですよね。この記事では、四つのもっとも効率のよい方法をお教えします。ただし、iPadで消された写真の復旧する方法を伝える前に、なぜ削除されても写真を復旧できるかがを説明する必要があります。

なぜ消された写真を復旧できるのか?

もしiPadから写真を消してしまったとして、バックアップをとっていなかったら、写真は永遠に戻ってこないのでしょうか?いいや、戻ってきます。削除されたiPad上の写真はどこへ行くのでしょうか?実は、すべてのiPadのデータはSQLiteというデータベース上に保存されているのです。データを消しても、それは今すぐすべてのデータが消されることを意味するのではありません。システムがデータを「割り当て済み」状態から、「未割り当て」という状態に書き換えるだけです。そうしたらiPad上で写真を閲覧できなくなります。

つまり、(ツールを使って)データを「未割り当て」というカテゴリー内から見つけることができれば、データをまたみることができます。ですが、これが難しいのは、削除されたデータ、特にメディアファイルは、簡単に書き換えられてしまうということです。iPadで新しい写真を撮ったり、iPadの電源を切ったりすると、削除された写真が消去されてしまう恐れがあります。

以下の4つの方法によりiPadから消された写真を取り戻すことができます。読んで役に立つかどうかを確認しましょう。

iPadから削除された写真を復元する4つの方法

1iPad上の「最近削除した項目」フォルダを確認

間違えて写真をiPadから消してしまってそれを取り戻したいならば、まずは「最近削除された項目」を確認してみましょう。

ステップ1:「写真アプリ」を開いて画面の下の「アルバム」を選択します。

ステップ2:「最近削除し項目」フォルダを確認して間違えて削除した写真がそこにあるかを見ます。

もしそこに削除された写真があったら、選択して「復元」を押してください。それすれば、写真がiPad上に帰ってきます。

注意

この方法ではすべての写真を復旧できるわけではありません。写真が過去30日以内に削除された場合、かつ「最近削除し項目」内から削除されていない場合のみ有効になります。

2iMyFone D-Backで接削除された写真をiPadから復元

もし削除された写真のバックアップを取っていなかったら、データ復元ツールにより取り戻すことができます。iMyFone D-BackはiPad、またはiTunesやiCloudのバックアップからデータの復元を手伝ってくれる専門的なデータ復旧ツールです。

データ復元ソフト

DL数8,000,000回突破

D-Backデータ復旧ツールにオススメな理由

  • スマートリカバリー、iOSデバイス/iTunesやiCloudのバックアップからデータ復元という4つの復元モードが削除されたiPadの写真を高確率で取り戻してくれます。

  • 写真、連絡先、メッセージ、通話履歴、メモ、カレンダー等18種類以上のデータの復旧に対応しています。

  • 復元する前に無料で写真のプレビューを見ることができ、復旧するファイルを選べます。iPadの既存データは上書きされません。

  • システムの不具合、水没、ウィルス感染、誤って削除など、様々なトラブルで失われたデータの復旧を助けます。

無料で試す無料で試す

以下はiPadから削除された写真をデータ復元ソフトを使って復旧するチュートリアルです。

ステップ1:プログラムをパソコンにダウンロードしてから、iPadをパソコンにUSBケーブルでつなげます。ホーム画面で「iOSデバイスからデータ復元」をクリックして、「開始」をクリックします。

ipad データ 復元

ステップ2:復旧したいファイルの種類を選択しましょう。この場合、「写真」を選んで「スキャン」を押します。

ipad データ スキャン

ステップ3:スキャンが完了したら、デバイス上の全ての写真が次のウィンドウに表示されます。復旧したいものを選び、”リカバリー”をクリックしてください。

ipad 写真 復元

iPadのバックアップを作成した場合、削除された写真はバックアップファイルにあるはずで、デバイスを初期化してバックアップを復元することで、iPadから削除された写真を無料で復元することができます。この方法だと、既存のすべてのデータを失ってしまいます。それ以外、iMyFone D-Backを使って削除された写真をiTunes/iCloudのバックアップから復旧することができます。

3iPadの削除された写真をiTunesバックアップから復元

iTunesのバックアップファイルによってiPadを復元することができます。先ほど言ったように、現在のデータは消えてしまいます。手順は以下のようです。

ステップ1:iPhoneをパソコンにつなげてiTunesをパソコンで起動してから、iTunesホーム画面でiPadアイコンをクリックしてください。

ステップ2:「バックアップを復元」を押して最新のiTunesバックアップを選択してください。

itunes バックアップ 復元

これを行うと今あるすべてのiPad上のデータはiTunesバックアップファイルのものに書き換えられます。重要なデータがある場合は事前にバックアップしてください。

4iCloudバックアップから削除されたiPadの写真を復元

iTunesバックアップと同じように、iCloudバックアップを取っていればiPadの写真を復元できます。何度も言いますが、この方法だとiPad上のすべての情報が書き換えられます。

ステップ1:復旧できるiCloudバックアップがあることを確認しましょう。確認したらiPadで「設定」→「一般」→「リセット」→「全てのコンテンツと設定を消去」の順でiPadを初期化します。

ステップ2:iPadを起動して初期設定に入り、「Appとデータ」画面から、「iCloudバックアップから復元」を選び、iCloudアカウントにログインしてください。

ステップ3:復元したいiCloudバックアップを選んでください。

ステップ4:画面指示に従って、iPadの新規設定をしてください。

icloud バックアップ 復元

結論

ときどきiPadから削除された写真を復旧する最善の方法がわからない時もあるでしょう。この記事を読めば、写真を復旧するさまざまの方法を知りましたね。こんなトラブルを避けるため、バックアップは定期的に取っておきましょう。もしデータを損失したくない場合、iMyFoneのデータ復元ソフトは無料体験版があります。ダウンロードして使ってみましょう!

無料で試す無料で試す