iPhone/iPadのブックマークは、ユーザーにとって非常に重要であり、特に失われた場合です。しかし、失っても心配しないでください。iPadでブックマークを復元する方法はたくさんあります。この記事では、iPadで削除されたSafariのブックマーク(お気に入り)を復元する方法について三つの方法を説明します。お使いのデバイスの状況に応じて適切な対処法を選択してください。

方法1:iPadを再起動して失われたブックマークを復元

再起動によって削除されたブックマークを取り戻し可能です。最初は最も簡単な方法を試してください。

1.ホームボタンと電源ボタンの両方を同時に10〜15秒間押します。

2.iPadの画面にAppleロゴが表示されるまでボタンを離します。

それが機能しない場合、設定→一般→リセット→すべての設定をリセットに移動して、iPadの設定をリセットします。

すべての設定をリセット

この方法は数分かかりますが、iPadからデータが削除されることはありませんので、データが失われる心配はありません。

方法2:iCloud / iTunesバックアップからiPadブックマークを復元

iCloudとiTunesは、iOSデバイスをバックアップする簡単なツールです。また、失われたブックマークを含むiCloudまたはiTunesによって作成されたバックアップファイルがある場合、バックアップを復元することによって、iPadのブックマークを復元できます。

Apple 公式サイトを参照して、iCloudまたはiTunesのバックアップからiPadを復元し、ブックマークを復元します。

バックアップ 復元

iPadにバックアップを復元すると、iPad上の現在のデータが上書きされることに注意してください。データを上書きせずに選択的に復元したいなら、以下の内容をご覧ください。

方法3:iMyFone D-BackでiPadの削除されたブックマークSafariを復元

一部のバックアップデータしかチェックできないため、削除したブックマーク(お気に入り)がバックアップに含むかどうかを確認できません。こんな時、データ復元ソフトを利用して失われたブックマークを復活可能です。iMyFone D-Backを使えば、バックアップ中身の詳細を確認できるだけではなく、バックアップ無しでもiPhone/iPadから直接ブックマークを復元可能です。さっそく無料体験版を試してみましょう。

無料で試す無料で試す

Safariのブックマークを復元する手順

STEP.1 iOS「デバイスから復元」を選択してから、「ブックマーク」を選択し、iPadに接続してスキャンします。

データ種類 選択

STEP.2 スキャンした後、すべての回復可能なブックマークが表示されます。それらをプレビューして、復元したいものを確認します。

ipad ブックマーク

STEP.3 次に、「復元」をクリックして、ブックマークの保存先としてフォルダーを選択します。

ipad ブックマーク 復元

データ復元ツールをオススメする理由について

  • 写真、メッセージ、メモ、SNSトーク履歴など、18種類以上のファイルへの復元を対応しております。
  • お使いのデバイスに保存しているデータに影響を与えません。
  • 無料プレビュー機能を備えて、これを利用して、復活したいものをいちいち確認した後、データを復元します。

Tips:iPadのブックマーク(お気に入り)はどこで確認できるのか

Safariは、ブックマークを〜/ Library / Safari /にあるBookmarks.plistという名前のplistファイルに保存します。これを表示するために、「Go」メニューをクリックし、「Home」をクリックし、Finderでホームディレクトリを開きます。次に、ライブラリフォルダーを開き、Safariブックマークを含むBookmarks.plistというファイルを探します。

最後に

iPadでブックマークを復元する三つの方法について、どちらが一番役に立つと考えていますか?他に良い方法をご存知でしたら、コメントを残していただければ幸いです。

無料で試す無料で試す